コンフェティ
世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

「アナと雪の女王」の新しいおはなし、絵本シリーズとして続々登場!

エルサとアナのおはなしをもっと読みたい!という声に応えて、『アナと雪の女王』待望の新しいおはなしが、絵本シリーズとして講談社より刊行スタート!

main-3

空前の大ヒット作となったディズニー映画「アナと雪の女王」、待望の二人の新しいおはなしが絵本になって続々と刊行されます。

この絵本シリーズは無事「真実の愛」を見つけ、昔のように仲の良い姉妹に戻った二人が、アレンデール王国の女王と王女として、どんな生活を送り、どんな体験をしていくのかが描かれた、サイドストーリーシリーズです。
もちろん、映画に登場したその他の人気キャラクターも登場します。

第1弾『アナと雪の女王 トナカイの ともだち』

エルサとアナは、魔法の力ごとエルサのことを受け入れてくれたアレンデールの人々への感謝の気持ちを伝えるために、今まで見たこともない、とっておきのパーティーを開くことを計画します。準備を進める中、足りないものに気づき、雪だるまのオラフとともに、
山の中へそれを探しに行く3人でしたが……!?

(2014年11月8日発売予定)

第2弾『アナと雪の女王 トロールの あかちゃん』

トロールのパピーから子守を頼まれたクリフトフとアナ。寝ている子供たちのそばにいればいいだけさ!
と甘く見ていた2人でしたが、いざ夜が更けると、あらあら大変! トロールのあかちゃんたちは元気いっぱいで!? オラフも活躍!

(2015年1月発売予定)

第3弾 『アナと雪の女王 うみを こえて』

アレンデール王国の外交のため、女王エルサと王女アナは船に乗って長い旅へと出発します。
他国の王族たちと交流を深めながら船を進めていくと、たどり着いた先で出会ったのは、なんとあのウェーゼルトン公爵で!?

(2015年5月発売予定)

第3段以降も順次発売予定とのことです。

続々と刊行される新シリーズ、どのような物語になるか、楽しみですね!

【第1弾『アナと雪の女王 トナカイの ともだち』概要】

<発売日>
2014年11月8日発売予定

<定価>
本体460円(税別)

<判型>
B5判・フルカラー17ページ

<対象年齢>
2歳から

※本のタイトル、発売時期は変更になる場合があります。
※お住まいの地域により発売日が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

©Disney

 - 書籍 , ,