コンフェティ
世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

ハリー・ポッターのテーマパーク「The Wizarding World of Harry Potter」7月15日(火)オープン

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンはアジアで唯一となるハリー・ポッターのテーマパーク「The Wizarding World of Harry Potter(ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター)」を2014年7月15日(火)にオープンすると発表しました。

HP-Wizarding-World-HogsmeadeUSJ

発表式典の模様

19時より式典がスタートすると、夜空に一匹のフクロウが舞い飛び、口にくわえていた「魔法界」からの手紙を落とします。その手紙を手にした、株式会社ユー・エス・ジェイ代表取締役CEOグレン・ガンペルが登場し、貴賓の皆様を紹介しました。

ステージ上にSMAP、イヴァナ・リンチさん、安藤忠雄さん、スチュワート・クレイグ氏が登場すると、そのたびに会場から大きな歓声が起こりました。そして、キャロライン・ケネディ駐日米国大使が紹介されると、会場から割れんばかりの拍手が起こりました。ケネディ大使より「ハリー・ポッターは一世代の子どもたちが読書好きになるきっかけとなりました。読書しない時は、ハリー・ポッターの魔法の世界を訪ねてほしいと思います」というお祝いのコメントを頂戴したのち、安倍晋三首相をご紹介しました。安倍首相が登場されると、会場からより一層大きな歓声と拍手が沸きあがりました。

日米の貴賓ふくめてスペシャルゲストの皆様がそろったところで、グレンが魔法界からの手紙を安倍首相、ケネディ大使に手渡しました。ケネディ大使の「The Wizarding World of Harry Potter will be open on」に続いて、安倍首相がオープン日を読み上げました。すると、ホグワーツ城に明かりが灯り、花火があがり、夜空を染め、その壮大な姿を現しました。

安倍首相より「このユニバーサル・スタジオ・ジャパンがこのハリー・ポッターを迎えて、ますます魅力的になって、地域の活力となることを大いに期待したいと思いました」というご祝辞を頂戴したのち、イヴァナ・リンチさんが先導役となり魔法の呪文「ルーモス!(光を)」を全員で唱えると、会場の歓声はさらに高くなりました。

main

「The Wizarding World of Harry Potter(ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター)」には2つのライドアトラクション、2つのダイニング、8つのショップがオープンし、エリアではストリート・エンターテイメントも実施されます。

ここからは、現時点で発表されているエリアや気になるチケット情報をまとめます。

アトラクション

「The Wizarding World of Harry Potter(ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター)」を象徴する壮大な城、それがホグワーツ™城です。

城の中では、「ダンブルドア™の校長室」 や「闇の魔術に対する防衛術の教室」などホグワーツ™魔法魔術学校の教室や廊下を巡りることができます。途中「動く肖像画」や「組み分け帽子™」が語りかけてくることも。物語の世界を存分に楽しめるようです。

「 ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー™」

圧倒的なスケールと徹底した細部へのこだわりで再現された荘厳なホグワーツ™城。その中で体験できるのが、最新技術4kによる鮮明な映像で楽しむ※世界最高アトラクション、「 ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー™」です。ハリー・ポッターと一緒に空飛ぶ魔法の冒険は、あなたにとって、きっと忘れられない旅になることでしょう。

※ゴールデン・チケット・アワード2013「ベスト・ダーク・ライド」、第17回ティア・アワード2010 「アウトスタンディング・アチーブメント賞」(フューチャー・アトラクション部門)、テーマパーク・インサイダー・アワード2010「ベスト・ニュー・アトラクション」、いずれもフロリダ州オーランド「ユニバーサル・オーランド・リゾート」内アイランズ・オブ・アドベンチャーの当アトラクションが受賞

「フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ™」

魔法界の生き物であるヒッポグリフと空を翔けるこのライドは、家族でも楽しむことができるアトラクション。ハグリッド™からヒッポグリフへの正しい近づき方を教えてもらった後、飛行訓練を始めましょう。オオワシの頭と馬の胴体を持つヒッポグリフは、とても誇り高い魔法生物なので、近づくときには、おじぎをするのを忘れずに。ハグリッド™の小屋やかぼちゃ畑の上空を旋回するこのライドでは、すばらしい景観もお楽しみください。

ダイニング

ホグズミード村™には、ホグワーツ™魔法魔術学校の先生や生徒たちもお気に入りのパブなどがあり、魔法界の味が楽しめます。魔法界で人気のドリンク、バタービール™はショートブレッドやバタースコッチを彷彿させるノンアルコールの飲み物なので、キッズも安心して楽しめます。

