コンフェティ
世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

世界初「ハローキティ・タイヤ」発売決定


株式会社ネクセンタイヤジャパンは株式会社サンリオとライセンス契約をする事に合意し、世界的にも人気のキャラクター「ハローキティ」とコラボレーションした、世界初となる自動車用キャラクタータイヤ「ハローキティ・タイヤ」を発売する事になりました(シナモロールは参考展示)。
日本市場での発売は2018年夏ごろ予定しており、更にはグローバル市場での発売を視野に入れています。


「ハローキティ・タイヤ」はサイドウォールに、タイヤとしては珍しいピンク色で、「HELLO KITTY」のロゴ、顔のパーツ(目・鼻・ヒゲ)、トレードマークのリボンをあしらいました。
可愛さが有りながらもスタイリッシュなデザインは愛着や特別感を生み出すと共に、楽しいカーライフを演出します。
本コラボレーションは、世界的なタイヤメーカーである、NEXEN社と、キャラクター開発のパイオニアであるサンリオによる「日本発」の新たな取り組みになります。


SanrioExpo2017にて行われた発表会にて、ネクセンタイヤのカン・ホ・チャン社長は、
「全世界で愛され、日本を代表するハローキティとコラボすることが出来て大変嬉しく思います。
ラブリー(笑)なキティちゃんと、キーテクノロジーを有するネクセンタイヤの技術が融合した、良い製品を皆様にお届けできる事を期待しています。
今回をきっかけに、日本のお客様に我々、ネクセンタイヤがもっと親しみやすくなる様に
頑張って行きたいと思います。」と話しました。

報道陣からの世界的な知名度を持つキャラクターが沢山いる中でハローキティを選んだのは何故か?どのようなユーザーにアピールしたいか?という質問に、
「一番大きな理由は、私がキティちゃんを大好きなので(笑)私も幼い頃から親しみ、キティちゃんだけが持つラブリーなイメージ、エモーションな部分が、タイヤから滲み出る無機質さを和らげる良いコラボになると思いました。
このタイヤを求めるユーザー様は、既存のお客様と少し違うかと思いますが、20〜40代の社会に出てこられて、車を所有される年齢の辺りのお客様をターゲットとしてます。
ユーザー様は幼い頃からハローキティの様々な商品、用品に触れてこられたかと思いますが、その方達が大人になって初めて手にする、『大人のハローキティ用品』という感じになれればと思います」と答えました。
また、海外展開について、と問われ
「先ずは、日本発の商品ですので、日本のお客様に満足して頂きたいと思います。
ただ、ハローキティがアメリカや南米、東南アジアでも人気が高いとの事なので、そちらの地域ににもマーケットリサーチをしていきたいと思います。」と話しました。


今回展示されたのは195/65R15というサイズのタイヤで、さらに参考展示としてシナモロールのキャラクタータイヤも展示されました。

ネクセンタイヤジャパンの西村 竜代表取締役社長は、
世界初のキャラクタータイヤ実現に関して、サイドウォール(タイヤの側面)のデザインで色を付けたり技術的な困難は?という質問に
「 今回、レーザーカービングという技術を用いて、(下段のシナモロールのタイヤを指差しながら)『黒・白・黒』と3層に挟んだゴムの表面層の『黒』の層の部分をレーザーでカットして取り外すという技術になっています。
これを量産しようとすると、投資が必要になってきますのでただいまの所、量産品ではありませんが、このような技術を用いて製作しました。」と話し
ハローキティ・タイヤの商品グレードの位置づけ、という質問に
「今の所、低燃費タイヤとしてカテゴライズの方向ですが、ミニバン等、車をカスタマイズ等をされる皆様からのニーズ等があれば、商品の幅を広げたりする事を検討できると思いますし、低扁平のタイヤサイズになってもデザインを小変更したり、『HELLO KITTY』の文字を入れたり、サンリオと相談しながらデザインを変えていくことも可能であると考えています」と答えました。


ハローキティ・タイヤ(仮称)
発売サイズ:日本市場およびグローバル市場の多様なサイズに対応予定
販売価格:未定
販売方法:受注生産

(c)1976, 2017 SANRIO CO.,LTD.

 - ハローキティ