コンフェティ
世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

「魔法界」の不思議な飲みもの『バタービール』100万杯目に到達!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの「ハリー・ポッター」をテーマとした「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」で大人気となっている、「魔法界」の不思議なノンアルコール飲料『バタービール』が本日2014年10月24日(金)午前9時56分、オープン以来1,000,000杯(100万杯)目に到達しました。

main-7

「ハリー・ポッター」のエリアでは、連日、多くのゲストの方が、泡を口髭(クチヒゲ)のようにつけて飲むという、映画で見たままの体験を楽しまれています。2014年7月15日(金)のグランドオープン以来、102日目にしての100万杯到達となりました。

本日朝から、ホグワーツ城前に位置する『バタービール』カートの周辺に「ホグワーツ魔法魔術学校」のローブを身にまとった熱狂的な「ハリー・ポッター」ファン約70名が集結。記念すべき100万杯目の『バタービール』をゲストが手にする瞬間を、今か今かと心待ちにしていました。午前9時56分、ご家族で来場された女性のゲストが、100万杯目の『バタービール』がオーダーした瞬間、「フロッグ・クワイア」「トライウィザード・スピリット・ラリー」のメンバーが該当ゲストの周りに集結、ホグワーツ魔法魔術学校のローブとマフラーを手渡し、着用いただきました。「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」に集まったゲストの皆さんも、ジョッキを手に持ち、掛け声と共に『バタービール』の泡を口髭(クチヒゲ)のようにつけて楽しみながら飲むという映画の世界とまったく同じポーズで、100万杯到達の記念の瞬間をお祝いしました。

愛知県岡崎市から3歳の息子さんを含むご夫婦で来場され、本日記念すべき100万杯目の『バタービール』を手にされた女性(主婦・40歳)は、「息子がテレビを見てずっと来たがっていて、今日やっと来れました。エリアに入って映画とまったく同じだと思いました。(100万杯目の『バタービール』を手にして)まさか自分になるとは思わなかったので、ただただ、びっくりしています。明日が息子の(4歳の)誕生日なので、すごくいい記念になりました」と、興奮を抑えられない様子で話しました。

100万杯目の『バタービール』を手にしたゲストは、セレモニー終了後、バタービール100万杯の記念として、ハリー・ポッターエリアの特別パークツアーをご家族で体験、“『バタービール』1日中飲み放題”を楽しまれます。

協力:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

 

The Wizarding World of Harry Potter™ Butterbeer™ and beverage TM & © Warner Bros. Entertainment Inc. Harry Potter Publishing Rights © JKR.(s14)

 

 - フード , ,