コンフェティ
世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

『スペース・ファンタジー・ザ・ライド with DREAMS COME TRUE』6月30日スタート!

2017年6月25日(日)、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでDREAMS COME TRUEがパーク内でライヴを初開催し、 『UNIVERSAL STUDIOS JAPAN “DREAM PROJECT 2017”』の大型コラボレーションの全貌を発表しました。

人気ライド「 スペース・ファンタジー・ザ・ライド 」が「 スペース・ファンタジー・ザ・ライド with DREAMS COME TRUE 」として、新曲と共にドリカムと一緒に宇宙を救うというテーマで繰り広げられます。アトラクション内で流れる映像には、 ドリカムの2人をアニメ化したキャラクターが登場。 この声は本人が担当しており、 吉田さんは「『私はミワ!』とか言った!(笑)」と興奮気味に話しました。

SFR-so_0028-S

ドリカム、ライヴの模様

13時00 分頃、 ニューヨーク・エリアにあるグラマシーパークに設けられたイベントステージに、 DREAMS COME TRUEが登場し、 ユニバーサル・スタジオ・ジャパンにおける初のライヴが幕をあけました。 「うれしい!たのしい!大好き!」で幕があけると、 スタートから会場は一気にテンション最高潮に。

「愛がたどりつく場所」、 「サンキュ.」などのヒットナンバーが披露され、 ゲストとの一体感も増してきたところで、 DREAMS COME TRUE本人より、 重大発表として、 「 この夏、 スペース・ファンタジー・ザ・ライド、 通称スぺファンが、 ドリカムのアトラクションとなって登場します。 ドリカムとスぺファンのコラボレーションです! 」と発表が行われると、 会場はこの日1番の盛り上がりをみせました。

その後、 DREAMS COME TRUEからの呼び込みで、 エルモやクッキーモンスターなど、 パークの人気キャラクター、 セサミストリートの仲間たちがステージに登場。 『UNIVERSAL STUDIOS JAPAN “DREAM PROJECT 2017”』のテーマソングとして書き下ろされた新曲「あなたと同じ(おんなじ)空の下」(6月26日0時配信開始)を初披露されると、 会場は割れんばかりの拍手で包まれました。

そのあとも、 ライヴでは初披露となる「KNOCKKNOCK!」、 そして聴くたびに心が震える「何度でも」で本編が終了。 アンコールでは、 2007年にユニバーサル・スタジオ・ジャパンのアトラクション「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」のテーマソングとして誕生した名曲「大阪LOVER」を熱唱。 パークの大人気キャラクター「ミニオン」も駆けつけ、 スペシャルステージを盛り上げました。 DREAMS COME TRUEによる圧倒的なライヴパフォーマンスに、 約8,000人のゲストは大興奮、 梅雨空を吹き飛ばすほどの大熱狂で、 会場一帯に最高の歓声が響き渡りました。

 

 - アトラクション, ショー