コンフェティ
世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

2017年の訪日外国人年間入場者数、200万人を突破!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは2017年12月19日(火)、2017年(1月1日~本日)の訪日外国人年間入場者数が200万人を突破しました。

パークオープンと同時に続々とゲストが入場するなか、入場ゲートの目の前で待ち構えた「ミニオン」、「スヌーピー」や「エルモ」ら人気キャラクターたちは200万人目のゲストが入場すると、盛大な拍手とともに歓迎。

200万人目のゲストは対象アトラクションを何度でも繰り返し、通常より短い待ち時間で体験できる特別なパス「ロイヤル・スタジオ・パス」をプレゼントされ、空いっぱいに紙吹雪が舞い散る中、集まったキャラクターやクルーたちと一緒に記念すべき瞬間を盛大にお祝いしました。

2014年4月にオープンした『ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター』は国内外を問わず多くのゲストに支持され、同年の訪日外国人の入場者数は100万人に到達。2017年にオープンした『ミニオン・パーク』も国内のみならず海外からのゲストにも人気で、わずか3年の間で当時の最高記録の2倍、200万人という記録を突破しました。

パークには主に中国、韓国、台湾や香港を始めとするアジアからのゲストが大勢訪れています。

 - ユニバーサル・スタジオ・ジャパン