コンフェティ
世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

東京ディズニーランドホテル「ディズニー美女と野獣ルーム」を探る。

東京ディズニーランドホテルに登場した新しいキャラクタールームをコンフェティ フォトグラファーの写真とともに探る特集。

今回は「ディズニー美女と野獣ルーム」。

5D3D8495

 

ディズニー映画『美女と野獣』をテーマに、映画の印象的なシーンを彷彿とさせる客室。
お城の仲間たちもデザインに取り入れられ、ベルが見たような世界を味わえる。

5D3D8506部屋に入ると見えるのが、ステンドグラスのイラスト。
素晴らしい物語はこのお城から始まる。

5D3D8505バスルームとトイレのドアがステンドグラス風になっている。
「ワンス・アポン・ア・タイム」でも印象的。

5D3D8491洗面所もお城のような豪華な作り。

5D3D8508ルミエールやコグスワース、ポット夫人らお城の召使いたちが手伝ってくれそう。
ところどころ魔法の手鏡になっているのもポイント。

5D3D8516たくさんの本が並び、ベルが過ごす部屋のよう。

5D3D8510椅子は犬になっている。
まさに物語から飛び出してきたような世界。

5D3D8494金や赤といった野獣の城らしいカラーに包まれた客室。

5D3D8520ベルと野獣が踊る名シーンが描かれたイラストも飾ってある。

5D3D8517ベルが野獣の城で過ごした風景も飾られている。

5D3D8497本と愛すべきキャラクターたちに囲まれてくつろげばベルの気分になれる。

5D3D8523本の中には「ムーラン」「アラジン」「ポカホンタス」といった作品も。
本で世界のことを学んでいったベルらしいセレクト。

5D3D8499ベッドには本を読むベルの姿、そして魔法のバラが。

5D3D8503
バラが魔法の世界の時を告げる。

 

【客室概要】
東京ディズニーランドホテル「ディズニー美女と野獣ルーム」

<宿泊費>
1室52,400円~84,300円

<定員>
大人2~4名

<室数>
52室

※料金等は変更になる場合があります

©DISNEY

 - ディズニーホテル, Firmamento