コンフェティ
世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

『くまのプーさん展 WINNIE THE POOH EXHIBITION』を観る~第4章 広がり続けるプーの世界~

8月6日(水)~25日(月)、東京・銀座松屋で開催されている『くまのプーさん展 WINNIE THE POOH EXHIBITION』(主催:NHKサービスセンター 協力:ウォルト・ディズニー・ジャパン他)の貴重な展示を徹底紹介するシリーズ。

第1章 クマのプーさん原作の世界
第2章 ディズニーとの出会い
第3章 ディズニープーの展開

第4章はいよいよ最終回。
プーが残した大きな足跡をご紹介します。

DSC_0012

2006年の原作デビュー80周年は全世界で盛大に祝われました。
彼は映画だけでなくグッズを中心に広がりを見せたことで、ディズニー代表するキャラクターとなりました。
ここでは、世界中で発売された様々な商品が展示されています。

DSC_0013

ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイムにプーの名が刻まれたのも2006年。

DSC_5792

(左)ウォルト・ディズニー・ワールドで実際に使われていた看板とプロップス(菰野)
(右)映画プロモーション用に使われたフィギュア

DSC_5796

ウォルト・ディズニー・ワールドのマジックキングダムで2006年、プーのプレイグラウンドがオープンしました。
アトラクション「プーさんの冒険」の向かいに作られたこのエリアは、ファンタジーランド拡張工事が行われるまではちみつの木や考える場所(Thotful Spot)で遊べる広場となっていました。
このエリアで実際に使用されていた看板やはちみつの壺が展示されています。

DSC_0005

DSC_0006

DSC_0007

DSC_0011

DSC_0010

DSC_0008

DSC_0009

1972年と76年の米大統領選に合わせて開催されたイベント「プーを大統領に」(Winnie the Pooh for President)のグッズ。
当時としてはかなり大規模にキャンペーンが行われたていた様子が分かります。
日本ではふつう出てこない品の数々です。

DSC_5753

各パークでのプー缶バッジ特集。
時代と国によってプーの姿が変わっていることが分かります。

DSC_5755

DSC_5756

DSC_5757

DSC_5752

『プーさんとはちみつ』公開当時のぬいぐるみ
コンセプトアート段階で制作されたグッズは、同時期のものであってもメーカーごとにデザインが異なっています。
当時のコンセプトアートと比べると、企画制作された時期がよく分かります。

DSC_5750

DSC_5749

クリストファー・ロビンのこのような人形も発売されていたそうです。
貴重な資料。

DSC_5740

同じ絵本でも各国の言語に訳され出版されています。

DSC_5742

DSC_5744

DSC_5745

DSC_5746

パペット絵本やシール絵本、ポップアップにぬりえなど様々な種類の本が発売されました。

DSC_5710

楽譜も多数発売されました。
シャーマン兄弟が手掛けた音楽はプーの中でも非常に重要なもの。
2011年『くまのプーさん』ではアナと雪の女王のロペス夫妻が曲を手掛けるなど、プー作品における音楽の重要性は受け継がれています。

DSC_5723

DSC_5712

DSC_5714

DSC_5715

 プーのコミックも発売されました。
コミックでは映画などとは違う新たな展開も作られており、他にはいないキャラクターも登場しました。

DSC_0096

 Sir Brainもコミック版のキャラクター。
これらコミックは日本では児童向け月刊誌『プーさんとなかまたち』内で読むことができました。
現在は「コミックプー」というグッズシリーズに登場するこのデザイン、グッズマーケットでも見ることができます。

森のプーさんへのメッセージ

DSC_5747

DSC_5748

これまでプーをテーマにした作品を世界中のアーティストが手掛けてきました。
様々な著名人がプーにインスピレーションを与えられた作品を披露しているのもプーの大きな特徴です。
今回の展覧会でも様々なアーティストがプーをテーマにした作品を展示しています。

DSC_0084

日本初公開を含む非常に貴重な資料の数々が展示された今回の展覧会。
初日はウォルト・ディズニー・アーカイブス職員によるガイドツアーも行われ、会場はプーファンの熱気にあふれていました。

くまのプーさんに関するたくさんの貴重な資料が展示されている『くまのプーさん展』。
プーが作った世界を思う存分楽しむことができます。

【『くまのプーさん展 WINNIE THE POOH EXHIBITION』関連記事】

<会場の模様>
『くまのプーさん展』いよいよスタート!は こちら

『くまのプーさん展 WINNIE THE POOH EXHIBITION』を観る~第1章 クマのプーさん原作の世界~は こちら
『くまのプーさん展 WINNIE THE POOH EXHIBITION』を観る~第2章 ディズニーとの出会い~はこちら
『くまのプーさん展 WINNIE THE POOH EXHIBITION』を観る~第3章 ディズニープーの展開こちら

<グッズ関連記事>
『くまのプーさん展』グッズマーケットのアイテムを一挙紹介!はこちら

Happy Hunny days in Ginza は こちら

<リリース記事>
『くまのプーさん展 WINNIE THE POOH EXHIBITION』展示内容を一部公開!はこちら
『くまのプーさん展 WINNIE THE POOH EXHIBITION』会場構成が発表!はこちら

【くまのプーさん展 WINNIE THE POOH EXHIBITION 概要】

東京展[松屋銀座]

<会期>
2014年8月6日(水)~8月25日(月) 10時~20時(最終日17時迄,入場は閉場の30分前迄)

<会場>
松屋銀座8階 イベントスクエア

<主催>
NHKサービスセンター

<協力>
ウォルト・ディズニー・ジャパン、日本航空

<企画協力>
エイチ・ツー・オー カンパニー

<入場料>
一般1,000円
高大生700円
中学生500円
小学生以下無料

<問い合わせ>
松屋銀座 03-3567-1211(大代表)

【投稿者】
プーや
Blog:舞浜横丁

ウォルト・ディズニー・アーカイブス所蔵
(c)Disney Based on the“Winnie the Pooh” works,by A.A.Milne and E.H.Shepard
(c)Disney

 - 展示会