コンフェティ
世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

『Acrobat Stage「Infini-T Force」』ヒーロースーツ完成お披露目イベント開催!

株式会社竜の子プロダクション(現株式会社タツノコプロ)が、「科学忍者隊ガッチャマン」、「新造人間キャシャーン」「破裏拳ポリマー」「宇宙の騎士テッカマン」のアニメ4作品により、SFアクションヒーローの黄金紀を築いた1970年代前半。

あれからおよそ半世紀、タツノコプロ創立55周年記念作品としてとして、2017年10月より日本テレビ系列にて放送された「Infini-T Force」は、全編フル3DCGで描かれ、女性高生の界堂笑を軸に4名のタツノコ・レジェンズが繰り広げるハードなストーリーは話題を呼び、2018年2月にはTV版のその後を描いた映画「劇場版Infini-T Force/ガッチャマンさらば友よ」が公開されました。

そして、ヒーローズ発行の青年漫画雑誌「月刊ヒーローズ」には2015年12月より脚本・小太刀右京、画・江尻立真の漫画『Infini-T Force 未来の描線』が連載中と、その世界観を存分に広げる「Infini-T Force」。

そして、2018年8月29日(水)より、東京都練馬区のIMAホールにて公演される、Acrobat Stage「Infini-T Force」の開幕を前に、2018年8月9日(木)、東京都荒川区の日暮里サニーホールにて、本作中に登場するヒーロースーツの完成御披露目イベントが行われました。その様子をお伝えします。

Infini-T Force舞台用ヒーロースーツ制作プロジェクト

今作品の舞台化にあたり、ヒーロースーツ制作にクラウドファンディングを実施。
ファンからの支援を募り、公演成功を目指すという方法が取られました。

クラウドファンディング終了から約1ヵ月、台風一過の蒸し暑さが残る日暮里サニーホールには沢山の来場者達が。

完成御披露目イベント

MCを務めるぺガス役の佐藤弘樹さんの呼び込みと共に、ガッチャマン/鷲尾健役の井澤勇貴さん、テッカマン/南城二役の小坂涼太郎さん、ポリマー/鎧武士役の小波津亜廉さんキャシャーン/東鉄也役の大崎捺希さんの4名が登壇。

皆一応に支援への感謝を述べられ、先ず、稽古場の雰囲気を聞かれると大崎さんは「凄く朗らかな雰囲気で満ち溢れています。」と述べ、小波津さんは「顔合わせの後にこの4人でコーヒー飲みに行ったんですが、4人の中では井澤ちゃんが初めましてだったので、皆で仲良くなろうと行ったら、結果6時間位居ましたね。」とコメント。

井澤さんは「原作の映画や漫画の話とかをして、一気に距離が近くなったなと思った瞬間が有って。室内なのにデカイ蝿がいたんですよ。僕や小坂君は虫がダメで、横に居たはずの小坂君がいつの間にか立ってたり。今みたいな雰囲気で稽古は進んでいます。」と述べました。

TV版を観た感想として、井澤さんは「インフィニティ・フォースを初めて見た時、全編3DCGというのが凄い。映像美とかが凄いなと思って。それが舞台版でどうなるのかけっこう楽しみでした。」とのコメント。

なお、今回の劇中のアクションシーンについて、殺陣は全員経験されていますが、素手によるボディアクションは全員あまり経験が無い様子。

そして、3名は合言葉と共に変身ポーズ、大崎さんはキャシャーンのあのオープニングの名口上を叫ばれました。

つぎのコーナーは「クイズ・あなたの願いは何?」。

劇中に登場する物語の鍵となる「ケース」と呼ばれる存在。ケースを所有するものはその願いをかなえる事が出来る。それにちなみ、スライド表示されたものの願いを考えるコーナーでしたが、完全に大喜利化。結果はMVPは小波津さんに決まりました。

そしてビジュアル撮影のメイキング映像がスクリーンに流れた後、いよいよヒーロースーツの御披露目タイム・・・・・・かと思った矢先、会場が暗転、ぺガスが時空間歪みが発生と会場に警告した途端、「ヒーロースーツの御披露目会場はここだな。変身前のヒーローであれば、我ら機動兵団によって制圧する事も容易い。」と。

谷口敏也さん扮する軍指令マーシャルと機動兵団のザコメカ兵の田沼ジョージさん、高木俊輔さん、渡井瑠耶さん、松田朋樹さん、川端恭介さんの5名がお揃いのTシャツで登場。本公演劇中では顔が隠れる可能性があるという事で、今回はザコメカ兵の顔見世となった様子。遂にはステージから降りて客席にお菓子を配る物凄い媚売り・・・もとい、サービスぶり。しかし、MCから機動兵団では無く、ヒーロースーツの御披露目イベントである事を告げられると見事逆切れし、会場を滅茶苦茶にしようとします。その時、ステージに登場したのは今作のスーツアクターを務められる、伊与田良彦さん、小笠原祐太さん、大塚晋也さん、中西奨さんの4名。そして勢い勇んで機動兵団に戦いを挑みますが、あえなく撃沈。そんな中、MC佐藤弘樹が勇猛果敢に一人で機動兵団に立ち向かっていきます。すると何という事でしょう!先程までの司会の顔つきとはうってかわり、凄まじい形相と勢いで機動兵団をなぎ倒すMC佐藤弘樹。

