コンフェティ
世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

世界最高のテーマパークショーを作る秘訣を探る

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは、2016年11月11日(金)〜2017年1月9日(祝)まで冬のシーズナル・イベント「ユニバーサル・ワンダー・クリスマス」を開催しています。

今回はエンターテイメントの紹介に加え、クリスマス企画を担当されたマーケティング部プロダクト担当、早﨑未央さんへのインタビューの模様を交え、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンが世界最高のテーマパークショーを作る秘訣に迫ります。

お昼のショー「サンタのマジカル・サプライズ」について

見どころを教えてください

クリスマスお昼はとびっきり楽しいショー、ご家族でも楽しめます。
子どもたちにとびっきり楽しい思い出を作ってもらいたく、それを叶えられるのはお昼の時間帯だと思っています。

imgp0399

自分のクリスマスの思い出を考えると、家族との思い出やサンタさんとの思い出が強かったので、小さい子どもだからこそ感じられる体験や気持ち、これらの記憶を作るのために何ができるか考え、ショーを作りました。

お昼のショーを制作する際のポイント

自分が作りたいものと、お父さん、お母さんが子どもたちに見せてあげたいものをどうやって近づけていくか、作るべきもの見極めていくかがポイントでした。サンタさんが子どもにとって近い存在でありながら、特別な存在であること、ここにこだわりました。

imgp0375

半年以上かけて作ったショーを子どもたちとお父さん、お母さんに届けることができ、子どもたちの笑顔を見ることができたのが嬉しかったです。

夜のショー「天使のくれた奇跡Ⅲ ~The Voice of an Angel~」について

見どころを教えてください

夜のショーは家族であったり、友達であったり、恋人であったり、近くの人との絆を感じることのできるショーとなっています。天使が飛び立ち、55万800球の電飾数でギネス世界記録に認定された「一生に一度見たいツリー」が点灯する瞬間を楽しんでもらいたいです。

2016chr12

細かいポイントですが、プロジェクション・マッピングが点く瞬間、静寂の中から思いっきり目の前に映像が広がる瞬間や子どもたちが天使のもとに行く際に、天使が一人一人子どもと手を繋いで子どもを天使のもとへ運んで行くシーンにもご注目ください。

2016chr%ef%bc%91%ef%bc%90

 

世界最高のテーマパークショーを作る秘訣・・・?

クリスマスは人々にとって大切な時期だと私自身思っていますが、子どもたちと、友人や恋人など特別な人と特別な思い出を作りたいというゲストの思いを世界最高のクオリティで気持ちに応えてあげたい、という気持ちでショーを作っています。

imgp1976

子どもたちの笑顔を作る楽しさを今回のお昼のショーで学べたので、子どもたちの笑顔を作るということの幸せさを感じました。人生最後の時に思い出せるようなエンターテイメントを作りたいと思っており、子どもたちが大きくなっても記憶に残っているエンターテイメントを今後、作っていきたいです。

imgp2637-1

インタビューを終えて

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのエンターテイメントは人の心を動かすだけでなく、論理性が加わるから面白い、とも笑顔で語った、早﨑さん。

パーク内を見回ると制作・広報スタッフ、運営クルー共に「世界最高をお届けする自信」と「世界最高をお届けできる楽しさ」に溢れているように感じました。作り手側もみんなで楽しむ、当たり前のことかもしれませんが、これが世界最高を作る秘訣であり論理なのかもしれません。

インタビュー模様は動画でもお届け中!

 - ショー