コンフェティ
世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

五感で世界遺産・富士山を体感!富士急ハイランド「富士飛行社」を探る!

7月18日(金)、大自然の魅力を体験できる日本初のフライトシュミレーションライド「富士飛行社」が富士急ハイランドにオープンします。

本日開催された「富士急ハイランド 新施設プレスプレビュー」の中から、「富士飛行社」の模様をたくさんの写真と共にお届けします。

DSC_0077

まずは、「富士飛行社」についてリリースをベースにご紹介致します。

「富士飛行社」は座席を包み込むような半球体構造となった直径20Mの巨大スクリーンと、飛行訓練にも使われる精密な動きをする座席が富士山周辺のフライト映像と連動することで、スケール感溢れる大迫力の富士山飛行を楽しめます。また、よりヴィヴィッドに富士山を大観するための様々な仕掛けにより、富士山麓を吹き抜ける爽やかな風、広がる心理ンや美しい花たちの香り、湖面の水しぶき等を肌で感じられる、リアルさにこだわった、まさに”富士山を五感で体感”できるアトラクションの決定版です。

圧倒的な存在感を放つ火口や、どこまでも深い緑に覆われる樹海、一面をピンクに染める芝桜を見下ろしながらの飛行に加え、臨場感溢れる湖面すれすれの低空飛行など、普通では見られない様々な富士山の表情を楽しめます。

さらに音楽は久石譲氏が担当。このアトラクションのために書き下ろした曲が、息をのむほどに美しい富士山の映像に重なり、ゲストに格別の旅をお届けする、とのことです。

昨年6月の世界文化遺産登録以降国内外から注目を集めている“富士山”の美しさを、富士急ハイランドならではの楽しみ方で、体感できるアトラクション。あいにく、訪れた日に富士山が見えなくても、このアトラクションに乗ればいつでも、すぐ間近に富士山を感じることができるでしょう。

感動の富士山体験、施設説明会の模様からお届けします!

新規施設説明会

富士急ハイランドに到着後、まずはハイランドリゾート ホテル&スパ グランドバンケット「富士」にて、代表取締役社長 堀内 光一郎様より、新規施設の解説が行われました。

DSC_0002代表取締役社長 堀内 光一郎さんによるご挨拶

富士急ハイランド「富士飛行社」のご紹介

要点のみ、ダイジェストでお届けします。

・富士山を綺麗に見れることは少ない。富士山を見に来られる方も多いが、見て頂けないのは残念。
一人でも多くの人に富士山を見て頂きたい。見た事の無い富士山や特別な富士山を見てほしい。

・個人的に、一番好きな富士山はFUJIYAMAのファーストドロップから登った後の富士山だが、これは身長制限があるので、全員に体感できない。ので、 「富士飛行社」を作った。

・今までにない品格のあるライドで、世界で4台目の導入。

・昨年の夏より、ヘリコプターで撮影し、四季折々の富士山を撮影した。魚眼レンズの4Kカメラで撮影した。これだけ真面目にライドを作ったのは初めて。

・音楽は久石譲さんのオリジナル曲「Mt.Fuji」。

・富士飛行社が真面目なので、予定調和という事で、キャラを作った。

・4才、110cmから乗れる。年齢上限はなく、海外の人でも楽しめるライド。まずは5分20秒のライドだが、これからも富士山を撮影し続け、様々な富士山をお届けして行く。

早速、「富士飛行社」に乗ってみました!

「富士飛行社」のライド入り口

DSC_4133海外からのゲストに、日本のことを知って頂く為に、和なコンセプトを採用。

バックグラウンドストーリー

DSC_0011

「富士飛行社」という、架空の企業がライドのバックグラウンドストーリーとなっており、年表等詳細な解説をゲスト待機列にて見る事ができます。映像でもご紹介されており、「富士飛行社」のフライト情報や「富士飛行社」の歴史がおもしろおかしく紹介され、退屈させません。

プレショーエリア

DSC_4150

プレショーエリアでは、これからゲストが乗り込む最新旅客機「大鶴223」について解説や、シートベルトの着用方法等、安全に関するご案内を2分ほどの映像で紹介。

ライド

DSC_0059

10人乗りの座席ユニットが4台、計40人が一度に体験可能。シートベルトを締めたら、いよいよ、最新旅客機「大鶴223」は離陸します。

出発!

DSC_0077

今回のフライトは東京から出発。
4Kビデオカメラに魚眼レンズを付け空撮した映像を1台の高性能プロジェクターにて投影。
後ほど、開発者インタビューで詳細にお届けしますが、国内初導入のライドは台湾製とのこと。

DSC_0052

様々な表情の富士山を久石譲さんのこのライドオリジナル曲「Mt.Fuji」と共に楽しめます。
「富士山」好き、ということもあり実現したこのコラボレーション。各シーンの長さに合わせて変化する音楽は映像、特殊効果共にこのライドを最高なものにする重要なアイテムの1つとなっています。

DSC_0049

鮮やかなお花畑を通過すると、お花の香りが。香りは3カ所で3種類出るとの事で、乗られた際は3カ所の香りの違いを楽しむのも面白いかもしれません。

DSC_0081

ミストが出るシーンも。富士山ならではの大自然を感じる事ができます。

DSC_0094

飛行ルートが出口付近に掲示されており、「富士飛行社」が富士山のみならず、周辺のスポットも飛行している事がわかります。

風、ミスト、かおり、揺れ、振動など様々な仕掛けにより“富士山を五感で体感”できる新フライトシュミレーションライド。富士山を題材にしていますが、日本の誇るすばらしい四季や首都・東京も空から楽しめる事から、日本の魅力を最大限伝える事のできる、日本ならではのフライトシュミレーションライドとなっています。

4才以上(身長110cm以上)であれば、誰でも体感できるのも良いですね。
乗り終わると「あぁ、日本の風景は素晴らしい・・・」という気持ちになれる「富士飛行社」。

五感を刺激する国内最高のフライトシュミレーションライドの誕生です。

「富士飛行社」動画公開中!

アトラクションに乗って撮影した映像やライドの動きがわかる映像に加え、開発者の宮尾さんからの­メッセージをお届け!

YouTube コンフェティちゃんねるにて公開中!

ニコニコ動画 コンフェティちゃんねるでも公開中!

インタビューの模様

DSC_0097

アトラクション開発担当である企画部の宮尾さんへインタビューを行いました。
インタビューの模様はこちら

【「富士飛行社概要」】

公式ページはこちら

<開業日>
平成26年7月18日(金)

<所要時間>
5分20秒

<定員>
40名(10人乗りの座席ユニットが4台)

<身長制限>
110cm以上

<年齢制限>
4才〜

<利用料金>
1,000円(フリーパス利用可)

<総工費>
約13億円

 

【富士急ハイランドについて】

公式ホームページはこちら

<営業時間>
平日:9:00~17:00
土休日:9:00~18:00

※季節により、営業時間は異なります

<料金>
入園料:おとな(中学生以上)1,400円 こども800円
フリーパス:おとな5,200円 中高生4,700円 こども3,800円

<アクセス>

新宿から中央自動車道で約80分、河口湖ICに隣接
東京から東名高速道路・御殿場IC、東富士五湖道路経由で約90分

バス
新宿から中央高速バスで約100分、富士急ハイランド下車
東京駅から東名高速バスで約150分、富士急ハイランド下車

電車
JR中央本線大月駅で富士急行線に乗り換え富士急ハイランド駅(大月駅から約50分)下車

提供・取材協力:富士急行株式会社

 - 富士急ハイランド