コンフェティ
世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

ダッフィーが描かれた特別塗装機「JAL ハッピージャーニーエクスプレス」就航!

日本航空株式会社(JAL)と株式会社オリエンタルランドは、東京ディズニーシースペシャルプログラム「ジャーニー・ウィズ・ダッフィー Your Friend Forever」のタイアップ企画として、 2015 年7月14日(火)より、特別塗装機「JAL ハッピージャーニーエクスプレス」(ボーイング737-846型機)を国内線にて就航しました。

DSC_0245

東京ディズニーシーにダッフィーが登場して10 年となるこの特別な機会に、東京ディズニーシー開園以来のオフィシャルスポンサーであるJAL グループとの今ならではの企画が実現。ダッフィーのイラストが描かれた特別塗装機で、空の旅をより楽しいものとします。

DSC_0192

今回は、就航初日の模様をお届けします。

お披露目会の模様

就航を記念して格納庫にてお披露目会が開催されました。
ジャーニー・ウィズ・ダッフィーのコスチュームを着たふわふわの車体の「ダッフィーバス」が乗務員を乗せて登場。

DSC_0007特別塗装機「JAL ハッピージャーニーエクスプレス」と「ダッフィーバス」

乗務員と特別塗装機「JAL ハッピージャーニーエクスプレス」と「ダッフィーバス」の記念撮影を実施しました。

DSC_0035

機内の模様

今回、「JAL ハッピージャーニーエクスプレス」として就航するボーイング737-846型機(JA318J)はJAL NEW SKY PROJECTとして、お客さまに「常に新鮮な感動」をお届けしたいとの思いをこめて、Welcome! New Skyというアクションスローガンのもと、今までにない「新しい空」を提供する内装「JAL SKY NEXT」仕様となっています。

「JAL SKY NEXT」

「JAL SKY NEXT」仕様の機体は高級車などのシートに採用されている本革を、クラスJ および普通席のシートカバーに採用し、上質感のあるシートとなっています。カーペットもリニューアルして機内インテリア全体をトータルコーディネートすることで、新鮮さを提供しています。

DSC_0015「JAL ハッピージャーニーエクスプレス」の機内
機内前方にクラスJを配列しています。

普通席は居住性と快適性の向上をコンセプトに、シートのスリム化を実現し、足元スペース(ひざ回り)を現行座席から最大5センチ拡大し、クッション形状の工夫により、着席した際の安定感を向上させるとともに、座席重量を軽量化することで、消費燃料の削減を実現し地球環境にも優しいシートとなっています。

「JAL SKY NEXT」は国内線機内インターネットのサービスも

航空機内にWi-Fi環境を導入し、お客さまがお持ちの無線LAN対応機能付きの端末、スマートフォン、タブレット端末、パソコンなどを利用して、機内エンターテインメントやインターネット接続サービス「JAL  SKY  Wi-Fi」を提供(離着陸時を除く )。

DSC_0064JA318Jは国内線機内インターネットサービス用のアンテナを装備

DSC_0074機体入り口や機内に「JAL  SKY  Wi-Fi」のロゴを掲示

ヘッドレストカバーにもダッフィー

普通席、クラスJ共に特別塗装機「JAL ハッピージャーニーエクスプレス」限定のヘッドレストカバーを装備。
ダッフィーと一緒に旅をするという楽しい空の旅を演出します。

DSC_0023

お子さま用ノベルティ

機内では、お子さま用ノベルティのオリジナルクリアファイル、さらにポストカードラックには「JAL ハッピージャーニーエクスプレス」のポストカードを提供しています。

DSC_0075左:「JAL ハッピージャーニーエクスプレス」のポストカード
右:お子さま用ノベルティのオリジナルクリアファイル

初便就航の模様

羽田空港M2ハンガーより羽田空港国内線第1ターミナル4番ゲートへトーイングされ、移動。

DSC_0092

4番ゲートでは、「ダッフィーバス」が改めて登場し、乗務員さんを機内にお見送りしました。

DSC_0075-2

ターミナルには多くのお客様が集まり、セレモニーの模様を見届け、乗務員は大きく手を振り、「JAL ハッピージャーニーエクスプレス」の就航に華を咲かせました。

DSC_0067

ぬいぐるみのダッフィーも4番ゲートでお見送り。

DSC_0088

初便となった松山行きJAL435便、12時56分にプッシュバックされ出発。

DSC_0109

多くの報道陣や空港関係者に見送られながら、16R滑走路へ向かいます。

DSC_0227

松山行きJAL435便は乗員乗客合わせて103名を乗せ、青空の中いよいよ、ダッフィーが空の旅へ!

DSC_0245

B737型機について

B737型機は7700機以上製造されているベストセラーな単通路の小型双発機です。
1967年に製造開始されたB737型機は時代の変化、技術の進歩と共に様々な派生型が登場しました。「JAL ハッピージャーニーエクスプレス」へ起用されている-800という派生型はB737NGシリーズとも呼ばれ、世界最大級の双発機B777型機の技術を盛り込んだ最新の派生型です。

DSC_0094

外観の特徴として、燃費向上の為に主翼の先が空に向かって立ち上がっている「ブレンデット・ウイングレット」が目立ちます(未装備の737NGも存在)。

DSC_0061「ブレンデット・ウイングレット」とダッフィー

エンジンは、CFMインターナショナルのCFM56-7B型に統一されており、従来の737型機で仕様されていた地上高の低いB737に大直径のエンジンを装備するための工夫であったおむすび型のエンジンカウルも少し、真円に近くなっています。

DSC_0057

アイブロウウィンドウが無いすっきりとした機首部分もJALの所有するB737NGシリーズの特徴のひとつ(製造時期により、アイブロウウィンドウありの737NGも他社に存在)。

DSC_0212

現在、B737MAXという燃費向上の為に上下方向に立ち上がるウイングレットや新型エンジンを装備した次世代機種が開発されており、今後も今まで以上にセールスをのばし、世界中で活躍する事が期待されています。

「JAL ハッピージャーニーエクスプレス」モデルプレーン発売!

特別塗装機「JAL ハッピージャーニーエクスプレス」 のモデルプレーンが12月15日(火)より、東京ディズニーシー限定で販売します。

20150911-003

<価 格>
6,800円

<販売店舗>
マクダックス・デパートメントストア

<サイズ>
全長約30×幅約28.5×高さ16cm

※専用スタンド付き

<縮尺>
1/130

<素材>
PS樹脂/ABS樹脂

※専用スタンド付き

日本各地に旅をする「JAL ハッピージャーニーエクスプレス」。
今回は小型機に装飾が施されたので、全国各地で見ることができそうですね。

今年の夏は「JAL ハッピージャーニーエクスプレス」で夢をのせ、日本の空へ旅に出ましょう。

【 JAL ハッピージャーニーエクスプレス の概要】

<機材>
ボーイング 737-800 型機
全長:39.5m/全高:12.5m/全幅:35.8m、座席数:165 席(クラス J:20 席、普通席:145 席)

<就航機体>
JA318J :2015 年7月14日〜
JA327J :2015 年7月22日〜
JA341J :2015 年8月1日〜
レジ未定:2015 年9月ごろ〜

の全4機

<就航路線>
全国各地へ就航(就航しない地域もあります)

※具体的な路線や便名については、運航前日の18時にJAL ホームページで公開します。

<初便>
2015 年7月14日(火) JAL435 便 東京(羽田)発 13:00-松山着 14:25

<就航期間>
2015年7月14日(火) 〜 2016年4月頃まで就航予定

©Disney

 - 東京ディズニーシー