コンフェティ
世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

東京ディズニーシー、『ファインディング・ドリー(原題)』の新規アトラクションを導入

2017 年春 、東京ディズニーシーのポートディスカバリーに、 ディズニー/ピクサー映画『ファインディング・ニモ』と『ファインディング・ドリー(原題)』 (2016 年公開予定)の世界を舞台とした新規アトラクションが導入されます。

アトラクション内観(イメージ)アトラクション内観イメージ
Artist concept only ©Disney/Pixar

この屋内型アトラクションは、人気のある『ファインディン グ・ニモ』シリーズの映像とライドシステムの動きを融合させることにより、映画の海底の世界を体験できるアトラクションです。

魚サイズに縮むことができる潜水艦に乗り込んだゲストは、ニモやドリーたちと同じ目線で、広い海の世界を冒険します。 途中で出会う海の仲間たちは体験のたびに異なり、ゲストは新しい発見をすることができます。

ストーリーに登場する潜水艦(イメージ)ストーリーに登場する潜水艦(イメージ)
Artist concept only ©Disney/Pixar

また、アトラクションの映像制作には、2016 年 7 月公開予定の『ファインディング・ドリー(原 題)』の映画制作スタッフが参加。スクリーンで展開される美しい海の世界がこのアトラクションで再現されるとのこと。

『ファインディング・ニモ』シリーズの臨場感あふれる海の世界、楽しみですね!

こちらのアトラクション導入に伴い「ストームライダー」は、2016 年 5 月中旬をもってクローズするとのことです。

【アトラクション概要】

開業時期:2017 年春(予定)
体験時間:約 5 分(メインショー)
乗車定員 :1 キャビンあたり 122 名
キャビン数:2台
利用制限:身長 90 cm 以上、3 歳以上
総投資額:約 50 億円(予定)
その他:ディズニー・ファストパス®実施

 

 - 東京ディズニーシー, アトラクション