コンフェティ
世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

舞台「SaGa THE STAGE~七英雄の帰還~」いよいよ開幕

1989年12月に当時の株式会社スクウェア(現株式会社スクウェア・エニックス)が発売したゲームボーイ用RPGゲーム「魔界塔士Sa・Ga」をシリーズの第一作とし、全世界累計出荷本数およびダウンロード数の合計が約1000万を超える人気タイトルであり、来年シリーズ生誕30周年を迎える「SaGa」シリーズ。
昨年2017年4月15日~5月7日にかけて、東京、大阪、福岡、愛知の4都市にて公演された、30-DELUX SQUARE ENIX Special Theater『ロマンシングサガ THE STAGE ~ロアーヌが燃える日~』は「SaGa」シリーズ初の舞台化、そして30-DELUXが得意とするアクションと観る物を魅了する殺陣で、ロマンシング・サ・ガ3の世界観を見事に表現、大好評を博しました。

そして2018年5月の製作発表記者会見を経て、2018年9月21日(金)、「SaGa」シリーズ舞台化第2弾作品となる『SaGa THE STAGE~七英雄の帰還~』が埼玉県戸田市の戸田市文化会館より開幕します。

開演前に出演者の囲み取材、そして初日の本番公演の合同取材が行われましたので、お伝えします。

囲み取材の様子

登壇されたのは、演出を務められたノエル役の佐藤アツヒロさん、殺陣指導を務められたワグナス役の中村誠治郎さん、振付を務められたスービエ役の原山佳延さん、ロックブーケ役の山田菜々さん、ボクオーン役の川田祐さん、ダンターグ:岩永洋昭さん、クジンシー役の細貝圭さんの七英雄の7名。

初日を迎えた今の意気込みは?

佐藤さん「遂に始まるという事で、本当にお客様に見せるのが楽しみでしょうがないです。頑張ります。」

平山さん「いよいよ開幕という事で、アツヒロさんを始め、このカンパニーだからこそ、出来る芝居を御贈りしたいと思いますので気合が入っています。どうぞ応援よろしくお願いします。」

細貝さん「殺陣が凄く多い舞台なので、僕等も本当に怪我をしない様に、そして全力で一ヶ月以上かけて稽古して来たものを、お客様に良い所を見せられる様に頑張って行きたいと思います。」

岩永さん「スタッフ・キャスト共に結構な大所帯なので、皆で力を合わせて良い作品を届けたいなという気持ちでいっぱいです。」

中村さん「長く経験されている方も、殺陣が初めてという方も居たんですけども、皆見違える程、上手くなってくれて自信を持ってお客様の前で披露出来るなと確信しておりますので、後は怪我の無い様に最後まで集中して挑みたいなと思っております。」

山田さん「ちょっと今、吐きそうな位、緊張してきたんですけど、本当に先輩方が素敵な方々で色々と教えてもらいながらも、古今奮闘してきたのでその成果を見せられる様に頑張りたいと思います。」

川田さん「歴史のある作品なので、ファンの皆様に自信を持って見せられる様に頑張っていきたいと思います。」

初の演出を担当されてどうでしたか

佐藤さん「正直、本当に大変でした。でも本当に皆の力で作り上げたという感じが有るので、皆さんと助け合って此処まで作り上げたという感じがしますので、スタッフやキャストの皆さんにも感謝の気持ちでいっぱいです。」

一番大変だった所は?

佐藤さん「大変だったのは、やはりゲームの世界観が大事なので、それをしっかりゲームファンの皆様にも納得して頂ける様にその世界観を作る事が、難しいというか、そこを忠実に再現するというか、後は演劇の要素もタップリ混ぜながら、作り上げた感じですね。」

演出家としてのアツヒロさんはどうでしたか

平山さん「怖くは無いです。優しいアニキなので全力で僕達もバックアップしたいし、そういう気持ちでいっぱいです。」

川田さん「凄く優しく、常にキャスト一人一人に寄り添って下さるという印象が凄く強くて。僕も最初は怖いイメージが有ったんです。大先輩ですし、どうしようかなと思ってたんですが、アツヒロさんの方から歩み寄って下さって、凄くやり易くやらして頂きました。」

佐藤さん「役者全員で僕を入れて31人なんですけども、その30人をどうしようかなって、最初悩んだんですけど、その“30人”という考え方を止めて“一人一人”という考え方にした。それで、一人一人に話しかけて一つ一つ作って行って、「30人の一人一人の演出家」になっていれば良いかなと、そういう方向に持っていければ成功するかなと思いまして、それで頑張ってみました。」

演出家の視点から見た今回の一番の見所は?

佐藤さん「立ち回りが本当に多い舞台なので、その立ち回りで物語が進んでいくという部分が多いので、それが見所でも有りますし、出ているキャラクターの数が凄い多いんですよ。やはりゲームファンの方にも「このキャラクターが出た!こんなキャラクターが出た!」という風に凄く楽しんで貰えると思うので、その辺も全て見所になります。」

これからも色んな物を演出していきたいという思いはありますか

「それは、この作品をやってみて…というか。でも今回は本当に無我夢中だったので。そして今回は主演というか役者というか、この物語を支えるという役目もあるので、そこを今はしっかり頑張っていきたいと思っています。」

