コンフェティ
世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

『ワンピース・プレミアショー』通算500回公演達成!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでこの夏開催中の、週刊少年ジャンプ(集英社)の人気マンガ「ONE PIECE」をテーマにしたライブ・エンターテイメント『ワンピース・プレミアショー』が、7月31日(月)に行われた公演で、上演回数通算500回を達成しました。

2007年夏の初開催以来、10周年を迎えた今年に達成。毎年夏を中心に期間限定で開催され、年を重ねるごとにスケールアップしてきたパークでも屈指のライブ・エンターテイメントが本日、新たな金字塔を打ち立てました。

『ワンピース・プレミアショー』は2007年の初開催以来、パイロ(演出用花火)、特殊効果、スタント技術、プロジェクション・ マッピングなど、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンが誇る様々な技術を駆使し、「ONE PIECE」の世界が再現された、一大エンターテイメント。

その卓越したスケールとクオリティは世界からも称賛(*3)され、今ではユニバーサル・スタジオ・ジ ャパンの夏の人気イベントのひとつとして定着。累計動員数は100万人突破(*1)、満足度 99%(*2)と、圧倒的人気と満足度を誇ります。当日の公演終了後、サプライズとして“500 回公演”が発表されると、ゲストからは感嘆の声と拍手があがりました。さらに、10周年記念として大好評を博している「スペシャル・グリーティング」の特別版として、過去の『ワンピース・ プレミアショー』にも出演した人気キャラクターたちがショー終了後に再び登場すると、ゲストは大興奮。最後にはキャラクターとゲストで一緒に、「ONE PIECE!」の掛け声とともに記念撮影を実施。500回の記念すべき公演を祝いました。

(*1)『ワンピース・プレミアショー」総動員数100万人(2007年7月27日〜2016年8月3日)ユニバーサル・スタジオ・ジャパン調べ

(*2)「ワンピース・プレミアショー 2015」の体験者アンケート(2015年8月7日〜2015年8月25日)ユニバーサル・スタジオ・ジャパン調べ

(*3)「ワンピース・プレミアショー2014」:世界のテーマパークやアミューズメント業界で世界的権威を誇る「ブラス・リング・アワ ード/ライブ・エンターテイメント・エクセレンス部門 最優秀総合プロダクション賞」受賞

※ブラス・リング・アワードについて:世界最大のテーマパークや常設アミューズメント施設の国際業界団体 IAAPA (International Association of Amusement Parks and Attraction、本部:米国バージニア州)が主催する大変栄誉ある世界的な 賞。IAAPA に加盟する世界 97 か国、4,300 の施設から推薦される候補の中から各部門、世界でただひとつだけのベスト・オブ・ベスト、テーマパーク・オブ・ザ・イヤーにふさわしいと認められる人やプログラムなどに毎年贈られています。

 

画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
©尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

 - ショー