コンフェティ
世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

「ブルーバイユー・レストラン」のコスチュームが変更。

東京ディズニーランドのアトラクション、「カリブの海賊」に併設されている「ブルーバイユー・レストラン」のコスチュームが変更されました。

「ブルーバイユー・レストラン」のコンセプトを探りながら、新旧のコスチュームを見ていきましょう。

アメリカ南部、ルイジアナ州の都市ニューオリンズの中で最も歴史があり、有名な地区フレンチ・クォーター。

この地はフランスやスペインにより統治されていた過去を持ち、様々な様式の建物が並んでいます。

20世紀初頭のこの地にあり、高級かつ洗練されたテーブルサービスのレストランという設定を持つ「ブルーバイユー・レストラン」は店舗、キャストさんのコスチュームがビクトリア時代のルイジアナ州で流行していた「フレンチ・アメリカン様式」を取り入れています。

変更される前のコスチュームはこちら。

image

鮮やかな水色のコートに薄い水色のスカート、という特徴的なスタイルは記憶に残っている方も多いのではないでしょうか?

歴史あるこのコスチュームが先日変更され、パーク内にお目見えしました。

IMG1D_85440_PSed

今回は女性のキャストさんで比べさせていただきました。

ジャケットの前部分とカフスの端の部分がパイピングで縁取りされており、襟にプリーツのようなトリムがあしらわれています。蝶ネクタイと合わせて、今までのコスチュームよりもフォーマルかつ優雅なイメージが強くなっていますね。

なお、こちらのコスチュームはカフェオーリンズでも着用されています。

「フレンチ・アメリカン様式」を感じながら「ブルーバイユー・レストラン」でおいしいご飯を食べるのも良いかもしれません。

※情報は2013年3月19日現在のもので、予告なく内容が変更になる場合がございます。ご了承ください。

©Disney

 

 - 東京ディズニーランド, フード , , , ,