コンフェティ
世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

世界初演!ディズニー実写映画『美女と野獣』の全編をフルオーケストラの生演奏付きで上演!

今なお愛され続けている不朽のディズニー・アニメーション『美女と野獣』が、主演にエマ・ワトソンを迎え、ディズニー渾身の実写映画として新たに生まれ変わります。

2017年4月21日(金)に日本公開が予定されている『美女と野獣』、日本公開記念としてディズニー実写映画『美女と野獣』の全編を90名のフルオーケストラ生演奏と合わせて楽しむ公演が、4月29日(土・祝),30日(日)の2日間4公演、東京国際フォーラム・ホールAにて開催されます。

このシネオケ®公演は、日本が世界初演の地となり、また、劇場公開中の映画作品では世界初とのことで、全世界から注目されること必須!

指揮はニコラス・バック、オーケストラは東京フィルハーモニー交響楽団で、巨大なスクリーンに 映し出される映像に合わせてサウンド・トラックを忠実にシンクロ演奏。映画の中のエマ・ワ トソンとライブのオーケストラの共演を楽しめます。今までにない新たな映画エンターテイメントの誕生が誕生します。

1月25日(水)昼12時より、最速先行販売開始。
お申し込み、公演内容詳細は公式HP(オープン予定)をご覧ください。

シネオケ®とは

“大スクリーンでの映画上映Xオーケストラ生演奏による音楽” でお届けする新たなスタイルのコンサートがシネオケ。

映画のセリフや効果音はそのままに、劇中に流れる音楽をオーケストラが演奏。映像・音楽の迫力は、臨場感を増幅させ、記憶に残る名シーン・登場人物の心理模様までもがより鮮やかに響いてきます。 ヨーロッパやアメリカで人気を博し、日本でも「ウエスト・サイド物語」「ゴッドファーザー」「E.T.」「インディ・ジョーンズ」「バ ック・トゥ・ザ・フューチャー」「タイタニック」「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」「アリス・イン・ワンダーランド」「ハリ ー・ポッター」シリーズ等の珠玉の名作が上演され、公演を重ねる度に熱烈なファンを築いています。

「シネオケ(R)」は、株式会社キョードー東京の商標登録です。

Presentation made under license from Disney Concerts, a division of ABC Inc. (c) 2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

 - 音楽