コンフェティ
世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

『ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー 完全版』、3月16日オープン

2018年3月16日(金)、過去5年連続で世界No.1ライドの栄誉に輝いたユニバーサル・スタジオ・ジャパンの圧倒的体感アトラクションが、 『ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー 完全版』として進化します。

従来の高画質4Kに加えて、 フレームレートの倍増による格段に滑らかな映像で、 これまでに体験したことのない臨場感に包まれます。

さらに特殊効果もこれまで以上に充実。
ゴーグルを使用せずに、 肉眼で“直に”魔法を見て、実感することができます。

パーク史上初120fpsを搭載!
鮮明で滑らかな動きを実現する従来の200%アップのフレームレートに

ディスプレイ(スマートフォン、 テレビ、  映画など)に近年採用されているフレームレート・60fps(fps=frlames per second、 1秒に投影される画像数)を倍増。 これにより、 より細かなヴィジュアル表現が可能になり、 今まで体感したことのない滑らかで鮮明な動きを肉眼だけで捉えることができます。

また視界を狭める3Dゴーグルの装着は不要に。 興奮と感動に満ちた唯一無二の魔法の冒険が、 あたかも目の前に迫ってくるようなリアリティで“直に来る”、 最高の臨場感を楽しめます。

魔法の体感もよりリアルに、 “直に来る”!

冒険中に遭遇する数々の魔法界ならではの体験も、 格段の臨場感で圧倒的に進化します。

ドラゴンが吐く炎がさらに熱く!緊迫感をよりリアルに体感!

手が届きそうなほどの距離に迫るドラゴンが吐く炎がパワーアップしてゲストを直撃。 リアルな映像と特殊効果により、 思わず「熱い!」と叫んでしまうほどの迫力です。 手に汗を握る緊迫感で、 これまで以上に強い魔法の威力を感じます。

ディメンターの存在を全身で感じ、 今まで以上にゾクゾク!

闇の魔法生物・吸魂鬼ディメンターが迫ると、 その気配とともに冷たい空気があたり一面にたち込めるようになり、 ゲストの全身を包み込みます。 鬼気迫る緊迫した状況にさらに高度な体感が新たに加わることで、 ゲストは思わず身震いするほどの恐怖に直面し、 ゲストは魔法界への冒険のスリルを全身で味わうことができます。

ゲストはハリー・ポッターやハーマイオニー、 ロンと共に、 映画で見たあのシーンを360度で体感しながら冒険しましょう!

HARRY POTTER, characters, names and related indicia are trademarks of and (C) Warner Bros. Entertainment Inc. Harry Potter Publishing Rights (C) JKR.(s18)

 - アトラクション