コンフェティ
世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

アジア初、山頂アスレチック! 鳥肌コロシアム「マッスルモンスター」で春の行楽を楽しむ

「さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト」では、アジア初上陸の新アトラクション、鳥肌コロシアム「マッスルモンスター」が2017年3月25日にオープン。好評を集めています。
今回は、春の行楽にもぴったりなアスレチックアトラクションエリアをご紹介します。

「マッスルモンスター」さがみ湖リゾートに誕生!

「マッスルモンスター」は、さがみ湖リゾートの特徴である大自然と起伏ある地形を生かし、園内で最も高い標高370mの山頂、それも崖にせり出す位置に16.1mという高さで設置されています。
崖際に建てることで、「絶景」や「爽快感」という魅力を持ち合わせたのがさがみ湖リゾートプレジャーフォレストの「マッスルモンスター」です。

写真:坂東樹

3階層+屋上展望台で構成された「マッスルモンスター」模型。そのモンスター加減が見て取れます。

写真:坂東樹

そしてこちらが実物。まさに「マッスルモンスター」。写真左のブランコが「ジャイアントスイング」(後述)、最上階のウッドデッキは展望台です。

マッスルモンスターの楽しみ方1:展望台からの景色を愉しむ

写真:坂東樹

「マッスルモンスター」の楽しみ方の一つとして、展望台利用があります。フリーパス利用または1回300円で、相模湖を見渡すデッキに登ることができます。
展望台へのアクセスは手すりのある階段で小さなお子様や高所が苦手な方も安心です。取材当日はあいにくのお天気でしたが、天気がよければ富士山も望めるとのこと。ぜひご家族みなさんで絶景を楽しんでみては。

マッスルモンスターの楽しみ方2:アクティビティアイテムに挑戦!

「マッスルモンスター」の魅力は、なんといっても勇気と体力を試す92種類のアクティビティ。
それぞれのアクティビティは、3つのレベルに分けて設置されており、多くの方が楽しめるようになっています。
高さ約3mの1階フロア、約8mの2階フロア、約13mの3階フロアがあり、傾向として高い階層ほど難易度も上がってゆきます。

写真:坂東樹

92種類のアクティビティの中には、絶景を背景にした、信じられないような光景が広がるものも。ロケーションを活かした、まさにさがみ湖プレジャーフォレストだけのアトラクションです。
アクティビティ利用はフリーパス利用不可で、別途料金が発生します。
【平日の場合】
フリーパス購入/併設キャンプ場宿泊…大人1000円 小人1000円
入園券購入…大人1500円 小人1200円
【土休日】
フリーパス購入/併設キャンプ場宿泊…大人1000円/1時間 小人1000円/1時間
入園券購入…大人1500円/1時間 小人1200円/1時間
1時間延長料金…大人800円 小人800円
・大人は中学生以上、小人は小学生以下。利用制限は身長120cm以上/体重120kgまで。
・延長料金は利用が1時間を超えた際に適用。混雑時には延長できない場合もあり。

マッスルモンスターの楽しみ方3:ジャイアントスイングでエンジョイ!

併設された空中ブランコ「ジャイアントスイング」を体験するのもおすすめです。
二人乗りのブランコは、頂上までワイヤーで巻き上げられた後、自分たちのタイミングでワイヤーをリリースして背面方向へと滑り出させます!

利用は1回400円。フリーパス利用は不可です。
山肌を滑り出し、崖に向かってほぼ垂直で落下する非日常体験は見逃せません。

さがみ湖プレジャーフォレスト「マッスルモンスター」

キャンプ場・温泉施設・遊園地を有する総合リゾートさがみ湖プレジャーフォレストに、子供から大人まで様々なアスレチックで楽しめる「マッスルモンスター」がオープンしたことで、さがみ湖エリアの魅力はますますアップ。ぜひ、さまざまな施設を組み合わせ、楽しい春の行楽を過ごしてみては…?

おまけ:コンフェティスタッフによるアクティビティ体験動画

スタッフによる本気の体験動画のため、画面が激しく揺れます。視聴の際はご注意くださいませ。

 - さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト