コンフェティ
世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

『くまのプーさん展 WINNIE THE POOH EXHIBITION』展示内容を一部公開!

世界的な人気キャラクター「くまのプーさん」、彼の魅力と歴史を初公開の資料などで紹介する『くまのプーさん展 WINNIE THE POOH EXHIBITION』(主催:NHKサービスセンター 協力:ウォルト・ディズニー・ジャパン他)が開催されます。

8月6日(水)~25日(月)の東京・銀座松屋での開催を皮切りに、約1年半をかけ全国を巡回する予定です。

プーさん展_ロゴマーク改訂
(c)Disney

『くまのプーさん展』の魅力を徹底紹介!

『くまのプーさん展 WINNIE THE POOH EXHIBITION』は、ウォルト・ディズニー・カンパニー秘蔵の初公開資料や立体作品など約400点の展示を通して、世界中で愛される「くまのプーさん」の魅力と歴史を紹介する企画展です。

コンフェティでは『くまのプーさん展』の魅力を徹底紹介していきます!

『くまのプーさん展』がより楽しくなる特集にご期待ください。

注目の展示内容を一部公開!

 8月6日の開幕が待ちきれない方のために、今回出展される中でも特に注目の展示内容を公開いたします!

1「プーさんとはちみつ」 セル画 (1966年)
ウォルト・ディズニー・アーカイブス所蔵

(c)Disney Based on the“Winnie the Pooh” works,by A.A.Milne and E.H.Shepard

1966年公開、ディズニープー最初の作品となった『プーさんとはちみつ』のセル画が公開されます。

プーさんが青い風船を持ち、自らは泥んこに入ることで“小さな雨雲”に変装し、はちみつを採ろうという作戦が描かれます。

クリストファー・ロビン「風船じゃはちみつは採れないよ」
プーさん「採れるよ」

13「プーさんとはちみつ」 セル画 (1966年)
ウォルト・ディズニー・アーカイブス所蔵
(c)Disney Based on the“Winnie the Pooh” works,by A.A.Milne and E.H.Shepard

はちみつがなくなってしまったプーさん、つぼのはちみつが全てなくなってしまったと不思議がります。

全て自分が食べてしまったのに。

5「プーさんとはちみつ」 セル画 (1966年)
ウォルト・ディズニー・アーカイブス所蔵
(c)Disney Based on the“Winnie the Pooh” works,by A.A.Milne and E.H.Shepard

クリストファー・ロビンから青い風船をもらったプーさん。青を選んだのは空の色だからだそうです。
彼なりに考えた計画を披露しています。

3「プーさんとはちみつ」 セル画 (1966年)
ウォルト・ディズニー・アーカイブス所蔵
(c)Disney Based on the“Winnie the Pooh” works,by A.A.Milne and E.H.Shepard

彼の斬新な計画の中でも特に興味深い部分、自ら泥んこに入って“小さな雨雲”に変装するという計画を発表。

風船一個に身をゆだね、浮かんでいる様子はアニメーターの腕の見せ所。太ったくまのぬいぐるみが風船でどのように浮かぶのか、セル画でじっくり堪能することが出来ます。

 2「プーさんとはちみつ」 コンセプト・アート (1966年)
ウォルト・ディズニー・アーカイブス所蔵

(c)Disney Based on the“Winnie the Pooh” works,by A.A.Milne and E.H.Shepard

こちらはコンセプト・アート。

“小さな雨雲”になりきり、いよいよはちみつの元へ浮かんでいくシーンです。

東京ディズニーランドで開催中のショー『ワンス・アポン・ア・タイム』にも登場するこのシーン、歌い揺れながら浮かんでいくプーさんと、エーカーの森らしい背景の木々の美しさが伝わってきます。

