世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

東京2020 オリンピック聖火リレー 長野県「新型コロナウイルス特別警報Ⅱ」発出の為、一部無観客実施に

東京2020組織委員会(以下、組織委)は、東京2020オリンピック聖火リレー長野県での実施について、
⻑野県内の新型コロナウイルス感染症の現在の感染状況に鑑み、昨日、県は⻑野市の警戒レベルを5に引き上げ、
「新型コロナウイルス特別警報II」を発出。これに伴い、⻑野県内で 2021年4月1日(木)、2日(金)に
開催される東京2020オリンピック聖火リレーについて、⻑野県は、本日、県独自の追加の感染対策を公表しました。
組織委は本件について⻑野県とも事前に協議を行い、県の意向を尊重し、安全最優先で聖火リレーを実施する方針を確認しております。
これにより⻑野県内においては、感染警戒レベルの高い⻑野市の長野市役所桜スクエアで
4月1日(木)に実施予定だったセレブレーションを無観客で実施すると発表されました。また、
密集が予想される善光寺仲見世通り(⻑野市)のリレーは無観客で実施。⻑野市においては、高齢者や
基礎疾患のある方は、沿道での観覧を控えていただきます。観覧をご予定だった皆さまにおかれましては、
ご理解とご協力をお願い申し上げます。としています。

東京2020オリンピック聖火リレーの公式サイトはこちら

©Tokyo 2020

 - News, life