世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

『あんさんぶるスターズ!THE STAGE』 -Track to Miracle- Blu-ray/DVD リリースイベントレポート到着

イベント写真 © 2021 Happy Elements K.K/あんステ製作委員会

2022年8月29日、RaiBoC Hall(市民会館おおみや)にて、現在好評発売中の
「『あんさんぶるスターズ!THESTAGE』-Track to Miracle-」
Blu-ray/DVD リリースイベントが開催された。イベントには、山本一慶さん(氷鷹北斗役)、
竹中凌平さん(明星スバル役)、松村泰一郎さん(遊木 真役)、谷水力さん(衣更真緒役)、
岸本勇太さん(漣 ジュン役)、松田岳さん(乱 凪砂役)、橋本真一さん(七種 茨役)、
笹森裕貴さん(天祥院英智役)、飯山裕太さん(伏見弓弦役)、工藤大夢さん(青葉つむぎ役)を迎え、
公演の思い出などのトークが繰り広げられた。

まずは、公演を振り返って1人ずつ感想が語られた。原作の『キセキ』シリーズ前半を描いた本作について、
一同は「とにかく楽しかった」と口を揃えながら、役者としての成長や新たな絆が生まれたと話す。
また、神戸公演では皆が同じ楽屋だったため、「笑顔から急に真顔になったら誰が一番怖いかゲーム」や、
「お弁当を片付けるじゃんけん」などで全員一緒になって盛り上がったというエピソードも。
本作から新たに加わったキャストも、役者陣やスタッフ、観客がとてもあたたかく迎えてくれたと喜んでいた。
クロストークでも、Blu-ray/DVDに収録された舞台裏の秘話をはじめとした公演についての思い出話が尽きない。
ひとつは、第2幕でTrickstarが秀越学園に訪れた際、“ジェノサイド学園”の日替わりネタで盛り上がるシーンだ。
実は公演期間中、メンバー4人は舞台袖で出番の直前ギリギリまでその日のネタを打ち合わせていたのだという。
イベントでは皆のリクエストに応えて竹中さんがそのシーンを再現、会場を大いに盛り上げていた。
話題となった旧fineのステージについては、演じたメンバーたちが「ぜひやりたかった」と思い入れを語る。
稽古中に歌の振り付けをミスしたとき、上品な動きで顔の前に手をかざす「ごめんね」ポーズをよくしていたことも明かされた。
公演全体についてはこのほかにも実にたくさんのエピソードがあり、細部に至るまでのこだわりや、
キャスト陣の中の良さが伝わるトークが満載だった。

イベントの後半は、事前に行ったキャスト陣のアンケートを元に、公演を頑張った一同を表彰していく
「あんステアワード2022」コーナーだ。
最初の「イケメンで賞」は岸本さんが選ばれた。理由の中に「目薬をさす仕草と
コンタクトを入れる姿がかっこいい」というコメントがあり、岸本さんがこれを実践。
濡れた指先を振って水気を払うかっこいい仕草に、客席からも大きな拍手が上がっていた。
岸本さんには多くの票が集まったそうだが、その岸本さんは笹森さんに票を入れていたということで、
笹森さんがとても喜ぶシーンも見られた。「面白かったで賞」は橋本さんが受賞。
公演中に歯ブラシを無くしたと言って探し回っていたが、実は目の前にあったというエピソードが
選ばれた理由のようだ。なお、橋本さんは「天然で賞」にも選ばれており、「喜んでいいものか……」と
複雑な表情を浮かべ、一同の笑いを誘っていた。次の「ムードメーカーで賞」は松村さんだ。
周りをよく見ていて、いつも笑顔で皆を癒していたと、座組には欠かせないメンバーだというコメントがあった。
「演技が上手かったで賞」には松田さんが選ばれた。こちらも多くの票が集まったそうだが、
松田さんは「(選ばれたのは)凪砂に魅力があるから」と答えていた。そして、「アニキで賞」は山本さんが獲得。
チーム全体を引っ張ってくれていたという皆のコメントに、山本さんは「(次回作でも)嫌なことがあったら言って!」
と“アニキ”らしく応え、拍手が起きた。「あざといで賞」は、工藤さんと松田さんが同率1位に。
工藤さんには「あざとくてかわいい、どこまで狙っているのか聞いてみたい」などのコメントがあったが、
工藤さんも「もともとつむぎがかわいいから」と答えていた。また、この賞で飯山さんに票を入れていた橋本さんは、
飯山さんを役者と言うより人として好きになるとコメント。橋本さんの絶賛ぶりを受けた飯山さんは、
「(弓弦と茨が向き合うシーンで)お互いにすごく顔を近づけていた」と、2人の息が合っていたところを振り返っていた。
アワードのラスト「色々頑張ったで賞」は、イベントは欠席となった宮城紘大さん(Eve・巴 日和役)が選ばれた。
宮城さんの役はセリフや楽曲の数が多く大変そうだったが、本番では観客だけでなく
キャスト仲間をも楽しませるサービス精神を見せていたそうだ。そして山本さんからは
「キャスト全員にも『頑張ったで賞』をあげたい」という言葉があり、会場に大きな拍手が起こった。

