世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

コント師 × 舞台俳優 ショートストーリーで繰り広げる新たなエンターテインメント『Why dont’ you SWING BY ?』の中身とは?菅野こうめい(演出・脚本)よりコメント到着

2023年7月、恵比寿ザ・ガーデンホールにて「Why dont’ you SWING BY ?」が開催されます。
「Why dont’ you SWING BY ?」は、コント師と舞台俳優がショートストーリーで繰り広げる、新たなエンターテインメント。
シソンヌと、みうらひろきが企画し実現したこの公演。演出・脚本には菅野こうめいを迎え、
シソンヌ じろうも共同脚本を務めます。シソンヌと対峙する舞台俳優は、三浦宏規、原田優一、
そして鈴木拡樹と豪華で“生きのいい男達”によりお届け。さらにはバンドの生演奏も加わります。
お芝居があり、歌があり、生演奏もあり、もちろんコントもある、「ウェルメイド」な「都会派」の粋で、
やりたい放題の楽しい舞台。それが「Why dont’ you SWING BY ?」。
チケットは、いよいよ6月10日(土)より一般発売開始、ただいま各プレイガイドでは、先行予約の受付も実施中です。
2023年夏、コント師×舞台俳優による、新たなエンターテインメントにどうぞご期待ください。

【演出・脚本:菅野こうめいコメント】

「憧れの「ウェルメイド」
最近、年齢のせいか、この仕事を目指した頃の事をよく考えます。僕の演劇青春時代は
まさに小劇場が運動だったブームのまっただ中でした。勿論、僕も夢中になって観劇したものです。
その一方で、まだ進駐軍のレガシーの香りが充満する横浜の街で、FEN(極東放送)のラジオを
中学生の頃から聞きまくっていた僕は、「おしゃれなもの」が好きで追い求めてもいました。
そんな僕が二十歳を過ぎて舞台スタッフとして働き始めた頃、世間には「都会派コメディー」なんて言葉があって、
僕好みのおしゃれなお芝居が上演され始めていました。「都会派?」ほとんどブロードウエイや
ウエストエンドの翻訳物でしたが、どこのどの言葉を訳すと「都会派」になるのかと不思議に思ってもいました。
それが後々「ウェルメイドプレイ」などと呼ばれることを知り、「そうか僕の憧れていたのは
ウェルメイドなお芝居だったんだ」と目を輝かせたりしたものです。
そして今、人生を一周した頃に、三浦宏規さんやシソンヌさんと出逢い、若い情熱を持った俳優や
クリエイターと話す内に僕は僕の若い時の姿を重ねて、こんな事を思い出したのかもしれません。
そのことにはものすごく感謝しています。とにかく今回は、今をときめく、三浦さんや
シソンヌのお二人、鈴木拡樹さん、原田優一さんと言う生きのいい男達と、粋な舞台を創り上げたいと思います。
つまりそれが、僕が憧れ続けて来た「ウェルメイド」な、「都会派」の(笑)、楽しい舞台なのです。
お芝居があり、歌があり、バンドの生演奏もあり、もちろんコントもあり、のやりたい放題の「ウェルメイド」をお楽しみに!」

【Why dont’ you SWING BY ?公演概要】

公式サイトはこちら

<公演期間>
2023年7月21日(金)~7月31日(月)

<会場>
恵比寿ザ・ガーデンホール

<上演時間>
未定

<料金>
11,000円
(全席指定・税込)
※未就学児入場不可

『チケット発売』
「プレイガイド先行予約受付中」
チケットぴあ:6月1日(木)23:59まで
受付URL:https://w.pia.jp/t/wdy-swingby/
ローソンチケット:6月4日(日)23:59まで
受付URL:https://l-tike.com/wdy-swingby/
イープラス:6月4日(日)23:59まで
受付URL:https://w.pia.jp/t/wdy-swingby/

「一般発売」
2023年6月10日(土)10:00より

「問い合わせ」
ディスクガレージ:https://info.diskgarage.com

<出演者>
シソンヌ
三浦宏規
原田優一
鈴木拡樹

<STAFF>
企画:シソンヌ&みうらひろき
演出・脚本:菅野こうめい
共同脚本:シソンヌ じろう
主催:PROMAX/東宝
制作:PROMAX/東宝
協力:恵比寿ガーデンプレイス/恵比寿ザ・ガーデンホール

 - News, Stage