「三本の箒™」

ホグワーツ™魔法魔術学校の先生や生徒たちもお気に入りの、ホグズミード™の“老舗パブ兼宿屋”。驚くほど高い天井に木製の階段やバルコニーが入り混じる不思議な空間が特徴的です。ここではぜひ、名物のバタービール™をご注文ください。フィッシュ・アンド・チップスやシェパーズパイといったイギリス伝統の味も楽しめます。

「ホッグズ・ヘッド・パブ」

「三本の箒™」の隣にあるのが、「ホッグズ・ヘッド・パブ」。カウンター越しに猪の剥製が時折うなり声を上げ、怪しげなムードが漂います。お子さまも楽しめる魔法界の飲み物、バタービール™や、そのほかかぼちゃジュース™などのドリンクも人気。大人の方向けに、ホッグズ・ヘッド特別醸造のドラフト・ビールやワイン・スピリッツを幅広くセレクトしています。

ショップ

魔法使いの住む村、ホグズミード村™には、ホグワーツ™魔法魔術学校の生徒たちもよく立ち寄るお店がたくさんあります。触れるものすべてが“あの世界”のムードに!

ゾンコ™の「いたずら専門店」

ホグズミード™にあるゾンコ™の「いたずら専門店」は、ウィーズリー家の双子のジョージとフレッドも通う、いたずら道具やジョークグッズの専門店です。怪しい人物の存在を光って知らせる「かくれん防止器」や、盗み聞きできる「伸び耳」、凶暴な「噛み付きフライヤー」から、キュートなペット「ピグミーパフ」など、お店の中にはユニークないたずらグッズが所狭しと並んでいます。

「ハニーデュークス™」

ホグズミード村™を訪れたら絶対に立ち寄るべきお店、「ハニーデュークス™」は、ホグワーツ™魔法魔術学校の生徒たちも大好きなお菓子屋さんです。ピンクとグリーンの外観を持つカラフルなお店の中に一歩足を踏み入れると、棚にはユニークなお菓子がたくさん。「パーティ・ボッツの百味ビーンズ™」や「蛙チョコレート™」、「すっぱいペロペロ酸飴」や「爆発ボンボン」など、魔法界のお菓子を、楽しもう。

「オリバンダーの店™」

「オリバンダーの店™」は、紀元前382年創業の高級杖メーカー。無数の杖の箱が天井まで高く積み上げられた誇りっぽい小さな店の中で、杖の番人と一緒に「杖胃が魔法使いを選ぶ」様子を体験することができます。もちろん、ご自身の杖を買うことも。ハリー・ポッター™の映画キャラクターの杖や、コレクター向けの杖のセットなども多数用意している。

「ワイズエーカー魔法用品店」

双眼鏡や虫めがね、コンパスなど、あらゆる魔法機器をこの「ワイズエーカー魔法用品店」で手に入れることができます。そのほか、ホグワーツ™魔法魔術学校の生徒として必要なアイテムも、ここで見つけてください。ロープやネクタイ、マフラーなどを取りそろえています。

「ふくろう便™&ふくろう小屋」

ふくろう便™では、ホグズミード™の切手やステーショナリーなどを扱うほか、ここから手紙を出すと、ホグズミード™の消印で配達されるサービスも行っています。窓にディスプレーされる「吼えメール」のそばを通るときは、耳をふさぐのをお忘れなく。隣のふくろう小屋にはアーチ型の天井が幻想的な休憩所があり、木製の梁にたくさんのふくろうが。大きな時計塔からは、時折ふくろうが、鳴き声で時を告げてくれます。

「ダービシュ・アンド・バングズ™」

ホグズミード™の魔法用具店。お店の中には「メラメラメガネ」や「万眼鏡」「怪物的な怪物の本」。「かくれん防止器」など。魔法用具がたくさん。クィディッチ™に必要な用具も一式そろい、「ニンバス2000™」や「ファイアボルト™」のほか、「クアッフル」や「金のスニッチ™」もあります。寮のローブやマフラー、ネクタイなどホグワーツ™魔法魔術学校の制服や小物もこちらでどうぞ。

