コンフェティ
世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

「ディズニーアニメーション大全集 新版」を読む

ディズニー関連の書籍は様々な種類が日々刊行されています。その中でも、1950年から国内でディズニー関連の書籍を出版されている講談社の書籍は見逃せない存在となっており、3月31日に発売された「ディズニーアニメーション大全集 新版」は講談社が販売するディズニー書籍の集大成とも言える内容となっています。

main-12

今回は「ディズニーアニメーション大全集 新版」の魅力をお届けします。

ディズニーのアニメーションを網羅

「オズワルド」「ミッキー」から話題の「アナと雪の女王」まで、ミッキー以前のアニメから最新のものまで全て紹介。豊富なイラストのみならず、ストーリーのみならず、制作の背景も解説されており見て読んで楽しめる内容となっています。劇場上映されなかったアニメーションも多数収録されており、ビデオやテレビのみで公開された作品も掲載されています。人気のテレビシリーズ「ミッキーマウス・クラブハウス」、「フィニアスとファーブ」、新プリンセスストーリー「ちいなさプリンセスソフィア」、東京モチーフの作品もあり、ミッキーマウスが主人公の新作短編「ミッキーマウス!」に加え、日本で開発されたオリジナルテレビ作品「スティッチ!」、「ファイアボール」なども紹介。また、あまり知られていないピクサーが制作した短編アニメーションも網羅。誰もが納得の内容です。

 

気になる最新アニメーション情報も

2016年までに公開予定のアニメーションラインナップも掲載。ディズニーアニメーション87年の歴史のみならず、ディズニースタジオ創立100周年へむけてこれからの可能性についても楽しむ事ができます。

 

ディズニー作品に関わる人々も登場

ウォルト・ディズニーのみならず、ナイン・オールド・メン、メアリー・ブレア、アイヴァインド・アール、ハワード・アッシュマンなど、かつてディズニーアニメーションの世界で活躍した偉人たちを徹底紹介。ティム・バートンやジョン・ラセターなど現代のディズニーアニメーションを支える”カリスマ”も登場します。

 

豪華な図版と豊富なデータベース

掲載されている作品は実際のアニメーションを用いて解説されています。作品に登場するキャラクターも図版や名前(和名・英名共に巻末に掲載というこだわり)のみならず解説も掲載されており、キャラクター事典としても使えるでしょう。アメリカのディズニー・アーカイブの貴重な資料も掲載されています。巻末にはアニメーション作品データが掲載されており、公開年月、原作名、スタッフ(監督、アニメーター、美術、音楽)のみならず、楽曲やボイスタレントも掲載されています。本編に掲載されている膨大な資料に対して、ディズニー関連の作品・事項・人物索引、キャラクター索引が32ページに渡って掲載されており、資料集として重要な検索のしやすさも重視されています。本書は資料集としても見逃せない一冊と言えるでしょう。

 

豪華な監修

監修は、2008年までの作品を故柳生すみまろ氏、それ以降はデイヴ・スミス氏が担当。国内・海外最高峰のディズニー研究家が夢のコラボを果たした書籍となっています。デイヴ・スミス氏は、1970年ディズニー社の膨大な資料などを保存・管理する「ウォルト・ディズニー・アーカイブス」を設立。2010年まで館長を務め、現在はウォルト・ディズニー・カンパニーの相談役のほか、執筆活動、講演などで活躍。ディズニー関連のデータを知り尽くしたエキスパートです。

アニメーション無しには始まらないディズニーの世界。東京ディズニーリゾートに登場するキャラクターは見知っていても、アニメ・キャラクターは知らない若い世代にも満足できる内容となっています。新旧のディズニーファンの心を揺さぶり、愛蔵に適した新アニメ全集はディズニーの世界にこれから入る人にも、既にディズニーの世界を堪能している人も楽しめる一冊が登場しました。

ディズニーアニメーション87年の歴史を一冊で楽しめる新アニメ全集。

ディズニーファンなら、一家に一冊の愛蔵書になるでしょう。

 

【ディズニーアニメーション大全集 新版】

公式ページはこちら

<書名>
ディズニーアニメーション大全集 新版

<出版社>
講談社

<価格>
2200円(税抜き)

<発売>
2014/3/31

<ISBNコード>
ISBN-10: 4063240290
ISBN-13: 978-4063240290

購入はこちら

 

©Disney ©Disney/Pixar

 - 書籍, グッズ