世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

News

ニコニコ超会議2019DAY1開催

登録会員数6,000万人を超える『ニコニコ動画のすべて(だいたい)を地上に再現する』をコンセプトに、幕張メッセ全館を貸し切って開催されるユーザー主体の超巨大イベント「ニコニコ超会議」。
2012年より開催し昨年開催の「ニコニコ超会議2018」では、2日間で過去最高のリアル入場者数16万1277人、ネット来場者数612万1170人が来場しました。そして今年も千葉県千葉市美浜区の幕張メッセにおいて「二コニコ超会議2019」が2019年4月27日(土)・28日(日)に渡って開催されます。
DAY1となる4月27日(土)の模様をお伝えします。

【会場の様子】

まずは、昨年開場僅か30分で品切れとなってしまった日清食品のカップヌードルに入っている
サイコロ状の豚肉「謎肉」ブース。今年は万全を期す為、実に1tという量を会場に持ち込まれました。

続いては「超テクノ法要×向源。昨年にも増して異空間ぶりを発揮しているブースですが、今年はキヤノンマーケティングジャパン株式会社の協力を得て、キヤノン製4Kプロジェクターが投入され、最高画質での極楽浄土を表現。

勿論、昨年好評の入れる仏壇フォトブースや「お坊さんと話そう」コーナーも。

ホール5にて松竹株式会社が展開する「松竹超劇場」では、昨年に引き続き、歌舞伎のボディペイントが楽しめます。

そして運が良ければ「かぶきにゃんたろう」にも会えるかも。

ホール7に展開しているのは、「超睡眠supported by 西川株式会社」。通路に近いブース配置の関係上、外からの寒風と他ブースからの重低音や様々な音がする中熟睡するニコニコユーザーの姿も。

そしてこちらが”8時間ガチ寝”に挑戦している二コニコユーザーのお二人。

ホール4では「超平成・超令和」ブースが人気。この日を含め、後4日で元号が令和に変わる平成最後の超会議。

展示、フォトスポットも人気です。

ホール3の「超踊ってみたsupported by JAL」に隣接する「超JAL」ブース。
今年は例年以上に力の入った展示が行われました。

おなじみステップカー。

一人乗り電気自動車

ハイリフトローダー

更にはパワードウェア

そして航空機の部品展示と航空博物館顔負けの充実度。

そしてブース内では、JALマスターチャレンジを実施。検定部門と笑顔部門の2部制となっており、ブース正面の出発カウンターで検定のプログラムを貰い、各展示に関連する回答を記入し、笑顔検定にチャレンジできます。

そして今回の注目企画であるVTuberFesJapan。予告通り、ホール8を丸ごと使用して行われる
大規模な企画。

「VTuberおしゃべりフェス in 超会議」では、二コニコユーザーが直接VTuberと会話を楽しむことができます。

「バーチャルカラオケ Supported by JOYSOUND」ではバーチャルキャストを使ったカラオケ大会を体験可能。

「IRIAM 超バーチャル握手会」では「Vライバー」と1分間1対1で話す事が出来る等、Vtuberファンには堪らないイベントの様子。

その他、ホール3の「二コニコ超神社 無地」には、お笑いグループの安田大サーカスが参拝。

-100kgダイエットに成功したHIROと”災い続き”のクロちゃんに団長が良縁成就を願いますが、最終的にクロちゃんがコテンパンにされてしまう何時ものパターンとなりました。

【平成最後の漢字一文字】

ホール4の「超平成・超令和」ブース内にあるのが、「平成最後の漢字一文字 supported by Twitter」コーナー。
文字通り、平成最後に自分を総括する漢字一文字を書き、壁面に貼り付け掲出するというブースですが、ここへ漢字一文字を揮毫しに来場したのは、ラスボスの愛称で二コニコユーザーに親しまれる歌手の小林幸子さん。

