コンフェティ
世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

『SUPER NINTENDO WORLD』建設着工式、開催!

2017年6月8日、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの新エリア『SUPER NINTENDO WORLD』の着工式が行われました。

『SUPER NINTENDO WORLD』は、「Nintendo」という日本が誇るすばらしいエンターテイメント・ブランドの魅力を世界へと発信していく、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの集客拡大の起爆剤となるエリアとなります。600億円超の巨大プロジェクトとして、2020年の東京五輪前のオープンを目指して始動します。

式典にはマリオをはじめ、任天堂株式会社 代表取締役 クリエイティブフェローの宮本茂、ユニバーサル・パークス&リゾーツ バイス・チェアマン兼ユニバーサル・クリエイティブ プレジデントのマーク・ウッドベリー、株式会社ユー・エス・ジェイ 代表取締役 CEOのJ.L.ボニエが登壇しました。

『SUPER NINTENDO WORLD』の建設予定地に作られた特設ステージは、世界的な人気を誇るゲーム「スーパーマリオブラザーズ」の世界観を再現。マリオがステージに登場すると、クリボーやノコノコに遭遇したり、コインを獲得したりする演出も。

J.L.ボニエ氏は、「我々USJにとって大事なプロジェクト。600億円を超える投資を予定しています。任天堂の世界観をテーマとしたエリアは2層からなるアトラクション・ショップ・レストランを含むエリアです。」とコメント。

マーク・ウッドベリー氏は、「3年ほど前になるでしょうか、我々はユニバーサルと任天堂という画期的パートナーシップを結びました。3年間の間に、宮本さん率いるクリエイティブなチームと共にプロジェクトについて検討を始めました。任天堂とユニバーサルの間では共通のビジョンとして、卓越した、今までに体験したことのない方法により任天堂の世界観を作るという目標がありました。」とコメント。あわせて今回この新エリアには、全世界のファン待望の「マリオカート」のライド・アトラクションがエリアの中心的存在として、世界最新鋭の技術で登場することが発表されました。

宮本茂氏は、「安倍首相ではありません」と笑いを誘ったのち、「(ユニバーサルと任天堂)一緒にエンターテイメントをやってきた会社同士として、技術の交流などが計れて、楽しくやっています。(ユニバーサルのスタッフの)任天堂の世界観への理解も深く、それがこれから形になっていきます。没入感の高い世界を楽しみにしていてください。」とコメントしました。

建設着工式の模様を動画で!

Nintendo properties are trademarks and copyrights of Nintendo. (C) 2017 Nintendo.
(C) & (R) Universal Studios. All rights reserved.

 - Universal Studios Japan, ユニバーサル・スタジオ・ジャパン