舞台の様子

今よりはるか昔――。

巨大アリの魔獣タームとの終わりの見えぬ戦いが続いていた時代。

人類存亡の危機を救ったのはワグナス率いる七人の勇者―「七英雄」であった。

だが人のために血を流し、人のために命を賭して戦った彼らに栄光は無かった。

タームの女王クイーンを倒した「七英雄」はその力を畏れた者によって異世界に追放されてしまう。

それから長き時の後―。

世が動乱と混迷に見舞われる時、再び現れ、世界を救うという「七英雄」の伝説は現実となる。

しかしそこに在ったのは、異形の姿に変わり果てた、堕ちた英雄たちだった。

伝えられることのなかった「七英雄」の真実の物語と皇帝達の新たなる年代記が、今、幕を開ける―。

 

【舞台「SaGa THE STAGE~七英雄の帰還~」公演概要】

公式ホームページはこちら

<公演期間>
埼玉公演:2018年9月21日(金)
東京公演:2018年10月2日(火)~10月8日(月・祝)
大阪公演:2018年10月17日(水)~10月21日(日)

<会場>
埼玉:戸田市文化会館
東京:シアター1010
大阪:サンケイホールブリーゼ

<公演時間>
約3時間(15分間の途中休憩を含む)
※多少前後する場合有り。

<料金>
特典S席:10,800円S席:8,800円A席:7,800円(全席指定・税込)
◆S席特典内容
①特製A3クリアポスター(七英雄ゲームイラストデザイン)
②特製LEDライトアップアクリルスタンド1種(七英雄ドットゲーム絵デザイン)
※未就学児入場不可
※S席内の同じ席で、通常のS席か特典付きS席は選択頂けます。(特典は観劇当日会場にて引き換え)
※特典S席は、当日販売はございません。
※特典②の「特製LEDライトアップアクリルスタンド」は全7種類(ノエル、ワグナス、ロックブーケ、スービエ、ボクオーン、ダンターグ、クジンシー)のいずれか一つをランダムでお渡しします。キャラクターをお選び頂く事は出来ません。
※各S席特典共に、出演者のイラストではありません。

<出演者>
ノエル:佐藤アツヒロ
ワグナス:中村誠治郎
ロックブーケ:山田菜々
スービエ:原山佳延
ボクオーン:川田祐
ダンターグ:岩永洋昭
クジンシー:細貝圭
サグザー:野村知広
オアイーブ:谷口あかり
オアイーブの父:石橋直也
レオン:内堀克利
ジェラール:佐藤祐吾
ヘクター:鐘ヶ江洸
キャット:南りほ
エメラルド:浜口藍子
カール・ベイダー:菅本いくみ
ケルート・アウ:我善導
コッペリア:茜屋日海夏
ヒラガ:原武昭彦
スカイア:田畑亜弥
ソウジ:新田健太
リアルクィーン:斉藤瑞季
最終皇帝[女]:平湯樹里
海の主の娘:梅田彩佳

『ターム族(アンサンブル)』
ANGELLA
松藤拓也
福島悠介
湯田昌次
及川崇治
今井直人
中野裕里

<STAFF>
演出:佐藤アツヒロ
世界観監修・脚本原案:河津秋敏
音楽:伊藤賢治
脚本:とちぼり木(株式会社スクウェア・エニックス)
美術・舞台監督:横尾友広
照明:大波多秀起
音響:相川幸恵
映像:竹内一浩
アクション監督:中村誠治郎
殺陣指導:中村誠治郎、新田健太
振付:平山佳延
衣装:清水喜代美
衣装製作:佐久間のぞみ
ヘアメイク:黒田はるな
武器製作:湯田商店
演出助手:郷田拓実
宣伝デザイン:吉岡瞳(エンデザイン室)
アートディレクター:CHOB-ONE(POC inc.)
原作イラスト:小林智美、倉持諭(株式会社スクウェア・エニックス)
宣伝写真:坂田貴広
宣伝:雲林院康行、佐藤知子、川島弓奈
票券:緑川明美、片倉明美、前島依子
エグゼクティブプロデューサー:飯原尚志(BSフジ)、安藤岳(東映ビデオ)
プロデューサー:高祖隆(BSフジ)、片山由貴(BSフジ)、森澤知也(東映ビデオ)、大河原脩一(東映ビデオ)
「サガ」シリーズ・プロデューサー:市川雅統(株式会社スクウェア・エニックス)
「サガ」シリーズ・スタッフ:坂本純(株式会社スクウェア・エニックス)、碓氷順子(株式会社スクウェア・エニックス)、最首智也(株式会社スクウェア・エニック)
キャスティング協力:SANETTY Produce
協力:キョードーファクトリー
協力:アイアムエージェンシー/アール・クルー/エイベックス・ピクチャーズ/演劇集団ふれる~じゅ/音ノ屋/劇団ひまわり/SUNBEAM/CINEMACT/ジャニーズ事務所/ジャパンアクションエンタープライズ/Showtitle/G-STAR.PRO/スペースクラフト・エンタテインメント/テアトルアカデミー/トゥフロント/トキエンタテインメント/ネオ・エージェンシー/フレイヴエンターテインメント/プロダクション尾木/プロ・フィット/ホリプロ・インプルーブメント・アソシエーション/舞夢プロ/LIVEDOG/ル・アイド芸能/ワハハ本舗(五十音順)
主催:THE STAGE製作委員会(BSフジ/東映ビデオ/株式会社スクウェア・エニックス/atlas)[東京公演] 足立区シアター1010指定管理者
共催:[埼玉公演] 戸田市文化会館
協力:[大阪公演] サンケイホールブリーゼ[大阪公演] キョードー大阪
企画:株式会社スクウェア・エニックス

SQUAREENIX CO., LTD. All Rights Reserved.ILLUSTRATION:TOMOMI KOBAYASHI
© SaGa THE STAGE Seven Heroes

 

 - 舞台, 2.5次元