小林さん「私にとって、自分の中で平成の思い出は「二コニコ動画」に知り合えた事、そしてユーザーの子達、皆と仲良くなれた事。此れが私にとって一番嬉しい思い出です。変な話ですが、まるで自分の子供のような気持ちにさせてくれました。「令和」になっても皆と共に歩んでいけたら思います」と語り、筆をはしらせます。

そして流石の達筆で書き上げたのは「幸」。

小林さん「小林幸子の「幸」ではありますけども、人は皆、生きたからには幸せにならなければいけないんだと思います。でも哀しいかな…中々そうならない事が起きてしまったり、理不尽な事が起きてしまって、不幸な事になったりする事もありますが、でも夢を諦めないで明日に向かって幸せになりましょう。人は生まれたからには、幸せになる権利があるんです。そんな想いで書きました。」と一文字に込めた思いを話し、ブースを後にしました。

【超音楽祭2019 超二コニコライブ】

ヴィジュアル系ロックバンドGLAYとヴィジュアル系エアーバンドのゴールデンボンバーが「対バン」を行う事で大変な話題となったホール11の「超音楽祭2019」。

このイベントの開始前には、ニコニコで不動の人気を誇る「歌い手」達がステージを歌い踊る、「超二コニコライブ」を開催。

撮影に伺った時間には、__(アンダーバー)がホール11を縦揺れさせている真っ最中。
「こちら、幸福安心委員会です。(フリーダムVer.)」の絶大なパワーで「最高です!」の大合唱がホールに響き渡ります。

【小林幸子「スペシャルショーケース『花 KAGARI』」】

6時40分よりホール7の「超ヲタ芸エリア」にて行われたのが「スペシャルショーケース『花 KAGARI』」。

MCのゲッツ、アプリコットの2名の進行の下、先ずはヲタ芸パフォーマンスチームのGinyuForceが指導しながらの、ヲタ芸の振付レッスン。

猛烈なバケツリレーによるサイリウム配布が行われ、MCと会場の「ラスボスコール」で辺りが暗くなると、二コニコユーザーなら、誰もが聴いたあの歌声がドームの中から聞こえます。

そして高さ3.5mのドームの頂上に現れたのは、平成最後の豪華衣装に身を包んだ小林幸子さん。
「平成最後の超会議を打ちまくれ~!」と特製ペンライト型マイクを手に「千本桜」を大熱唱。GinyuForceとのヲタ芸の相性も抜群です。

楽曲終盤には参加者のオレンジサイリウムが一斉点灯し、『花 KAGARI』は最高潮に。
後述の囲み取材の中で、小林さんが「江戸時代に夜桜を見るのに篝火を焚くというイメージ」と話した、ラスボスという千本桜と二コニコユーザーの”篝火”の融合はまた新しい世界を開きます。

「平成最後のラスボス、如何だったでしょうか?また、令和でお会いしましょう!」と小林さんは観衆に答え、「ラスボスコール」と共にイベントは終了しました。

その後行われた囲み取材で、小林さんは「ヲタ芸を一生懸命、ずっと練習をしていたし、誇りを持ってきちんと頑張ってくれていました。あのオレンジ色がとっても綺麗。」と参加者を褒め称えました。

「小林幸子、また令和の時代も精一杯歌わせて頂きます。そして、どうか令和の時代になっても二コニコ動画をどうぞよろしくお願いします。」と挨拶されました。

8年目の超会議、今年も内容が盛り沢山です。

 

【ニコニコ超会議2019 開催概要】

公式サイトはこちら

<開催日時>
2019年4月27日(土)10:00~18:00(最終入場17:30)28日(日)10:00~17:00(最終入場16:30)

<会場>
幕張メッセ国際展示場1~11ホール、イベントホール

<料金>
一般入場券…【前売券】1,800円【当日券】2,300円【2日通し券】3,100円
優先入場券…【1日券】2,000円【2日通し券】3,500円
※1日券は27・28いずれかの日付指定券
団体入場券…【1日券】2,000円/人※15名様~申込可

