コンフェティ
世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

ミュージカル『リトルマーメイド』東京公演が千秋楽を迎えました

2017年4月9日(日)、ミュージカル『リトルマーメイド』東京公演(四季劇場[夏])が千秋楽を迎えました。

この公演は、日本初演として2013年4月7日に開幕。お客様の熱い支持を得て約4年のロングランを達成し、公演回数は1,350回、入場者数は約152万人となりました。

本日の本編終了後には、千秋楽記念カーテンコールを実施。キャスト全員で、劇中最後に登場するナンバー「フィナーレ」を披露。また、キャストを代表してエリック役/竹内一樹(たけうち かずき)より「作品を愛し、育んでくださったすべての皆様に出演者・スタッフ一同、心より御礼申し上げます」と感謝の挨拶が述べられました。客席の大きな拍手と歓声があがり、カーテンコールは13回にも及びました。

なお四季劇場[夏]では、7月16日(日)よりミュージカル『ライオンキング』(港区・四季劇場[春]にて5月28日(日)まで)を上演するとのことです。

【ミュージカル 『リトルマーメイド』 東京公演データ】

<公演期間>
2013年4月7日(日)~2017年4月9日(日)4年

<公演回数>
1,350回

<入場者数>
152万6千人(入場率98.6%)

ⒸDisney
撮影:阿部章仁

 - 劇団四季