コンフェティ
世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

年間入場者数過去最高記録達成!記念セレモニーも

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは2017年3月17日(金)10時2分、2016年度の年間過去最高入場者数1,390 万人を突破し、記念セレモニーを実施しました。これにより、3年連続で過去最高の年間入場者数を更新しました(2014 年度入場者数 1270 万人、2015 年度入場者数 1390 万人)。

年間入場者数の記録達成アナウンスが流れると、 ファンファーレが鳴り響き、パーク中が祝福ムードに包まれました。

「5、4、3、2、1」のカウントダウンをきっかけに、華やかなコンフェティ(紙吹雪)が舞い上がり、来場したゲストとパークの仲間たちがこの瞬間を祝福しました。

達成の瞬間には、「エルモ」、「スヌーピー」をはじめ、「ミニオン」などパークの人気キャラクターとクルーが、ゲストの皆さまへ感謝の気持ちをお伝えするとともに、この日ご来場されたゲストの皆さまと一緒に紙吹雪を投げて、この記念すべき瞬間を盛大にお祝いしました。

2016年度は、パーク開業15周年で「ユニバーサル・RE-BOOOOOOOON・パレード」や「ザ・フライング・ ダイナソー」をはじめ、全部で17もの RE-BOOOOOOOONコンテンツが好評を博し、集客は好調に推移。10月には単月の過去最高入場者数を記録するなど、インバウンドゲストが順調に増加し、3 年連続で過去最高年間入場者数を達成しました。

年間入場者数過去最高記録達成!記念セレモニーを動画で

 - Universal Studios Japan