コンフェティ
世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

東京ディズニーリゾート・フォトグラフィープロジェクト 「イマジニング・ザ・マジック」写真展“夢と魔法の瞬間”を開催

東京ディズニーリゾートは、富士フイルム株式会社および株式会社講談社の協賛のもと、「東京ディズニーリゾート・フォトグラフィープロジェクト『イマジニング・ザ・マジック』写真展“夢と魔法の瞬間”」を、2015年11月20日(金)より12月2日 (水)の期間限定で、東京ミッドタウン内「フジフイルム スクエア」にて開催いたします。

092502本城直季氏の作品(一例)

東京ディズニーリゾート・フォトグラフィープロジェクト『イマジニング・ザ・マジック』」と は、2014年7月から毎月、東京ディズニーリゾート・ブログにて、アーティストやフォトグラファーによって生み出された、東京ディズニーリゾートのさまざまな“魔法の瞬間”の写真や作品をご紹介しているものです。

092503三好和義氏の作品(一例)

今回の写真展では、著名なフォトグラファーによって切り取られた、東京ディズニーリゾートのさまざまな“瞬間”を展示。

ハービー・山口氏によるディズニーの仲間たちが開園前のパークでゲストをお迎えする準備をしている様子や、本城直季氏によるパークをミニチュア模型のように撮影した不思議な写真、三好和義氏によるディズニーの仲間たちのおちゃめな様子など、普段目にすることの無い、数々の“瞬間”です。

092501ハービー・山口氏の作品(一例)

さらに、アーティストの清川あさみ氏によって生み出された、写真に繊細な刺繍やビーズを縫いつけることで、シンデレラがまさに魔法にかかっている瞬間を感じる幻想的な作品や、ディズニーの仲間たちの動きに愛と躍動感が加わり、これまで見たことの無いような夢を感じる作品の原画もご覧いただけます。

092504清川あさみ氏の作品(一例)

このほか、フォトグラファーの市橋織江氏やパークを知り尽くした東京ディズニーリゾート専属のフォトグラファー、これまで数多くの東京ディズニーリゾートのオフィシャルガイドブックを出版している株式会社講談社のフォトグラファーだからこそ撮れた数々の作品や、ブログではご紹介しきれなかった作品など、約90点を展示いたします。

東京ディズニーリゾートのさまざまな“魔法の瞬間”を、フォトグラファーとアーティストの芸術 的な視点で切り取り、息をのむような美しさで表現した数々の作品を、こころゆくまで楽しめそうですね!

【写真展概要】

<写真展名>
東京ディズニーリゾート・フォトグラフィープロジェクト
「イマジニング・ザ・マジック」写真展“夢と魔法の瞬間”

<開催期間>
2015 年11月20日(金)〜12月2日(水)10:00〜19:00(入場は18:50まで)

<開催場所>
東京ミッドタウン・ウエスト 1F「フジフイルム スクエア」(東京都港区赤坂 9-7-3)

<入場料>
無料

<展示内容>
1. ゲストフォトグラファー、アーティスト作品(五十音順)

市橋織江氏、清川あさみ氏、ハービー・山口氏、本城直季氏、三好和義氏

2. 東京ディズニーリゾート・フォトグラファー作品
3. 株式会社講談社フォトグラファー作品

<主催>
東京ディズニーリゾート

<協賛>
富士フイルム株式会社、株式会社講談社

※富士フイルム株式会社、株式会社講談社は、東京ディズニーランド、東京ディズニー シーのオフィシャルスポンサーです。

【ゲストフォトグラファー、アーティストの紹介】

<市橋織江氏>
広告や雑誌、アーティストの写真を手掛けるほか、映画、テレビCMなどのムー ビーカメラマンとしても活動。

<清川あさみ氏>
糸や布を素材とした作品や写真に刺繍を施すなど、手わざを生かした独創性にあふれた手法で作品を製作するアーティスト。

<ハービー・山口氏>
人々の希望をテーマに、モノクロームのスナップ・ポートレイトというスタイルで写真を撮り続けている。数多くのミュージシャンのCDジャケットを手掛けている。

<本城直季氏>
大型カメラを使用して人物や建造物をミニチュアのように撮影する独特のスタイルを確立。
2006年、「木村伊兵衛写真賞」を受賞。

<三好和義氏>
「楽園」をテーマに世界各地のリゾート地や、屋久島、仏像、神社まで幅広く撮影。
1985年、「木村伊兵衛写真賞」を当時最年少で受賞。

©Disney

 - 東京ディズニーランド, 東京ディズニーシー