コンフェティ
世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

ニューデイパレード「ハピネス・イズ・ヒア」のユニット構成について

東京ディズニーリゾート30周年を記念して2013年4月15日にスタートする東京ディズニーランドの新しいお昼のパレード「ハピネス・イズ・ヒア」。

こちらの、ユニット構成に関する情報が一部メディアにて公開されています。

ディズニアナ・ファン・フェスティバルにて発表されたフロートデザインとともに見ていきましょう。

 

「ハピネス・イズ・ヒア」ユニット構成

ユニット1:幸せな音楽と共に、ミッキーマウスのおもちゃや汽車の形をしたフロートを用いたユニット

ユニット2:「リロ&スティッチ」「トイ・ストーリー」といった友情あふれるディズニーピクサーの物語をテーマにしたユニット

ユニット3:アラジンの願いで作り出された豪華絢爛な王宮をテーマにしたユニット

ユニット4:女の子の憧れであるディズニープリンセスと妖精たちがゲストを美しさで魅了するユニット

ユニット5:ちょっと変わった楽しさを持ったアリスの不思議でハッピーなユニット

ユニット6:大好物のハチミツに囲まれた夢の世界で幸せいっぱいのプーさんのユニット

ユニット7:ミッキーマウス、ミニーマウスの乗った「ハピネス・バルーン」の詰まった気球をグーフィーが手に持つフロートがメインなユニット

DSC_3626

・ユニット7のイメージイラスト

ユニット1から7に向かって順番にパレードは進行し、ディズニアナ・ファン・フェスティバルにて公開されたイメージイラストは最後のフロートになるようです。

「ハピネス・バルーン」の詰まった気球は高さ12mのなるとの事なので、迫力のあるパレードになりそうですね。

※イラストはディズニアナ・ファン・フェスティバルにて撮影した2013年2月25日現在のイメージとなります。

 

今回、参考にさせて頂いた雑誌は角川マガジンズさんの「ファミリーWalker 2013春・GW号」。

東京ディズニーリゾートの大きな特集を掲載されており、パークの年表など、読みどころ沢山な雑誌でした。

国内の魅力ある施設をたくさん紹介されており、春のお出かけにぴったりな一冊です。

 

参考文献:角川マガジンズ「ファミリーWalker 2013春・GW号

©Disney

 - 東京ディズニーランド, 30th , , , , ,