コンフェティ
世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

『天使のくれた奇跡III ~The Voice of an Angel~』、『ヴァイオリン・トリオ』業界最高の栄誉に輝く

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのクリスマス・ライブショー『天使のくれた奇跡III ~The Voice of an Angel~』が、 世界中のテーマパークや常設アミューズメント施設の国際的業界団体であるIAAPA(International Association of Amusement Parks and Attractions、 本部:米国バージニア州)が主催して、 世界的にもっとも優れたライブ・エンターテイメントに対して贈られる年間最高の栄誉である「2017 IAAPA Brass Ring Awards: Excellence in Live Entertainment」の「Best Theatrical Production: Annual Attendance over 3 million」(舞台・劇制作部門 年間集客3百万人以上の部)で、 最優秀賞を受賞いたしました。

パークの人気ストリートパフォーマンスの「ヴァイオリン・トリオ」も、同時に「2017 IAAPA Brass Ring Awards」の「Best Atmosphere/Street Show Performance/Act」(アトモスフィア/ストリートショーパフォーマンス/アクト)部門で最優秀賞を獲得しました。

世界的な栄冠に2度も輝く圧巻のクリスマス・ライブショー
『天使のくれた奇跡III ~The Voice of an Angel~』

このショーは、 パーク内ニューヨーク・エリアの巨大壁面に映し出されるプロジェクションマッピングとライブパフォーマンスが織りなす壮大なクリスマス期間限定のショーです。 そのクライマックスを飾るのは、 今年新しく登場したクリスマス・ツリーの点灯モーメント。 ツリーが壮麗な光で輝きを放つ瞬間、 その輝きをさらに引き立てる壮大なパイロ(演出用花火)が夜空を埋めるように照らします。

点灯の後も、 ショーの壮大な演出と連動し、 まるで感情を持っているかのように、 ツリーは、 光や音楽とともにダイナミックにその姿を変え、 見る人のあらゆる感情をも包み込み、 変化させ、 圧倒的な輝きで空間全体をドラマティックに彩り、 大切な人と共有する尊い瞬間をこれまで以上に温かく包みます。

「天使のくれた奇跡」は、 2008年の初演以来三部作をお贈りし、 ユニバーサル・ワンダー・クリスマスのメインを飾ってきました。 その第一作は2009年、 第20回ティア・アワード(THEA Award)のライブショー部門「アウトスタンディング・アチーブメント賞」を受賞しており、 このたび第三作がさらに華々しく栄誉を称えられました。

「ヴァイオリン・トリオ」も受賞!

パークの人気ストリートパフォーマンスの「ヴァイオリン・トリオ」も、 同時に「2017 IAAPA Brass Ring Awards」の「Best Atmosphere/Street Show Performance/Act」(アトモスフィア/ストリートショーパフォーマンス/アクト)部門で最優秀賞を獲得しました。

「ヴァイオリン・トリオ」は通年でお贈りしているアトモスフィア・エンターテイメントですが、 現在もクリスマスを楽しみに来られるゲストの皆様に大変好評をいただいている大人気の3人組です。

 

 - ショー