コンフェティ
世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

劇団四季最新ディズニーミュージカル『ノートルダムの鐘』 最終通し稽古を実施

四季劇場[秋]にて、劇団四季最新作『ノートルダムの鐘』の最終通し稽古が行われ、報道ご関係者の皆様に、初めて舞台が公開されました。

%e6%92%ae%e5%bd%b1%ef%bc%9a%e4%b8%8a%e5%8e%9f%e3%82%bf%e3%82%ab%e3%82%b702_tuz0398-1撮影:上原タカシ

ミュージカル『ノートルダムの鐘』は、世界的文豪ヴィクトル・ユゴーの代表作「Notre-Dame de Paris(ノートルダム・ド・パリ)」に発想を得た作品です。15世紀末のパリを舞台に、ノートルダム大聖堂の鐘楼に住むカジモド、大聖堂大助祭フロロー、同警備隊長フィーバス、そして3人が愛してしまうジプシーの娘エスメラルダが綾なす愛の物語─。ディズニー・シアトリカル・プロダクションズが製作した今回の演出版では、ユゴーの原作のアプローチを最重視し、人間誰しもが抱える明と暗の様相を繊細に表現。まさに、ディズニーのもう一つの顔を垣間見ることができる“大人のための演劇作品”といえるでしょう。

%e6%92%ae%e5%bd%b1%ef%bc%9a%e9%98%bf%e9%83%a8%e7%ab%a0%e4%bb%81_abe5132-1撮影:阿部章仁

『ノートルダムの鐘』東京公演は、12月11日(日)より、四季劇場[秋]にて開幕。同公演は、開幕前ながら千秋楽公演分までの9割に迫るチケットを販売済みとのことで、観劇機会を増やすため、再来年2018年4月よりKAAT神奈川芸術劇場<ホール>での上演を決定したとのことです。

%e6%92%ae%e5%bd%b1%ef%bc%9a%e9%98%bf%e9%83%a8%e7%ab%a0%e4%bb%8108_abe1950-1撮影:阿部章仁

出演キャストコメント
カジモド役:飯田 達郎(いいだ たつろう)

このような素晴らしい作品の初演に参加できることを、大変光栄に感じています。この作品では、愛にまつわる4人の関係を描きながら、「人間は、自分と異なる他者に接したときにどうすべきか」というメッセージも提起されています。15世紀末の中世パリでの出来事ですが、まさにこれは現代を映した嘘偽りのない人間ドラマです。カジモドという役を通して、その本質的なメッセージをお伝えすることができたらと願っています。

【ミュージカル『ノートルダムの鐘』 東京公演概要】

公演日程:2016年12月11日(日)開幕 ~2017年6月25日(日)千秋楽
会場:四季劇場[秋](東京都港区海岸1−10−48)
料金:S席11,880円/A席8,640円/B席6,480円/C席3,240円/バルコニー席5,400円(学生2,700円)
「四季の会」会員料金 S席のみ10,800円   ※すべて税込価格
ネット予約方法:SHIKI ON-LINE TICKET  (24時間受付)
電話予約方法:劇団四季予約センター 0120-489444(午前10時~午後6時)  他
お問い合わせ:劇団四季東京オフィス 03-5776-6730

ⒸDisney

 - 劇団四季