コンフェティ
世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

ミュージカル「マイ・フェア・レディ」好評公演中!神田/別所組による公開ゲネプロの様子もご紹介!

1956年3月、当時のブロードウェイのマーク・へリンジャー・シアター(現タイムズスクエア教会)にて初演が行われ1962年まで6年半に渡り上演され、1964年には、主役のイライザ・ドゥリートルに女優オードリー・ヘプバーンを据えた映画版が公開。その年のアカデミー賞において、最優秀作品賞を含む8部門を受賞という大快挙を達成したミュージカル「マイ・フェア・レディ」。

日本では1963年9月に東宝制作により、日本初となるブロードウェイミュージカルとして東京宝塚劇場にて上演。日本初演50年を迎えた2013年からは演出を一新した“リボーン版”を公演開始。今日に至るまで様々なキャストが本作を演じ歴史を重ねる、ミュージカル界に燦然と輝く不朽の名作である本作が日本初演55周年となる2018年、新たな面々を向かえ、東京都渋谷区の東急シアターオーブにて開幕します。主演は、元宝塚歌劇団宙組トップスターで、2017年11月19日に15年間の宝塚生活に別れを告げ、今回、退団後初のミュージカル出演となる朝夏まなと、そして、『屋根の上のヴァイオリン弾き』『1789』などの大作ミュージカルやブロードウェイ・ミュージカル『キューティ・ブロンド』での公演も記憶に新しい神田沙也加の豪華Wキャストが実現。
また、共演のヒギンズ教授役には、前回に引き続き同役を務める寺脇康文と、幅広いジャンルで活躍する実力派・別所哲也がWキャストにて参加します。

先日お伝えした初日前会見、朝夏/寺脇組による公開ゲネプロの様子に引き続き、初回の公演に先立ち神田沙也加/別所哲也組による公開ゲネプロが行われました。

神田/別所組による公開ゲネプロの様子

ロンドンの下町。

貧しい花売り娘のイライザは、

言語学者のヒギンズ教授の提案で訛りの矯正と淑女になるための礼儀作法を教わることになる。

厳しいヒギンズ教授のレッスンに耐えたイライザは、見違えるように麗しき貴婦人へ変貌を遂げる。

華々しく社交界のデビューを飾ったイライザだったが、ヒギンズ教授にとって自分は研究対象にしか過ぎないと気づき、彼のもとを去ってしまう――。

シアターオーブのロビーエリアにはステージの模型が展示され、セットの配置の様子を立体的に見る事が出来ます。
念願のイライザ役を演じる神田さんと初のヒギンズ教授役の別所さんのペアがどのような舞台を作って行くのかは是非、劇場で。

 

【ミュージカル「マイ・フェア・レディ」公演概要】

公式サイトはこちら

<公演期間>
東京公演:2018年9月16日(日)~9月30日(日)
福岡公演:2018年10月6日(土)・7日(日)
広島公演:2018年10月10日(水)・11日(木)
大阪公演:2018年10月19日(金)~21日(日)
愛知公演:2018年10月24日(水)・25日(木)
大分公演:2018年10月31日(水)・11月1日(木)

<会場>
東京:東急シアターオーブ
福岡:久留米シティプラザザ・グランドホール
広島:上野学園ホール
大阪:梅田芸術劇場メインホール
愛知:日本特殊陶業市民会館ビレッジホール
大分:iichiko総合文化センターiichikoグランシアタ

<公演時間>
約3時間15分(25分の途中休憩を含む)

<料金>
東京:S席:12,500円A席:8,000円B席:4,000円
福岡:S席:12,500円A席:8,500円B席:4,000円
広島:S席:10,000円A席:7,500円U-25チケット:5,000円

『U-25チケット』
※観劇時25歳以下対象
※当日座席指定(要身分証提示)
※前売のみで座席数に限りがあります。
大阪:S席:12,500円A席:9,000円B席:5,000円:注釈付S席:12,500円
注釈付B席:5,000円
愛知:12,500円
大分:S席:7,000円/(U25割)3,500円A席:5,000円/(U25割)2,500円
B席3,000円/(U25割)1,500円※U25割は25歳以下
(全席指定・税込)

※未就学児入場不可。
※出演者並びにスケジュール変更の際は何卒御了承下さい。出演者変更の場合でも他日への変更・払い戻しは致しかねます。
※注釈付はシーンにより一部見づらい可能性があるお席となります。

<出演者>
イライザ・ドゥーリトル:朝夏まなと/神田沙也加(Wキャスト)
ヘンリー・ヒギンズ教授:寺脇康文/別所哲也(Wキャスト)
ヒュー・ピッカリング大佐:相島一之
アルフレッド・ドゥーリトル:今井清隆
フレディ・アインスフォードヒル:平方元基
ピアス夫人:春風ひとみ
アインスフォード夫人:伊東弘美
ヒギンズの母:前田美波里

『アンサンブルキャスト』
石井雅登
上垣内平
川島大典
小南竜平
佐々木重直
白山博基
管谷孝介
辰巳智秋
松村曜生
若泉亮
内田このみ
大月さゆ
木村晶子
木村桃子
後藤祐香
鈴木結加里
華花
般若愛実
横岡沙季
吉田玲菜

(五十音順)

<STAFF>
脚本・歌詞:アラン・ジェイ・ラーナー
音楽:フレデリック・ロウ
翻訳・訳詞・演出:G2
振付:前田清実
音楽監督:八幡茂
美術:古川雅之
照明:高見和義
音響:山本浩一
衣裳:十川ヒロコ
ヘアメイク:宮内宏明
歌唱指導:堂ノ脇恭子
指揮:田邉賀一
演出助手:西祐子
舞台監督:荒智司、松井啓悟
プロデューサー:齋藤安彦、篠﨑勇己
宣伝写真:下村一喜(UM)
宣伝美術:united lounge Tokyo
製作:東宝

Copyright Toho Co., Ltd. All rights reserved.

 - 舞台