コンフェティ
世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

『ディズニー・トレインをつくる』販売開始!

アシェット・コレクションズ・ジャパン株式会社は、2014年12月22日より、ザ・ウォルト・ディズニー・カンパニー(米国本社)、ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社の全面協力により、『ディズニー・トレインをつくる』を創刊、先行予約を開始しました。

DLR14

『ディズニー・トレインをつくる』は、毎号ついてくる金属パーツで、ディズニーランドを走る蒸気機関車C.K.ホリデーを1/18スケール、80㎜ゲージで組み立てるパートワークマガジンです。

 

C.K.ホリデーとは 

ディズニーランドを今も走る軸配置4-4-0の蒸気機関車で、大の鉄道好きであったウォルト・ディズニー自らが自宅の裏庭に設置したミニチュア鉄道をモデルとして、1955年の開園時から今日まで走り続けています。

DNT01_magcover_omote_NK2OL

公式側

 

1/18スケールモデル制作にあたっては、世界中のディズニー・テーマ―パークの統括を行う「ウォルト・ディズニー・イマジニアリング(WDI)」が直接監修した、組み立て式としては唯一のスケールモデルです。

スケールモデル諸元:全長90㎝、全高26㎝、全幅15㎝

DL1_2

非公式側(台座付き)

DL3_2

車両後方より

モデルを詳細にご紹介

DLR07
窓やイス、屋根といった大きなパーツはもとより、ハンドル類、圧力計、焚口戸、バブルなどの細部も忠実に再現。

DLR09
牽引力を動輪に伝える装置。
主連棒と連結棒の複雑なつなぎ目も精巧につくってあり、車輪がスムーズに動きます。
スイッチを押せば動き出します。

DLR10
「C.K. ホリデー」は煙突の形状が特徴的で、ダイヤモンドスタック型と呼ばれています。
このモデルには蒸気の煙が立ちのぼるギミックがついているので今にも走り出しそうですね。

DLR11
蒸気機関車の前方を照らすライト。
このモデルではLED で再現。
やわらかい光が雰囲気を盛り上げます。

DLR12
精巧に再現された美しい金属製のベル。
キャブへとつながるロープを引っぱると、実車と同様に軽やかな鐘の音が響きます。
こんなところにも金属製モデルならではの楽しさが味わえます。

DLR08

ディズニーファンも必見のディズニー情報が満載のマガジン  

毎号のマガジンでは、ディズニーランドの歴史や、乗り物たちの開発秘話、ウォルト・ディズニーの人生などファン必見の資料はもちろん、世界の蒸気機関車や海外を鉄道で巡る旅など、鉄道ファンの方にも楽しんで頂ける特集記事が満載です。

RE3_DNT#001_package_OLパッケージ

組み立てガイド

DLR201ディズニー・トレインの組み立て方をステップ・バイ・ステップで解説します。

ウォルト・ディズニーが鉄道に託した夢

DLR02鉄道を愛し続けたウォルト・ディズニーの波瀾万丈な生涯を紐解いていきます。

ようこそ夢の国、ディズニーランドへ

DLR03ディズニーランドの歴史と、そのなかで鉄道などの乗り物たちが果たした役割を楽しく紹介します。

ディズニー作品に登場する乗り物たち

DLR04
ディズニー映画では乗り物がストーリーに欠かせない名脇役となっています。心に残る乗り物の数々を紹介します。

世界の蒸気機関車

DLR05
蒸気機関車は国ごとにデザインやメカニズムに特徴があります。世界の伝説の機関車を紹介します。

壮大な鉄道の旅

DLR06
車内で何泊もしながら旅をする……。海外の鉄道ならではの壮大でダイナミックな旅にご招待。

定期購読をお申し込みいただいた方にプレゼント!

定期購読をお申し込みいただいた方にもれなく、ディズニーランド鉄道の制服を着たミッキーマウスとグーフィーのフィギュアをプレゼント!

DLR08

夢の蒸気機関車にディズニーの仲間たちを乗せましょう!

Print
ディスプレイ台に取り付けるプレートも頂けます。

動画でギミックを観る

金属パーツならではの重厚感と楽しいギミックが満載のモデル、ご家庭に一両、いかがですか?

【ディズニー・トレインをつくる 概要】

公式ページはこちら

<発売日>
2015年1月7日(水)

※地域によって発売日は異なります
※インターネットでの予約販売開始中

<価格>
創刊号特別価格 本体176円+税

※2号以降は、1,666円
※全120号刊行予定

<雑誌コード>
30783-1/21

<JANコード>
4910307830155

協力:アシェット・コレクションズ・ジャパン株式会社

©Disney

 - ディズニー・トレインをつくる, グッズ