その姿を見てスーツアクター4人が思わず叫んだ名は「ぺガス!!」。あっという間に機動兵団は退散。そして改めてスーツアクター4名の紹介の後、いよいよタツノコレジェンズヒーロー達の登場。

ガッチャマン、テッカマン、ポリマー、キャシャーンの順で登場し、ばっちりポーズを決めます。
なお今回のヒーロースーツ制作にあたり、アート・クリエイター集団『百學連環』の衣装メンバーと、特撮ヒーローの分野で活躍中の造形師、小松大介さんとのタッグを組み、高いレベルの衣裳制作を実現。客席から口々にカッコイイの声が。

実際にスーツを着用した各人の感想はガッチャマン/井澤さん「非常に原作通りというか、凄く再現されていて僕以外の他のヒーローもそうですし、敵キャラクター等、色々なキャラクターが皆様のお力添えでとてもかっこ良くなっています。誠にありがとうございます。」

最後にヒーロ-4人からの感想と本公演に向けての意気込みをお伺いしました。

小坂さんは「ヒーロースーツを着るのは最初で最後に成るんですけども、皆さんの力があって出来たスーツを着れて、寂しいと言っちゃ難ですが、本当にもっと着たいなと思いました。本当にありがとうございます。」とコメント。

大崎さんは「感慨深い物が有りまして、僕が小さい頃にずっとウルトラマンのようなヒーローが大好きで、その中に自分が入ってるというのは凄く不思議な感覚がするんですけど、ヒーローという役でこのスーツの中に入れて下さった皆様、こうやって素晴らしい衣裳を提供して下さった皆様、本当にありがとうございます。絶対良い舞台にしてみせますので、楽しみにしていて下さい。」と述べました。

小波津さんは「この素敵なスーツを皆様の御蔭で着る事が出来て、本当に幸せですし、僕自身、ヒーローになるという事はとても感慨深いし、初めての事なのでプレッシャーもいっぱい有るんですけども、この4人だったらどんな悪にも立ち向かって行けると思いますので、是非、応援を引き続き宜しくお願い致します。」とコメント。

井澤さんは「子供の頃、僕達は男の子なので昔から、幼少の頃からヒーローに成りたかったとか、そういったロマンという物が非常に強くて、今日多くお越し下さっている女性の皆さんでも、多分ヒーローというか、小さい頃アニメを見て、「あれ可愛かったよね」とか会話された事有ると思うんですけども、それが実現したと言いますか、誰もが知る幅広い世代で分かるヒーローという物に僕達自身がなれた事、そして皆様のお力添えの御蔭でこの素敵な衣裳を作れた事、ここにいる4人だけじゃなく、他の出演者の衣裳も素敵になっていると思います。コレは、僕も色んな舞台をやらせて頂いていますが、本当に初めてな感覚なんですよ。ステージを見てくれているお客さんの反応で作るというのは勿論有るんですけども、その一つ手前じゃないですか。この衣裳というのは。これは本当にこの会場に居る皆で作り上げた、そして作り上げる舞台だなと強くそう感じているので、必ずカッコイイ作品にしますので、是非楽しみにしていて下さい。」と締めくくられました。

8月29日より開幕する本公演。TV版でも劇場版でもない展開とは?
是非、劇場へ。

【Acrobat Stage「Infini-T Force」公演概要】

公式ホームページはこちら

<公演期間>
2018年8月29日(木)~9月2日(日)

<会場>
IMAホール

<料金>
S席8,800円(前方・非売品特典付き)
A席7,500円

※全席指定・税込
※未就学児童入場不可

<出演者>
ガッチャマン/鷲尾健:井澤勇貴
テッカマン/南城二:小坂涼太郎
ポリマー/鎧武士:小波津亜廉
キャシャーン/東鉄也:大崎捺希
界堂笑:大矢真那
ダミアン・グレイ:鮎川太陽
ベル・リン:花奈澪
Z/界堂一道:GOH IRIS WATANABE(ゴウ・イリス・ワタナベ)
北野聖母(まりあ):飯野雅
ぺガス(擬人化):佐藤弘樹※舞台版オリジナルキャラクター
咲坂(カプリコーン店長):中谷智昭※舞台版オリジナルキャラクター
軍指令マーシャル:谷口敏也※舞台版オリジナルキャラクター

『スーツアクター』
ガッチャマン:伊与田良彦
テッカマン:小笠原祐太
ポリマー:中西奨
キャシャーン:大塚晋也

『ザコメカ兵』
田沼ジョージ
高木俊輔
渡井瑠耶
松田朋樹
川端恭介

『アンサンブル』
影山優亜
長澤綾乃
濱野彩加
武藤志織
Ricky
坂弥音

脚本:春日康徳吉田武寛(LIPS*S, ILLUMINUS)
演出:吉田武寛(LIPS*S, ILLUMINUS)
協力:タツノコプロ
企画・製作:ILLUMINUS

©タツノコプロ/Infini-T Force製作委員会

 - 舞台