コンフェティ
世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

『リトル・マーメイド』イン・コンサート開催!

国内最大のディズニーファンイベント「D23 EXPO JAPAN 2018」の開催を記念してディズニー映画『リトル・マーメイド』を生演奏、生歌で楽しむことのできるフィルムコンサート、Disney on CLASSIC Premium『リトル・マーメイド』イン・コンサートが開催されました。

極上の“フィルム・コンサート”

ディズニー映画不朽の名作『リトル・マーメイド』全編を、 巨大スクリーンで上映し、 豪華アーティストの歌とパフォーマンス、さらには総勢70名を超えるオーケストラの生演奏とともにお届けする極上の“フィルム・コンサート”。

オープニングは作曲家アラン・メンケンも登場

コンサートのオープニングにはディズニー映画『リトル・マーメイド』、『美女と野獣』、『アラジン』、『塔の上のラプンツェル』、『ポカホンタス』、『ノートルダムの鐘』など数々の名曲を生み出し、 アカデミー賞8度受賞を誇る、 “ディズニー・レジェンド”の一人、 作曲家アラン・メンケンも登場し、 メドレーを弾き語りで演奏しました。

前日に「D23 EXPO JAPAN 2018」にて開催されたアラン・メンケンの公演同様に、同氏が作曲した東京ディズニーシーのアトラクション「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」の楽曲も英語で披露。日本ならではの楽曲にファンからは歓声が上がりました。

指揮はマイケル・コザリン

フィルム・コンサート本編は豪華な歌い手が勢ぞろい

満席となった武道館のステージには、 高畑充希(アリエル役)、 KREVA(セバスチャン役)、 ジャングルポケットの斉藤慎二(シェフ・ルイ役)らが登場し、映像に合わせて「パート・オブ・ユア・ワールド」や「アンダー・ザ・シー」「レ・ポワソン」などを歌い、 会場大きな拍手に包まれました。

井上芳雄(エリック王子役)

高畑充希(アリエル役)とマルシア(アースラ役)

井上芳雄(エリック王子役)は、 同作の劇団四季ミュージカル版より「あの声」「一歩ずつ」などを披露しました。

KREVA(セバスチャン役)

ジャンルポケット 斉藤慎二(シェフ・ルイ役)

マルシア(アースラ役)

岡幸二郎(トリトン王役)

ジョディ・ベンソンも登場

本編上映後のスペシャル・ステージには、 1989年公開の同作品でアリエル役を演じ、 2011年に“ディズニー・レジェンド”を受賞したジョディ・ベンソンが登場。

スペシャルゲスト:ジョディ・ベンソン

「パート・オブ・ユア・ワールド」を歌い、 2002年以来16年振りとなる来日で、 約9,000人の『リトル・マーメイド』ファンに歌声を披露しました。

公演は明日2月12日(月・祝)に同じく武道館で1公演、2月14日(水)には大阪城ホール公演が開催されます。
各日当日券も販売予定とのことで、伝説のステージ、どうぞお見逃しなく。

【公演概要】

公式ページはこちら

■東京公演
日時:2018年2月11日(日・祝)  13:00開演/18:00開演
2018年2月12日(月・休)  13:00開演(12:00開場)
会場:日本武道館(東京都・千代田区)

■大阪公演
日時:2018年2月14日(水) 19:00開演(18:00開場)
会場:大阪城ホール(大阪府大阪市)

<言語>
日本語上映・日本語歌唱

※ アラン・メンケン、 ジョディ・ベンソンは英語でのパフォーマンスとなります。

<出演>
高畑充希(アリエル役)、 井上芳雄(エリック王子役)、 KREVA(セバスチャン役)、 ジャンルポケット 斉藤慎二(シェフ・ルイ役)、 マルシア(アースラ役)、 岡幸二郎(トリトン王役)、 綿引さやか(アクアータ役)、 ほか

<スペシャルゲスト>
アラン・メンケン、 ジョディ・ベンソン

<指揮>
マイケル・コザリン(指揮)

<オーケストラ>
THE ORCHESTRA JAPAN

<ナビゲーター>
ささきフランチェスコ

©︎Disney

 - ディズニー・オン・クラシック, 音楽, D23 EXPO Japan