4「プーさんとはちみつ」 原画(クリーンナップ)(複製) (1966年)
ウォルト・ディズニー・アーカイブス所蔵

(c)Disney Based on the“Winnie the Pooh” works,by A.A.Milne and E.H.Shepard

思わず、可愛い!と言ってしまうプーさんの原画。

笑顔やお腹の丸みなど、プーさんの細かい描写を堪能できるのは原画ならでは。

6「プーさんの大冒険」 ビデオ用セル画 (1981年)
ウォルト・ディズニー・アーカイブス所蔵

(c)Disney Based on the“Winnie the Pooh” works,by A.A.Milne and E.H.Shepard

『くまのプーさん/完全保存版』(The Many Adventures of Winnie the Pooh)のビデオ用セル画も公開されます。

『プーさんとティガー』の有名なシーン、ティガーがプーに飛びかかるシーンです。

ティガーとプーの表情、そして何よりティガーが乗っかったことで動くプーさんのお腹がたまりません。

12「プーさんの大冒険」 ビデオ用セル画 (1981年)
ウォルト・ディズニー・アーカイブス所蔵

(c)Disney Based on the“Winnie the Pooh” works,by A.A.Milne and E.H.Shepard

同じく『くまのプーさん/完全保存版』から『プーさんと大あらし』の1シーン。

風の強い日にピグレットの家の前に集まるプーさん、ピグレット、オウル。この構図は大変珍しいです。

11ディズニーランド「くまのプーさん」缶バッジ (1982年)
ウォルト・ディズニー・アーカイブス所蔵

(c)Disney Based on the“Winnie the Pooh” works,by A.A.Milne and E.H.Shepard

『くまのプーさん展』ではアニメーション資料だけでなく、貴重なアイテムも展示されます。

こちらはカリフォルニア・ディズニーランドで販売されていた缶バッジ。

当時プーさんブーム到来前、プーさんのアトラクションもなかったディズニーランドの貴重なアイテムです。

7英国ベジック社製「イーヨー」陶製フィギュア (1968年)
ウォルト・ディズニー・アーカイブス所蔵

(c)Disney Based on the“Winnie the Pooh” works,by A.A.Milne and E.H.Shepard

こちらは英国製イーヨーの陶製フィギュア。

ディズニープー最初の作品である『プーさんとはちみつ』が公開されたのが1966年ですから、公開2年後に発売された、非常に古いアイテムです。

9ウォルト・ディズニー クラシックコレクション「ピグレット」ミニチュアフィギュア (1998年)
ウォルト・ディズニー・アーカイブス所蔵

(c)Disney Based on the“Winnie the Pooh” works,by A.A.Milne and E.H.Shepard

プーブーム到来直前、”Disney’s Enchanted Places Collection”としてディズニーから発売されたピグレットのミニチュアフィギュア。

なかなか珍しいポーズをとっています。

10ウォルト・ディズニー クラシックコレクション「ティガー」ミニチュアフィギュア (1998年)
ウォルト・ディズニー・アーカイブス所蔵
(c)Disney Based on the“Winnie the Pooh” works,by A.A.Milne and E.H.Shepard

こちらも”Disney’s Enchanted Places Collection”からティガーのミニチュアフィギュア。

ミニチュアながら、髭など細かく作り込まれています。

8ハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム「くまのプーさん」プレート (2006年4月11日)
ウォルト・ディズニー・アーカイブス所蔵
(c)Disney Based on the“Winnie the Pooh” works,by A.A.Milne and E.H.Shepard

2006年4月11日、くまのプーさん原作デビュー80周年の年を記念して、くまのプーさんがハリウッド・ウォーク・オブ・フェームの仲間入りを果たしました。

この記念セレモニーでプーさんが持っていたのがこの記念プレート。

実際にプーさんが触ったプレートです。

ハリウッド・ウォーク・オブ・フェームの星は現在もエル・キャプタン・シアター付近にしっかりと埋め込まれています。

企画展開催記念の特別展示も

今回ご紹介したような、くまのプーさんの歴史と魅力にあふれた展示だけでなく、特別な展示も行われます。

絵本作家や各界著名人が「くまのプーさんへの想い」を表現した作品やメッセージが展示されます。

世界中誰もが知っているキャラクターであり、様々なアーティストが彼からインスピレーションを受けた作品を発表しているプーさん、今回の企画展でも誰がどのような作品を披露するのか楽しみです。

グッズマーケットも開催決定

さらに、ここでしか手に入らない会場限定オリジナルアイテムや会場先行発売の最新アイテムが揃った「くまのプーさん展」グッズマーケットを開催。

プーさんの豊富なグッズの世界が楽しめます。

プーさんの魅力や世界観を楽しもう!

日本初公開資料を含む多数の展示で、世界中の人々から愛されている「くまのプーさん」の魅力や世界観が紹介される『くまのプーさん展』、この夏プーさんが幸せと喜び、笑顔を届けてくれます。

『くまのプーさん展』のより詳しい情報は7月上旬に発表予定。

コンフェティではこれからも『くまのプーさん展』の魅力を徹底紹介します!

【『くまのプーさん展 WINNIE THE POOH EXHIBITION』関連記事】

『くまのプーさん展 WINNIE THE POOH EXHIBITION』展示内容を一部公開!はこちら
『くまのプーさん展 WINNIE THE POOH EXHIBITION』会場構成が発表!はこちら
『くまのプーさん展』グッズマーケットのアイテムを一挙紹介!はこちら
Happy Hunny days in Ginza はこちら

【くまのプーさん展 WINNIE THE POOH EXHIBITION 概要】

東京展[松屋銀座]

<会期>
2014年8月6日(水)~8月25日(月) 10時~20時(最終日17時迄,入場は閉場の30分前迄)

<会場>
松屋銀座8階 イベントスクエア

<主催>
NHKサービスセンター

<協力>
ウォルト・ディズニー・ジャパン、日本航空

<企画協力>
エイチ・ツー・オー カンパニー

<入場料>
一般1,000円(700円)
高大生700円(500円)
中学生500円(300円)
小学生以下無料
()内は前売料金

<前売り>
セブンチケット、ローソンチケット、チケットぴあで8月5日まで販売

<問い合わせ>
松屋銀座 03-3567-1211(大代表)

 - 展示会