世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

主演・室龍太×脚本&演出・品川ヒロシ「コムサdeMANZAI!」上演決定!

2022年9月・10月に、東京、大阪、静岡にて「コムサdeMANZAI!」を上演することが決定しました!
2019年秋、東京、大阪、福岡、仙台にて観客を爆笑の渦に巻き込んだ「どれミゼラブル!」。
2021年夏、大阪、東京、京都、静岡にて再び観客を爆笑の渦に巻き込んだ「コムサdeマンボ!」。
バラエティ番組の放送作家として活躍するようになったコムサ真二ですが、
一方で漫才コンビの座付作家としても活動している一面を描くのがこの「コムサdeMANZAI!」です。

主演はもちろん室龍太。今度は漫才の作家でありながら、自分がピンチヒッターとして
漫才のツッコミをやる窮地に立たされるコムサ真二役を演じます。脚本・演出には、
芸人としてだけでなく、作家・映画監督としても活躍している品川庄司の品川ヒロシ氏を起用し、
漫才シーンもきっちり創り上げます!本作のヒロインで、ローカル局の女子アナ・八代真紀役として
女優の大島麻衣が出演します。 コムサを何かと翻弄する若者・森飛雄馬役に、2.5次元舞台でも人気の松井勇歩が、
前作「コムサdeマンボ!」からはお調子者のプロデューサー・越野役の川久保拓司と
元・ミュージカル俳優・マサチカ役の石垣佑磨が続投します。そして、新たに漫才の相方として、
芸人としても人気のあべこうじ、大物演歌歌手・いつもひろし役を姜暢雄が演じるなど、芸達者な俳優が脇を固めます。
「どれミゼラブル!」「コムサdeマンボ!」同様に日替わりのエチュードシーンもあり、再び大爆笑を保証します!!

【出演者・脚本・演出家コメント】

そして今回、上演決定にあたり、主演の室龍太、ヒロインの大島麻衣、そして脚本・演出の品川ヒロシ氏よりコメントが到着。

コムサ真二役:室龍太
「まいど!室龍太です。
舞台『コムサ deMANZAI!』にコムサ真二として出演することが決まりました!
再びコムサ真二を演じられること、大変嬉しく思います。
寝る時は毎日芸人さんの漫才を見たり聴いたりするのがルーティーンなんですけど、
今作ではコムサ真二が漫才に挑戦するかも!?と、今からワクワクが止まりません!
そして脚本&演出は品川ヒロシさんにやっていただけると聞き、めちゃくちゃ楽しみです。
錚々たるキャストの方々と素晴らしいスタッフの皆さんで、最高の爆笑痛快コメディ作品をお届けすることを約束します!
是非、劇場へ笑いに来てください。」

八代真紀役:大島麻衣
「この度はコムサシリーズに参加できること、とても嬉しく思います!!
私にとって初舞台!!そして、憧れであり大好きな品川さんの演出脚本作品ということで、
何から何まで特別な作品になりそうな予感しかしません!
初舞台ということでみなさんにご迷惑をお掛けしないか、本番で頭真っ白になったらどうしよう、
などなどとても緊張もしていますが、みなさんと一緒にどんな楽しい作品が作り上げられるのか、
今からとてもワクワクもしています!
頭をスポンジにして素晴らしいキャストの皆さんから色々なことを吸収し、
足を引っ張らないよう精一杯楽しみながら頑張ります!」

脚本・演出:品川ヒロシ(品川庄司)
「人気シリーズの3作目という大事な舞台の脚本と演出をさせていただくということで、
今までの定番のノリを残しつつ、新しい舞台を目指します。演者のみなさん、ファンのみなさん、
どちらも楽しめる舞台に出来たら嬉しいです。今から稽古が楽しみ。」

【あらすじ】

ラジオ番組の生放送を終えた、芸人コンビ「すすむ・のぼる」の進(あべこうじ)と打合せをする、
放送作家のコムサ真二(室龍太)。彼はこのコンビの座付作家になってかれこれ4年が経つ。
コムサは最近ゴールデンのバラエティ番組を何本も担当し、多忙になっているため、
進はちょっと面白くなく、コムサの言うことを素直に聞かなくなっていた。
不穏な空気が流れているところに、以前「まかないマンボ!」というバラエティ番組で一緒だった
プロデューサーの越野(川久保拓司)から、週末に行われるライブイベントに
「すすむ・のぼる」への出演確認の連絡がコムサに入った。
久しぶりに越野に会えるということで、コムサも「すすむ・のぼる」に同行して、イベントに行くと、
飛雄馬(松井勇歩)というADが迎えるが、生意気で態度が悪い。慌てて笑顔で迎えてくれた越野と
思い出話に花が咲いているところに、そのローカル局の女子アナ・八代真紀(大島麻衣)がやってくる。
東京から放送作家が来たと知り、浮足立つ真紀。
そこへ、本日のイベント出演者である、マサチカ(石垣佑磨)も現れ、コムサは驚く。
実は越野が「まかないマンボ!」で知り合ってから、たまに余興の一つで呼んでいた。
そこに、メインのゲストである大物演歌歌手いつもひろし(姜暢雄)もやってくる。
いよいよ本番の1時間前。簡単な打ち合わせを始める越野と出演者たちだが、
そこに昇が来られないという連絡がコムサに入り・・・!
イベントのメインは『漫才』であり、それを目当てに来る客が多く、さらにローカル局の
大事なスポンサーであるショッピングセンターのリクエストに応えないわけにはいかない!!
そこで元芸人であり座付作家でもあるコムサに白羽の矢が刺さり・・・?!
果たしてコムサと進の漫才は成功するのか?!

【コムサdeMANZAI!公演概要】

公式サイトはこちら

<公演期間>
東京公演:2022年9月15日(木)~9月21日(水)
大阪公演:2022年9月30日(金)~10月2日(日)
静岡公演:2022年10月7日(金)・8日(土)

<会場>
東京:ヒューリックホール
大阪:松下IMPホール
静岡:静岡市民文化会館中ホール

<上演時間>
未定

<料金>
チケット一般発売日:後日発表

「問い合わせ」
東京:サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(平日12:00~15:00)
大阪:キョードーインフォメーション 0570-200-888(平日・土曜 11:00~16:00)
静岡:Daiichi-TV 事業プロデュース部 054-283-8115(平日10:00~17:00)

<出演者>
コムサ真二:室龍太

八代真紀:大島麻衣

森飛雄馬:松井勇歩
越野:川久保拓司
マサチカ:石垣佑磨

進:あべこうじ
いつもひろし:姜暢雄

<STAFF>
脚本・演出:品川ヒロシ(品川庄司)
東京公演主催:ミックスゾーン
大阪公演主催:ミックスゾーン/リバティ・コンサーツ
静岡公演主催:ミックスゾーン/Daiichi-TV
企画・製作:ミックスゾーン

 - News, Stage