コンフェティ
世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

鴨川シーワールドで ワモンアザラシの赤ちゃん誕生!

鴨川シーワールドは、2014年2月17日(月) 午前6時37分にワモンアザラシの赤ちゃんの出生を確認しました。

mainメスのワモンアザラシ

誕生した赤ちゃんは、体長 59.0㎝、体重 3.8㎏、性別はメスで、16時18分には無事初授乳も確認されました。母子共に順調で、純白の新生児毛におおわれた赤ちゃんは、まるでぬいぐるみのような愛らしい姿を見せています。

sub1

鴨川シーワールドでのワモンアザラシの誕生は初めてのことで、世界での繁殖例は北海道小樽市の「おたる水族館」のみで、今回、世界で2館目となる貴重な出産となりました。

sub2

 アザラシの仲間の中で最も体が小さいワモンアザラシは非常に憶病な性格であるため、動物の体調を最優先に考え、現在は一般公開せず、母子ともに育児専用のプールにて飼育をしているとのこと。一般公開は今のところ未定ですが、母子共に産後の経過は順調で、早々にお披露目される予定、とのことです。

小さいもふもふのアザラシ、かわいいですね!
【ワモンアザラシについて】
ワモンアザラシは、鰭脚類の中で最も北に生息する小型のアザラシで、北極海周辺の北の海や湖に生息し、生息域によって5つの亜種に分類される。その中でも、鴨川シーワールドで飼育されているオホーツク海周辺に生息する亜種は、アザラシの仲間の中で世界最小である。親は灰色から灰褐色の地に淡い色のリング(輪)の模様が散在し、その模様が「ワモンアザラシ」という名称の由来と
言われる。自然界での出産は氷上で行われるため、新生児は白色の新生児毛におおわれて生まれるが、6~8週間で
換毛が終わり成獣と同じ体色となる。日本国内での飼育園館は少なく、国内での繁殖例は北海道のおたる水族館と鴨川シーワールドのみ。

【ワモンアザラシ出産資料】
1、新生児(メス):体長59.0㎝,体重3.8㎏
2、母獣「アルー」:推定年齢10歳(2008年10月13日搬入),体重47.9㎏
3、父獣「ティノ」:推定年齢11歳(2009年10月18日搬入),体重35.1㎏
4、出産経過:2013年2月14日,交尾を確認
2014年2月17日, 6時37分 出生を確認
16時18分 初授乳を確認
5、その他:ワモンアザラシの妊娠期間・・・約1年

 

【鴨川シーワールド概要】

800種11,000点の海の動物を展示。海の王者シャチをはじめ、イルカ、アシカ、ベルーガ 4つの動物
パフォーマンスが大人気!ご家族や友人、そして大切な人とともに、海の仲間たちとの楽しい癒しのひと時を楽しめる。

鴨川シーワールド公式ホームページはこちら

<所在地>

千葉県鴨川市東町1464-18

<TEL>

04-7093-4803

<入園料>

◇大人(高校生を含む)2,800円

◇小人(4歳~中学生)1,400円

◇学生割引(高校生・大学生・専門学校生)2,100円

◇65歳以上の方 1,960円

※消費税込

※上記料金に各パフォーマンスの観覧料金が含まれております

<開園時間>

午前9:00~午後5:00

※冬期の一部期間は午後4時閉園となります

※チケット販売は閉園の1時間前で終了いたします

<休館日>

不定休(年5日間、12月・1月に予定)

<アクセス>

◇車:館山自動車道 君津I.C. より約35km

◇JR:東京駅から約2時間

◇アクアライン高速バス:東京駅から約2時間

<駐車場>

1,200台

1日駐車料金:普通車1,000円、大型車1,500円、二輪車200円

協力:鴨川シーワールド

 - 鴨川シーワールド