世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

アートアクアリウム美術館 GINZA〈期間限定〉秋の企画展開催「秋色染まる、おとなのハロウィン」

アートアクアリウム美術館 GINZAは、2022年9月30日~10月31日の期間限定で、秋の企画展
「秋色染まる、おとなのハロウィン」を開催します。 “金魚”דかぼちゃ”
アートアクアリウムならではの演出で遊び心ある空間に仕立て、秋色の中で皆様をお迎えします。

『金魚×かぼちゃ!? 遊び心いっぱいのアートアクアリウムの「おとなのハロウィン」』
日本の昔ながらの照明である「祭り灯籠」をモチーフにした作品「提灯リウム」の展示エリアを、
吊りかぼちゃランタンとイチョウで飾りあげました。秋らしいイチョウで覆われた空間の中、
提灯の中で揺らめく灯りのように泳ぐ金魚と、ほのかに灯るかぼちゃが、空間全体を赤とオレンジの光に染めます。
絢爛なお祭り騒ぎのイメージがあるハロウィンのモチーフですが、静謐な空間をコンセプトとした
アートアクアリウムならではのアレンジによって、大人も楽しめるシックなイメージで仕上げました。
秋色に染まるアートアクアリウムのハロウィンを表現した幻想的で遊び心のある空間をお楽しみください。

『秋色に染まる空間が皆様をお出迎えします』
作品展示エリア入口にはススキが連なりそれらを月のあかりが照らします。
“秋の夜長”を思わせるこの秋の風情に包み込まれた空間が皆様をお迎えし、
その先に続く金魚が舞い泳ぐアートアクアリウムの幻想世界へと誘います。
銀座万灯籠のアーチをくぐりながらススキと月の風景をご鑑賞いただきますが、
順路の後半では、このススキが連なる通路から、銀座万灯籠の灯をご鑑賞いただくことができます。
万灯籠×ススキと月を、ふたつの異なる視点からお楽しみください。

『紅葉で彩る秋の作品』
秋の企画展では、作品展示エリアそれぞれが、ススキやイチョウ、紅葉など秋の彩りで演出されます。
アートアクアリウムならではの金魚の舞いと秋の装いをお楽しみください。

「金魚の滝×紅葉」
滝の上部が紅葉に染まり、上流の清流を演出。秋らしい滝を表現します。変化するライティングによる紅葉の色姿をお楽しみください。
(金魚の滝)
静かな滝をイメージして作られた作品です。
滝の間に設けられた通路に足を踏み入れると、淡い光の中を舞い泳ぐ金魚を綺麗に見ることができます。
弱い光が連なることによる、荘厳な重層感を表現しています。

「フラワーリウム×紅葉」
華道家・假屋崎省吾氏とのコラボレーション作品「フラワーリウム」を、秋の風物詩である紅葉が彩ります。
(フラワーリウム)
花瓶に見立てた小さな新作の器を、假屋崎省吾さんのいけばなアートで大きくダイナミックな作品にしました。
緻密に構成された造形美と優雅に泳ぐ金魚、華やかで妖艶な世界観のあるコラボレーション作品です。

2022年5月にオープンした「アートアクアリウム美術 GINZA」は、“百華繚乱~進化するアート~”をテーマに掲げ、
館内には色とりどりの金魚の舞とともに日本の伝統美が光る華やかな幻想世界が広がる常設施設として、
年間を通して四季の移ろいをお楽しみいただける企画展示を開催しております。
秋の企画展では、“秋色染まる、 おとなのハロウィン”と題し、これまでの展示のほか、
本企画に合わせた新たな演出をご覧いただくことができます。
アートアクアリウムならではの秋の装いとおとなのハロウィンをご堪能ください。

【アートアクアリウム美術館 GINZA 施設概要】

公式サイトはこちら

<名称>
アートアクアリウム美術館 GINZA(英語表記:ART AQUARIUM MUSEUM GINZA)

<所在地>
銀座三越 新館8階 (東京都中央区銀座4-6-16)

<営業時間>
10:00~19:00(変更になる場合がございます)
休館日:銀座三越の休館日に準ずる
(加えて、メンテナンス等により不定期で休館の場合がございます。詳しくは公式サイトをご確認ください。)

<アクセス>
東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座駅」直結

<入場料>
WEBチケット:2,300円
当日券:2,400円
https://ticket.artaquarium.jp/

<入場方法>
新館9階 銀座テラスからのご入場となります。
新館エスカレーターまたは、本・新館のエレベーターで9階までお越しください。
本館エスカレーターでは直接9階までお越しいただくことはできません)

<安全対策>
ご来場いただくゲストの皆様とスタッフの感染対策を徹底し、適切な新型コロナウイルス対策を講じたうえでオープンいたします

<ご注意事項>
ベビーカー、スーツケースの持ち込み、ペットを連れての入場はできません。お荷物用のロッカーはございません。

<実施体制>
主催:株式会社AQUA ART RELATIONS
企画制作:株式会社Amuseum Parks
運営:株式会社Amuseum Parks
協力:株式会社三越伊勢丹 銀座三越

 - News, life