最後に、集まったファンに向けてキャストから一言ずつメッセージがあった。

© 2021 Happy Elements K.K/あんステ製作委員会

工藤大夢さん(青葉つむぎ役):
「僕自身『あんステ』が初舞台で、発売記念イベントも今日が初めてでした。いろんな“初めて”を経験させていただいていますが、次
回作もみんなで頑張っていこうと思います。本日はありがとうございました」

© 2021 Happy Elements K.K/あんステ製作委員会

飯山裕太さん(伏見弓弦役):
「アワードには個人的に『最高の相棒で賞』を追加して笹森裕貴を選びたいです(笑)。 素敵なキャストみんなで乗り切れたし、
本編だけでなく特典映像も面白さが詰まった作品です。次回作もみんなで頑張ります」

© 2021 Happy Elements K.K/あんステ製作委員会

笹森裕貴さん(天祥院英智役):
「次回も英智としてキャラクターたちのサポートをしながら、さらに英智を深く見せていきたいし、
自分も彼を知っていきたいと思います。ぜひ楽しみにしていていただけたら嬉しいです」

© 2021 Happy Elements K.K/あんステ製作委員会

橋本真一さん(Adam・七種茨役):
「前回公演のことをいろいろ思い出し、次回作が楽しみになりました。必ずパワーアップした姿を
見せられると思いますので、楽しみにしていてください。あと、次の目標は歯ブラシをなくさないことです(笑)」

© 2021 Happy Elements K.K/あんステ製作委員会

松田岳さん(Adam・乱凪砂役):
「素敵なメンバーばかりで、たくさんの力が合わさって『TtM』が出来上がったと思いますが、
もちろんお客様の存在も欠かせません。あらためて応援ありがとうございます。これからもよろしくお願いします」

© 2021 Happy Elements K.K/あんステ製作委員会

岸本勇太さん(Eve・漣ジュン役):
「ここにいるメンバーもいないメンバーも含め、次はさらに上の『あんステ』をお届けできるように。
そして自分自身も、さらにパワーアップしたジュンを届けられるように頑張りたいと思います」

© 2021 Happy Elements K.K/あんステ製作委員会

谷水力さん(Trickstar・衣更真緒役):
「振り返ると、いろいろなエピソードやハプニングがありました。次の作品でもいろいろなことが起こると思いますが、
それを楽しみつつ、衣更真緒としてもTrickstarとしても輝いていきたいです」

© 2021 Happy Elements K.K/あんステ製作委員会

松村泰一郎さん(Trickstar・遊木真役):
「今日振り返ってみて、たくさんの人の想いがあって『あんステ』は出来ているんだなとあらためて実感しました。
次回もこのパワーを皆さんに届けていきたいと思いますので、これからも応援のほどよろしくお願いします」