「グラドラグス魔法ファッション店」

クリスマスのダンス・パーティでハーマイオニー™が着用していたようなドレスをウインドーで見つけたら、そこはグラドラグス魔法ファッション店。店内では衣装はじめ、アクセサリーやジュエリーなど、女性向けのファッションアイテムを展開しています。ハリーポッター™とハーマイオニー™が屋敷しもべ妖精ドビー™のための靴下を購入したのもこのお店。そのため。このブティックでは、キラキラと輝く星をモチーフにした靴下を購入する事もできます。

「フィルチの没収品店™」

ホグワーツ™魔法魔術学校の管理人、アーガス・フィルチが校則違反の生徒たちから没収したお宝が見つかります。天井の低い薄暗い店内には、魔法使いのチェス・セットなど映画の古豪グを忠実に再現したアイテムなど、ここでしか見つける事のできない品々がたくさん。また、ホグワーツ™魔法魔術学校をテーマにしたTシャツやバッグ、マフラーなど、おみやげに最適な品々をいろいろ取りそろえています。

ストリート・エンターテイメント

「The Wizarding World of Harry Potter(ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター)」では、ストリート・エンターテイメントも楽しめます。

「フロッグ・クワイア」

ホグワーツ™魔法学校の生徒たちによる、すばらしい歌のハーモニーをお楽しみください。グリフィンドール™、スリザリン™、ハッフルパフ™、レイブンクロー™の各寮から、生徒たち一人ずつを選抜した計4名からなるコーラスたいが、魔法界の名曲を披露します。才能あふれるカエルたちの伴奏にもご注目を。

「トライウィザード・スピリット・ラリー」

三大魔法学校対抗試合™のためホグワーツ魔法魔術学校™に来航中のダームストラングとボーバトン各校によるパフォーマンス。力強いアクションと優雅な演技に引き込まれます。

 

エリア入場システム

「The Wizarding World of Harry Potter(ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター)」エリアにスムーズかつ確実に入場できる整理券方式での入場を行います。この整理券は事前に手配できる他、パーク内でも当日入手できるシステムです。アトラクションを少ない時間で体験する事が可能な「ユニバーサル・エクスプレス・パス」や「The Wizarding World of Harry Potter(ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター)」を楽しむ事のができる旅行パッケージの販売行われます。

当日入場後に手配可能な入場確約券

<ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター™入場確約券>
ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター™エリアに指定された時間に入場できる確約券です。当日、パークで無料にて手に入れることが可能で、入場確約券はスムーズに確実にエリアへ入場するために必要です。

詳細はこちら

事前に手配可能なパスやパッケージ

<旅行パッケージ>
JTBのツアー「エースJTB」の入場確約券付パッケージやJR西日本より、スタジオ・パス(1日券)+入場確約券に往復のJRがセットになったトクトクきっぷ(北陸、和歌山、福知山、中国、福岡エリア発)、旅行商品(一部旅行会社に限る)が販売されます。

詳細はこちら

<ロイヤル・スタジオ・パス>
最上のパーク体験をお約束!対象アトラクションを何度でも繰り返し、通常より短い待ち時間で利用できる上、さらに、さまざまなサービスや特典も!

※1 本チケットでは「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド~バックドロップ~」「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー™」「フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ™」は1回のみご利用できます。

詳細はこちら

<ユニバーサル・エクスプレス®・パス 7>
あらゆる人気アトラクションをまるごと満喫!ユニバーサル・スタジオ・ジャパン®がおすすめする人気アトラクション、「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー™」、「NEW アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド 4K3D」、「スペース・ファンタジー・ザ・ライド」などのアトラクションのうち、7つのアトラクションの待ち時間を短縮して楽しめるます。

詳細はこちら

<ユニバーサル・エクスプレス®・パス 5>
パークのおすすめアトラクションを思いっきり楽しめる!ユニバーサル・スタジオ・ジャパン®がおすすめする人気アトラクション、「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー™」、「NEW アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド 4K3D」、「スペース・ファンタジー・ザ・ライド」などのアトラクションのうち、5つのアトラクションの待ち時間を短縮して楽しめます。

詳細はこちら

 

「The Wizarding World of Harry Potter(ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター)」のオープンにより、日本国内にとどまらず、アジアからもさらなる集客増を目指していく、とのことです。

「世界最高」の要素がまた1つ増え、今まで以上に魅力あるパークになりそうですね。

 

公式ページはこちら

写真提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

® & © Universal Studios. All rights reserved.

™ & © Warner Bros. Entertainment Inc.  Harry Potter Publishing Rights © JKR. (s14)

ハリポタ

 - アトラクション, ショー, フード, グッズ , ,