コンフェティ
世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

30周年記念のパークデコレーションを探る 〜東京ディズニーシー編〜

ディズニアナ・ファン・フェスティバルにて展示された30周年記念のパークデコレーション。

今回は、会場で公開されたイメージデザインを見ていきたいと思います。

(展示されていたポスターを撮影した画像が続きます。画質が落ちる点をご了承くださいませ)

DSC_4076

「ハピネス・バルーン」を使った華やかなパークデコレーションが展示・公開されました。

今回は「東京ディズニーシー」に焦点を当て、進めていきます。

まずは、メインエントランスよりパークに入って最初に目に入る大きな地球儀、「ディズニーシー・アクアスフィア」。

DSC_4078のコピー

直径8mの「ディズニーシー・アクアスフィア」の周囲に30周年のロゴマークとともに、ミッキーマウス、ミニーマウスの大きなフィギュアや「ハピネス・バルーン」や「ベイビー・バルーン」、「光の奇跡」が装飾されます。

(「ハピネス・バルーン」の詳細はこちら)

パークのシンボルでもある「ディズニーシー・アクアスフィア」。

30周年ならではの記念撮影のポイントになりそうですね。

ここからは東京ディズニーリゾート初となる、パークに欠かせない小道具を用いた装飾をご紹介します。

DSC_4084

「トラッシュカン(ごみ箱)」が宙に・・・?!

パークでほとんどの方がお世話になる「トラッシュカン」が「ハピネス・バルーン」によって宙に浮いてしまう、という今までに無い装飾が登場します。

背景として描かれている風景を見ると・・・どの辺りに設置される予定か、わかりそうですね。

このシリーズの装飾は他にも沢山あり、

DSC_4083

ベンチ(こちらも背景で設置場所が分かりそうですね)や

DSC_4082

花壇も「ハピネス・バルーン」によって宙に浮いてます。

これらの装飾はパーク内5カ所(ミステリアスアイランド、マーメイドラグーン、アラビアンコースト、ロストリバーデルタ、ポートディスカバリー)に設置され、「ハピネス・シェアスポット」と名付けられています。

「ハピネス・シェアスポット」に30周年記念の限定アイテム、「ハピネスシェアペンダント(¥2,500/4月15日発売)」をセットしスイッチを入れると・・・光や音による素敵なハピネスを体験する事ができ、「ハピネスシェアペンダント」に光がたまります。

DSC_3961 - バージョン 2

(写真の首にかかっているのが「ハピネスシェアペンダント」)

5カ所ある「ハピネス・シェアスポット」のうち、3カ所以上で光をためると・・・もれなく「ペンダントアクセサリー」がもらえるので、ぜひ試してみてください♪

30周年で華やかになるパークが楽しみですね♪

※情報は2013年2月25日現在のもので、予告なく価格や内容が変更になる場合がございます。ご了承ください。

©Disney

 - 東京ディズニーシー, 30th , , , , ,