超歌舞伎 指定席券
【13時の部】3,000円 【16時の部】3,000円
※超会議入場券は別売
※先着順販売の為、売切れ次第終了。

<企画一覧>
超歌ってみた/超踊ってみた supported by JAL/超演奏してみた supported by 大和証券/超料理/超アニメエリア/超ゲームエリア/超!ギネス世界記録(TM)/超ZUNビール/超鉄道/ニコニコ超神社/リアル脱出ゲーム/オープニングセレモニー中曽根OFF/超ヲタ芸エリア supported by LUMICA/超ボーカロイドエリア/超まるなげひろば/超ニコニコ結婚式 supported by U-TREASURE/超痛車天国/超東方LIVEステージ2019/博麗神社例大祭 超濃縮版/超コスプレエリア/THE VOC@LOiD 超 M@STER 42/ラブコメRPG『エンゲージプリンセス』/超将棋 supported by タカラレーベン/超テクノ法要×向源/ニコニコ超年表 Edited by ニコニコ大百科/超定点放送24時/超配信者エリア/自衛隊ブース/超ホラーハウス 「殺戮の天使」/「被虐のノエル」カジノ“ミスティ”超会議支部/アルネの事件簿/超物販/超歌舞伎 Supported by NTT/N高文化祭2019/超「#コンパス」ステージ/アニサマワールド in ニコニコ超会議2019/バーチャルさんがいっぱい スペシャルバーチャライブ/
超Face Paint ~ドワンゴ社員が描いてみた!~/超ニコラジ2019 supported by サッポロ生ビール黒ラベル/超休憩広場協賛 supported by ヤマト運輸/VTuber Fes Japan 2019/超睡眠ブース supported by 西川株式会社/超フードコート supported by 日清食品株式会社/超ドリンク協賛 supported by ビタミン炭酸MATCH「超MATCHブース」/超プレミアムライブ GLAY × ゴールデンボンバー in 超音楽祭2019
ほか

<協賛・出展>
超特別協賛:NTT
特別協賛:#コンパス~戦闘摂理解析システム~/スズキ株式会社
協賛:日本航空株式会社
カテゴリー協賛:イケメンシリーズ/サッポロビール株式会社/JOYSOUND/大和証券株式会社/株式会社タカラレーベン/東武トップツアーズ株式会社/西川株式会社/日清食品株式会社/ビタミン炭酸MATCH/ヤマト運輸株式会社/U-TREASURE/株式会社ルミカ
出展:伝説対決 -Arena of Valor-/IRIAM/アベンジャーズ/エンドゲーム/超台湾/bilibili/味の素冷凍食品株式会社/松竹株式会社/LIVE DAM STADIUM/8x4 MEN/葛飾区/クォーレ/株式会社東京マルイ/トレゾー/KRAFTON, Inc./連合/一風堂/茨 ひより/岩手県/崎陽軒/Colon:/辛(シン)ラーメン/凄麺/スーパーミリオンヘアー/株式会社テレビ東京/一般財団法人長岡花火財団/肉の万世/
PikattoAnime/ピカットアニメ/キッチンDIVE/GAMEショコラ/ココロパーク株式会社/コスパ/佐賀県唐津市/ジーストア/株式会社ドミノ・ピザジャパン/株式会社ドリームファクトリー/長崎県松浦市/1st PLACE Official Shop -HACHIMAKI-/株式会社三越伊勢丹ヒューマン・ソリューションズ/株式会社インパクトジャム /XRエンターテインメント/カミカゼスタイル/きゃらON!/牛たんのせんだい/互助交通有限会社/株式会社シーズナルプランツ/中外鉱業株式会社/ DEZAEGG.COM /肉の匠 将泰庵/株式会社ニュー・スターケバブ/原宿電気商会/兵庫県洲本市/山口県周南市/雪ミク スカイタウン/ライフガード

<主催>
主催:ニコニコ超会議実行委員会

© DWANGO Co., Ltd.
© Crypton Future Media, INC. www.piapro.net
©(株)松竹
©株式会社東京西川
©nikocnico

 - life