© 2021 Happy Elements K.K/あんステ製作委員会

竹中凌平さん(Trickstar・明星スバル役):
「今日をもってジェノサイド学園をやっと昇華できたかなと(笑)。次回作は、スバルにとっても
Trickstarにとってもすごく大切な物語になると思います。皆様に素敵な作品をしっかりと届けられるよう、頑張ります」

© 2021 Happy Elements K.K/あんステ製作委員会

山本一慶さん(Trickstar・氷鷹北斗役):
「今日は懐かしい思い出に浸ることができました。次は『キセキ』シリーズ後篇、これまでの集大成となります。
今までやってきたことの完成形を見せられるように……メッセージからもわかるように、全員やる気がすごいので(笑)。
みんなで最高の作品を作り上げたいと思います。本日はありがとうございました!」

この日のイベント登壇者に新たなメンバーを加えた次回作「『あんさんぶるスターズ!THE STAGE』-Witness of Miracle-」は、
2022年10月7日より開幕予定だ。最後に、イベント MCを務めた大橋隆昌氏より「今日は月曜日です。
素敵な一週間になりますように。『良い日和』になりますように」と挨拶があり、会場があたたかい拍手が包まれ、イベントが幕となった。

取材・文:玉尾たまお

【『あんさんぶるスターズ!!』とは…】
原作は2015年4月にリリースされたスマートフォン向け大人気ゲームアプリで、現在1000万ダウンロードを突破。
2.5次元舞台である『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ/THE STAGE』、劇団『ドラマティカ』シリーズはもちろん、
キャラクターたちによるCGライブ『DREAM LIVE』、原作声優によるライブ『Starry Stage』も人気を博しています。

【『あんさんぶるスターズ!THE STAGE』-Track to Miracle-】

『あんさんぶるスターズ!THE STAGE』-Track to Miracle- Blu-ray/DVD発売中
【Blu-ray】価格:10,890円・2枚組
【DVD】価格:9,790円・2枚組
(税込)
発売元:あんステ製作委員会
販売元:フロンティアワークス

【『あんさんぶるスターズ!THE STAGE』-Witness of Miracle-公演概要】

公式サイトはこちら

<公演期間>
東京公演:2022年10月7日(金)~10月16日(日)
京都公演:2022年10月21日(金)~10月30日(日)
大阪公演:2022年11月3日(木・祝)~11月6日(日)

© 2021 Happy Elements K.K/あんステ製作委員会

<会場>
東京:品川プリンスホテル ステラボール
京都:京都劇場
大阪:COOL JAPAN PARK OSAKA WW ホール

<上演時間>
未定

<料金>
一般9,000円、プレミアムチケット(限定グッズ付き)12,000円
(全席指定・税込)

『チケット発売』
「チケット販売スケジュール」
◆プレイガイド先行
受付期間9月7日(水)12:00~9月13日(火)23:59
受付URL:https://eplus.jp/WoM/
◆一般発売
発売日9月23日(金・祝)10:00~
受付URL:https://eplus.jp/WoM/

「問い合わせ」
チケットに関する問い合わせ:
イープラスカスタマーセンター 電話:050-3185-6449 (土日含む 10:00~18:00)
お問い合わせ:https://support-qa.eplus.jp

公演に関する問い合わせ:
株式会社フロンティアワークス 『あんステ』問い合わせ窓口
お問い合わせ:enstars-stage-support@fwinc.co.jp

<出演者>
【Trickstar】
氷鷹北斗:山本一慶
明星スバル:竹中凌平
遊木真:松村泰一郎
衣更真緒:谷水力

【Eden】
乱凪砂:松田岳
巴日和:宮城紘大
七種茨:橋本真一
漣ジュン:岸本勇太

天祥院英智:笹森裕貴
日々樹渉:安井一真
伏見弓弦:飯山裕太
守沢千秋:佐伯亮
青葉つむぎ:工藤大夢

<STAFF>
原作:『あんさんぶるスターズ!』(Happy Elements 株式会社)
脚本・演出:ほさかよう
音楽:Arte Refact
主催:あんステ製作委員会
大阪公演運営協力:サンライズプロモーション大阪

© 2021 Happy Elements K.K/あんステ製作委員会

 - News, Stage