コンフェティ
世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

斬劇『戦国BASARA』第六天魔王 いよいよ開幕!

人気アクションゲーム『戦国BASARA』の舞台化第14作、「斬劇『戦国BASARA』第六天魔王」が東京都渋谷区のAiiA 2.5 Theater Tokyoにて開幕しました。
初回公演に先駆けて行われた、初日挨拶と公開ゲネプロの様子をお伝えします。

初日挨拶の模様

初日挨拶に登壇されたのは、伊達政宗役の眞嶋秀斗さん、真田幸村役の松村龍之介さん、徳川家康役の中尾拳也さん、石田三成役の沖野晃司さん、猿飛佐助役の椎名鯛造さん、片倉小十郎役の井上正大さん、明智光秀役の瀬戸祐介さん、後藤又兵衛役の汐崎アイルさん、島左近役の斉藤秀翼さん、浅井長政役の桜田航成さん、お市役の高柳明音さん(SKE48)、京極マリア役の大湖せしるさん、黒田官兵衛役の伊藤裕一さん、織田信長役の唐橋充さんの主要キャスト14名。

眞嶋さんは「僕自身、稽古場に通う毎日がとても楽しく、役者をやっていて良かったと思いながら舞台に立つことができていると実感しています。最後の戦いまで、精進していきたいと思います。」とコメント。

松村さんは「また『戦国BASARA』の世界に戻ってこられたことを嬉しく思います。一丸となって魂を込めて作品と向かい合います。どうぞ最後まで応援よろしくお願いいたします。」と述べました。

松村さんは「また『戦国BASARA』の世界に戻ってこられたことを嬉しく思います。一丸となって魂を込めて作品と向かい合います。どうぞ最後まで応援よろしくお願いいたします。」とコメント。

沖野さん「本日はご来場誠にありがとうございます。石田光成役 沖野晃司と申します。この度は、ご心配とご迷惑をおかけしたこと、本当に申し訳ないと思っております。稽古をやっていて、この作品を皆さまに観て頂ける機会だけに、自分としても必ずこの舞台に立ちたいと思い、この場にいさせて頂いております。スタッフとキャストに支えられて初日を迎えることができました。僕ができるすべての力を使って、この舞台に尽力してまいります。どうか、ご声援の程よろしくお願いします。」とコメント。

ゲネプロの模様

この日、劇場入り後の舞台稽古中に石田三成役の沖野晃司さんが足を負傷。
急遽、アクションシーン等、動きの激しい場面では殺陣指導をされている泉紫太朗さんが代役を勤める事が発表になりましたが、突然の事態の為、公開ゲネプロの全編上演は中止となり、オープニングまでの約20分間の冒頭披露のみとなりました。

【公演概要】

公式ページはこちら

<公演日時>
東京公演:2018年3月2日(金)~3月11日(日)
大阪公演:2018年3月16日(金)~3月18日(日)

<会場>
東京:AiiA 2.5 Theater Tokyo
大阪:森ノ宮ピロティホール

<公演時間>
約2時間30分(15分の途中休憩を含む)

<料金>
全席指定・税込7,900円

※3歳以上有料。3歳未満のお子様は、膝上鑑賞の場合のみ入場無料。(但しお席が必要な場合は有料になります)

<出演者>
伊達政宗:眞嶋秀斗
真田幸村:松村龍之介
徳川家康:中尾拳也
石田三成:沖野晃司、泉紫太朗
猿飛佐助:椎名鯛造
片倉小十郎:井上正大
明智光秀:瀬戸祐介
後藤又兵衛:汐崎アイル
島左近:斉藤秀翼
浅井長政:桜田航成
お市:高柳明音(SKE48)
京極マリア:大湖せしる
黒田官兵衛:伊藤裕一
織田信長:唐橋充

「アンサンブルキャスト」
田沼ジョージ
田巻 篤
川田光太
熊本敬介
上原智樹
喜多野章太郎
大塚晋也
林 宏樹
稲田玄徳
古内知磨
篠崎淳志
松山裕樹

<STAFF>
構成・演出・映像:ヨリコジュン
原作:CAPCOM(「戦国BASARA」シリーズ)
企画・原作監修:小林裕幸(CAPCOM)、山本真(CAPCOM)
斬技:30-DELUX
美術:池田ともゆき
音響:前田規寛
照明:大波多秀起
衣裳:渡邊礼子
ヘアメイク:木村美知子
小道具:林屋陽二
演出助手:菅田恵子
舞台監督:中西輝彦/松下城支
宣伝:石橋千尋、小内愛
宣伝美術:岡垣吏紗(Gene&Fred)
票券:河野英明
制作:都丸聡子
プロデューサー:山浦哲也(エイベックス・エンタテイメント)、都田和志(エースクルー・エンタテイメント)
制作:エイベックス・エンタテインメント、エースクルー・エンタテインメント
東京公演主催:エイベックス・エンタテインメント、エースクルー・エンタテインメント、サンライズプロモーション東京
大阪公演主催:斬劇『戦国BASARA』第六天魔王 大阪公演製作委員会

© CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

 - 舞台, 2.5次元