コンフェティ
世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

任天堂ゲームの世界観を壮大なスケールでリアルに再現するテーマパークをUSJほかでオープン

ユニバーサル・パークス&リゾーツ(本社:米国オーランド)と任天堂株式会社(本社:京都市南区、代表取締役社長:君島達己)は、本日両社のパートナーシップにより、任天堂ゲームの世界観を再現し、来場者にゲーム世界を実体験していただけるテーマパークを大阪、米国オーランド、ハリウッドの3か所に展開します。

main-12-1024x683

詳細は後日各地域から発表とのことですが、一例として、お馴染みのマリオやその仲間たちと出会い、ハテナブロックやパワーアップアイテムなどのアイテムを目の当たりにし、巨大なパックンフラワーが急に動き出すような、任天堂ゲームならではの楽しく独特な世界を実体験できるとのこと。

このプロジェクトは任天堂のキャラクターと世界観を生み出した任天堂のゲームオリジナルの開発者たちと、ユニバーサルの大人気テーマパークを支えるクリエイティブチームが一丸となって取り組んでいます。両社が目指しているのは、任天堂のゲームキャラクターたちに新たな息吹を与え、そのアクションや冒険を、ユニバーサルのテーマパークで現実の体験にすること。

両社はそれらを実現するために、今までにない革新的な手法を用い、ゲーム画面で体験していた冒険や、ドキドキするような楽しさ、他にはない斬新さをリアルに再現して、実際に体験いただけるようにするとのことです。

 - アトラクション