コンフェティ
世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

体験型エンターテインメントミュージアム「東映ヒーローワールド」 12月20日グランドオープン!

「東映ヒーローワールド」は東映が所有する多様な作品資産と、アミューズメント施設や都市型テーマパークで培ったナムコの企画・開発・運営ノウハウを最大限に活かして、歴代の東映特撮ヒーローの世界観の中で「見る・遊ぶ・知る・食べる」をドラマチックに体験できる、従来にない体験型エンターテインメントミュージアムとなっています。

TOEI_HERO_WORLD_keyvisual

ヒーローたちが集う秘密基地に、突如、悪の軍団が襲来し、激しい戦いがはじまる・・・というストーリーのもとで構成。

DSC_1424

施設全体を使い、東映が「仮面ライダー」・「スーパー戦隊」両シリーズなどの作品製作に実際に使用した、貴重な撮影用スーツや小道具など主に150点の展示品を、多彩な演出と共に楽しめます。

DSC_0333

さらにゲストがヒーローたちの一員となって参加する4つの独自開発アトラクションが登場。オリジナルドリンクやヒーローたちをモチーフにしたフードが楽しい「ヒーローワールドカフェ」、物販コーナーなど、盛りだくさんの内容となっています。

ゲストは、新開発のアイテム「エナジーブレス」を手首につけて入場する。施設内のミュージアム展示エリアやアトラクションなどに参加する過程で「エナジーブレス」にエネルギーがチャージされ、貯まったヒーローエナジーで最後に悪の軍団をやっつけるというストーリーを、ゲスト自身が主人公となって体験する事が可能。

toei1026

お子様連れのファミリーだけでなく、大人の特撮作品ファンの方まで楽しめる、ユニークな特撮ヒーローエンターテインメントを体験しよう!

今回は、「東映ヒーローワールド」を詳細にお届け!

見所を余す事無く、ご紹介致します!

 

「エナジーブレス」が必須アイテム!

ゲストは、施設オリジナルに開発されたブレスレット型アイテム「エナジーブレス」を手首に装着して入場します。

DSC_0334

施設内のミュージアムエリアやアトラクションなどを体験する中で、指定のタッチポイントに触れることにより「エナジーブレス」にヒーローエナジーをチャージ。一定のヒーローエナジーが貯まると、最後に施設中央にある「ワールドコア」で「ファイナルアタック」に挑戦、悪の軍団をやっつける!というストーリーを、ゲスト自身が主人公となって体験可能だ!

DSC_1509

「ファイナルアタック」は施設中央で体験可能!

DSC_1527

使い方がわからない時は、近くのスタッフに聞いてみよう!

盛りだくさんの「ミュージアム展示エリア」

 「ヒーローズベースに、悪の軍団が来襲!」をテーマに、「仮面ライダーシリーズ」や「スーパー戦隊シリーズ」、さらにはメタルヒーローやレジェンドヒーローにいたるまでのヒーロー、怪人の他、マシンやロボット、武器など施設内には総数100体を超える大迫力の展示が展開されています。いずれも実際のTVや映画で撮影に使用されたスーツや小道具が中心となっており、迫力満点!

バトルジオラマ

室内高6メートルの施設内いたるところに、ミュージアム展示エリアが設置されています。展示は主に2つのタイプに分類され、1つめは、施設全体をヒーローと怪人の戦いの場として再現した「バトルジオラマ」。

DSC_0333

ここでは戦いの様子を再現した躍動感のあるポージングをはじめ、空間を最大限に生かした空中展示、さらには一部の展示品にライト&サウンドの演出を加え、今まさに目の前で戦いが繰り広げられているようなリアリティのある展示となっています。

DSC_0330

 

ヒーロー博物館

2つめは、作品のアーカイブ的な要素や最新の情報展示を充実させた「ヒーロー博物館」。

DSC_1531

懐かしい作品から最新の情報まで、定期的に内容が入れ替わる。

DSC_1536

ここでしか見れない貴重な展示

DSC_1534

ギャバンも展示!

4種のアトラクションが登場!

「ヒーローズベース(アスレチック・入場者無料)

ジャンプ力やパンチ力、集中力からバランス感覚まで、さまざまなトレーニングで体を鍛えてヒーローのように強くなろう! 21種類のトレーニングマシンが揃い、未来のヒーローを目指すスーパートレーニングセンター。

※  身長140cm以下のお子様のみ入場可能。但し、付き添いの保護者の方は入場可能。

DSC_0327

「時の列車デンライナー」(ライドアトラクション・1人300円)

 魔空空間から攻めてきた怪人たちを、仲間たちと一緒に見つけにいこう!  仮面ライダー電王に登場した「時の列車デンライナー」に乗って、基地周辺をパトロールするライドアトラクション。

※  3歳未満のお子様がご乗車される場合、保護者の同伴が必要。

 

「ショッカーアタッカー」(ライドアトラクション・1台300円)

悪の軍団にさらわれたママやパパを助けに行こう!ヒーローのスーパーマシンに乗って、ショッカー戦闘員と戦うライドアトラクション。倒した戦闘員の数により、得点を競おう!

※  3歳未満のお子様がご乗車される場合、サイドカーへの乗車となります。保護者の方が運転する。

DSC_1537

「決戦!スーパー戦隊バズーカ」(シューティングアトラクション・500円)

施設の一番奥には、怪人たちの大首領「キングダーク」が!仲間と力を合わせてスーパー戦隊バズーカを撃ちまくり、「キングダーク」をやっつけよう!   大型造形物と映像が融合し、迫力あるシューティングを楽しんでいただけるアトラクション。

※  身長120cm以下のお子様には、保護者の同伴が必要。

DSC_0329

オリジナルフードやグッズも見逃せない!

ヒーローワールドカフェ

園内には、ヒーローたちをモチーフにした、楽しく美味しく食べられるフードメニューやドリンクを提供する「ヒーローワールドカフェ」がオープン。

DSC_0323

ポップコーンやチュロス、中華まんといった、お子様が手軽に食べられるメニューが揃っています。

DSC_0325

豊富なメニュー展開

DSC_1517

ここでしか食べられないオリジナルフードも登場!

グッズショップ

「東映ヒーローワールド」でしか手に入らない限定グッズをはじめ、 お土産用のお菓子から文具、日用品にいたるまでヒーローグッズ勢揃い! お子様に大人気の「仮面ライダー鎧武(ガイム)」ソフビ人形の限定バージョン、 プリントクッキーやTシャツ、クリアファイルにいたるまで、ヒーローファンの皆様に幅広く楽しめる品揃えとなっています。

EMM31078

 <仮面ライダー鎧武EX> 1,300円(税込)

今までテレビや映画でしか見ることのできなかったヒーロー達が、「東映ヒーローワールド」に勢ぞろい!

DSC_1521

この冬は、「あの」ヒーローに会いに行こう!

 

【「東映ヒーローワールド」概要】

公式ページはこちら

<オープン日>

2013年12月20日(金)グランドオープン

<場所>

イオンモール幕張新都心 ファミリーモール3階

(千葉県千葉市美浜区豊砂1-5)

<営業時間>

9:00~22:00 ※最終入場21:00

<休業日>

不定休

<入場料>

大人(中学生以上)1,400円,子供(3歳以上小学生以下)1,000円 ※税込

<総面積>

1,718㎡(約519.91坪)

 

協力:イオンモール株式会社,株式会社ナムコ,東映株式会社

©石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映AG・東映ビデオ・東映

 - 東映ヒーローワールド