世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

日本橋 アートアクアリウム美術館がリニューアル移転のため2021年9月26日に閉館に

アートアクアリウム美術館外観

アートアクアリウム製作委員会は、新しい演出と作品の準備期間に入るため、
現在、東京都中央区で営業中の日本橋アートアクアリウム美術館を2021年9月26日(日)をもって
閉館することを発表しました。今後、2022年上半期にリニューアル移転を予定しているとしています。

アートアクアリウム美術館

アートアクアリウム美術館は「生命の宿る美術館」をコンセプトに掲げ、2020年8月28日(金)に
東京日本橋にオープンしました。作家・総合プロデューサー 木村英智が手掛けるアートアクアリウム美術館は、
規模も過去最大で、初披露となる新作の数々や体験エリアの追加と全てがグレードアップしました。
来館者数はこの厳しいコロナ禍においても、年間40万人近くの方にご来場頂いております。
さらに、 文化庁開催の「日本博」では、日本の美意識を国内外へ発信する現代アートとして認可・支援を受けました。

日本橋アートアクアリウム美術館は、2020年東京でのオリンピック・パラリンピック開催にあたり、
国内のみならず海外からも多くの方が観戦に訪れることから、アートアクアリウムを通じて
日本が誇る伝統芸能や文化を手軽に知っていただく場となるようにオープンいたしました。
しかし、コロナによる外出の制限、また海外旅行客の受け入れができない状況が長く続きました。
そんな中でも、多くの方にご来場いただきましたが、このたびオリンピック・パラリンピックの閉幕を節目に、
新たなアートアクアリウムの移転準備に向けて閉館します。

2021年9月26日(日)をもって現在の日本橋 アートアクアリウム美術館versionの演出をご覧頂けるのは最後となります。
また、リニューアルオープンをお待ち頂く間もデジタル上でアートアクアリウムを
お楽しみ頂けるよう、「アートアクアリウム」デジタルツアーを開始します。

【「アートアクアリウム」デジタルツアー】

「アートアクアリウム」デジタルツアーイメージ

2021年9月12日(日)から、アートアクアリウム美術館が自宅のpopIn Aladdin(ポップイン アラジン)で
鑑賞できる、「アートアクアリウム」デジタルツアーの提供を開始します。
リニューアル移転をお待ち頂く間でも、デジタル上でアートアクアリウムをお楽しみ頂けます。

コロナの長期化により、オンラインでの観光ツアーやデジタルミュージアムが注目を集めていますが、
本取組みは、スマートフォンやパソコンでの限られたサイズでの鑑賞とは異なり、自宅にいながら、
壁に映し出される大画面(最大120インチ)で、アートアクアリウム美術館を鑑賞できる点が特長です。
ポップイン アラジンが持つ、「自宅での日々が大切な思い出に変わる」点と
アートアクアリウム映像の没入感を掛け合わせることで、これまでにない特別な体験をご提供します。

・「アートアクアリウム」デジタルツアー デジタルチケット購入方法
販売開始時期:2021年9月12日(日)から
購入方法:ポップインアラジン内「Aalddin Store」内からご購入いただけます

<popIn Aladdinについて>
popIn Aladdin(ポップイン アラジン)は、高品質プロジェクター、高音質スピーカー、
シーリングライト機能が搭載された、世界初の照明一体型3in1プロジェクターです。
2018年の一般発売から累計で14万台(2021年9月時点)を販売、2018年~2020年には
ホームプロジェクター市場で3年連続1位(*自社調べ)となっています。
https://aladdin.popin.cc/

【アートアクアリウム美術館施設概要】

公式サイトはこちら

<所在地>
東京都中央区日本橋本町1丁目3番9号

<アクセス>
東京メトロ銀座線/半蔵門線「三越前駅」A1出口徒歩2分
東京メトロ銀座線/東西線、都営浅草線「日本橋駅」D4出口 徒歩7分

<営業時間>
10:00~19:00(最終受付18:30)

<休館日>
9月26日まで休館日なし

 - News, life