コンフェティ
世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

舞台「けものフレンズ」待望の再演!

2015年3月にスマートフォン向けゲームアプリとして株式会社ネクソンよりゲーム化がなされ、同年7月からは月刊少年エース(KADOKAWA刊)にて「けものフレンズ-ようこそジャパリパークへ!-」が連載、2017年1月からテレビ東京系列で放送された3DCGTVアニメは日本中を席捲し、ユーキャン新語・流行語大賞2017にノミネートされる等、大きな話題となり、同年8月には、株式会社ブシロードが運営する「ブシモ」より、スマートフォン向けアラームアプリ、「けものフレンズあらーむ」、2018年1月下旬にはゲームアプリ「けものフレンズPAVILION」が配信予定と、ファンを魅了し続けるメディアミックスプロジェクト「けものフレンズ」。

2017年6月に品川プリンスホテル クラブeXにて上演された初演は、チケットが即日完売。
また、サーバル役を尾崎由香、フェネック役を本宮佳奈、アライグマ役を小野早希が、佐々木未来、根本流風、田村響華、相羽あいな、築田行子によりPPPの5名が演じられ、TVアニメと同様の配役を務める事で話題となりました。

 

そして2018年1月、待望の再演が東京都渋谷区のAiiA 2.5 Theater Tokyoにて幕を開けます。
初日公演に先駆け行われた公開ゲネプロの模様を届けします。

新曲「われらじゃぱりびん」「けものとおどろう」の2曲を含む全18曲の公演はあっという間に感じられます。

なお、ゲネプロ公演はイワトビペンギン役を山下まみさんが演じられました。
マーゲイは1/13・14の二日間、何処でどのような形で登場するのか?是非劇場で確かめて下さい。

待望の「ジャパリパーク」再開園、フレンズの皆さんは足を運んでみては?

【公演概要】

 

公式ページはこちら

<公演期間>
2018年1月13日(土)~21日(日)

<会場>
AiiA 2.5 Theater Tokyo

<公演時間>
約2時間(途中休憩無し)

<料金>
6,800円(前売・当日共/全席指定/税込)

<出演者>
◆どうぶつビスケッツ
サーバル:尾崎由香
フェネック:本宮佳奈
アライグマ:小野早稀

◆PPP
ロイヤルペンギン:佐々木未来
コウテイペンギン:根本流風
ジェンツーペンギン:田村響華
イワトビペンギン:相羽あいな
フンボルトペンギン:築田行子

オカピ:野本ほたる
マンモス:仁藤萌乃
ヒツジ:西川美咲
ホワイトタイガー/サーベルタイガー:野口真緒
オオフラミンゴ:幸野ゆりあ
タヌキ:加藤里保菜
クロヒョウ:稲村梓
チーター:石井玲歌
シロナガスクジラ:伊藤梨花子

イワトビペンギン:山下まみ(友情出演)
※イワトビペンギン役は公演日によって異なります。1/13・14:山下まみ、1/16~21:相羽あいな

◆アンサンブル
古庄美和
鳥越理沙子
小泉日向
黒崎 純
西島綾香

<STAFF>
原作:けものフレンズプロジェクト
脚本・演出:村上大樹
音楽:楠瀬拓哉
振付:EBATO
美術:秋山光洋
照明:シバタユキエ
音響:尾林真理/青木タクヘイ
衣裳・ヘアメイク:オサレカンパニー
歌唱指導:白神直子
殺陣指導:森貞文則
演出助手:佐藤ゆみ
舞台監督:浅野 玲
技術監督:堀 吉行
宣伝美術:江口伸二郎
宣伝写真:三宅祐介
票券協力:(株)EVENTIFY、サンライズプロモーション東京
制作:北見奈々江(アプル)、松尾由紀(アプル)、三森彩子(ネルケプランニング)
アシスタントプロデューサー:上澤田幸子(ネルケプランニング)
プロデューサー:松本美千穂(ネルケプランニング)
アソシエイトプロデューサー:加藤英治
エグゼクティブプロデューサー:松田 誠
協力:一般社団法人 日本2.5次元ミュージカル協会、響、ジャストプロ、ミレニアムプロ、砂岡事務所、ホリプロ、トキエンタテイメント、ティー・ゾーン、代々木アニメーション学院、青二プロダクション、KAOS Performers OFFICE

主催:ネルケプランニング

©︎けものフレンズプロジェクトS

 

 

 

 

 

 

 - 舞台, 2.5次元