コンフェティ
世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

富士急ハイランド 優先乗車チケット「絶叫優先券」デジタル前売販売開始


富士急ハイランドは、人気アトラクションをスムーズで快適に利用できる優先乗車チケット「絶叫優先券」のデジタル前売チケットを、電子チケットサービス「PassMarket」を利用し、4月27日(木)からゴールデンウィーク期間限定で販売します。

「高飛車」、「ええじゃないか」、「FUJIYAMA」、「鉄骨番長」、「テンテコマイ」、「ナガシマスカ」の6施設で販売されている「絶叫優先券」は、人気アトラクションをスムーズで快適に利用できる、有料の優先乗車チケット。
現在、園内にて当日のみ販売し、開園後すぐに売り切れてしまう人気のチケットです。

今回販売するデジタルチケットは、本年夏の正式運用を目指し開発を進めており、正式運用に先駆けて大型連休期間のチケットをテスト販売するものです。
チケットの種類は、スマホ端末で利用する「スマート絶叫優先券(※フリーパス別途必要)」の他、フリーパスと人気アトラクション3機種の「絶叫優先券」がセットになった「トリプル絶叫優先フリーパス」の2種類となっており、利用日によって料金が異なります。

■対象日:
平成29年4月29日(土)~5月7日(日)
※利用日の2日前、正午12時から購入可。
※正式導入は今夏を予定しております。

■販売内容:

(1)「トリプル絶叫優先フリーパス」
a.トリプル絶叫優先フリーパス1
「高飛車」、「テンテコマイ」、「ナガシマスカ」の絶叫優先券とフリーパス
b.トリプル絶叫優先フリーパス2
「高飛車」、「絶望要塞2」、「FUJIYAMA」の絶叫優先券とフリーパス
c.トリプル絶叫優先フリーパス3
「ええじゃないか」、「絶望要塞2」、「FUJIYAMA」の絶叫優先券とフリーパス

(2)「スマート絶叫優先券」※フリーパス別途必要
対象施設:「高飛車」、「ええじゃないか」、「FUJIYAMA」、「鉄骨番長」、「テンテコマイ」、「ナガシマスカ」の6施設

 - 富士急ハイランド