コンフェティ
世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

東京国際映画祭スペシャルイベント「ジョン・ラセターが語るクール・ジャパン」を実施!

ピクサー、ディズニー、ディズニートゥーンの3つのアニメーション・スタジオのチーフ・クリエイティブ・オフィサーであるジョン・ラセター氏が、彼の好きな日本のアニメーションや文化について語る講演会を実施しました。

DSC_0186

オープニング作品『ベイマックス』プロデューサーとして来日する巨匠が世界から見た日本のアニメーションや文化の魅力についてどのように語られました。

DSC_0174

スタジオジブリの宮崎駿さんとの思い出など、日本での思い出を中心に語られました。
東京国際映画祭ならではな貴重な公演ともあって、会場は大きな拍手で幕を閉じました。

協力:東京国際映画祭

 - 講演会