コンフェティ
世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

東京ディズニーシー、パークデコレーションもハロウィーンで華やかに!

東京ディズニーシーでは9月8日(金)より10月31日(火)までハロウィーンイベントを開催します。
パーク内にはディズニーヴィランズが主役のハロウィーン・パーティー「ザ・ヴィランズ・ワールド」にちなんだデコレーションなども登場します。

ヴィランズのパワーが一段と高まった様子を表現したエントランスでは、ゲストをヴィランズの妖しい世界へ誘います。 また、アメリカンウォーターフロントのウォーターストリートでは、今年はマレフィセントのイバラをイメージした装飾 が施されます。

メディテレーニアンハーバーやニューヨークエリアでは、ヴィランズをモチーフとしたミステリアスな雰囲気の様々なデコレーションが登場します。アラビアンコーストでは、昨年に続き、ジャファーをモチーフとしたデコレーションが施され、ヴィランズ一色になったハロウィーンをいたるところで楽しむことができます。

メディテレーニアンハーバー

メインエントランスには、ヴィランズのパワーが一段と高まった様子を表現したイバラが初めて登場します。

メディテレーニアンハーバー (パラッツォ・カナル)

運河沿いのエリア“パラッツォ・カナル”にあるジェラトーニ が描いた絵が、ハロウィーンの様子を描いたものになっています。

アメリカンウォーターフロント

今年は、ウォーターストリートに初めてマレフィセントのイバラをイメージした装飾が施されます。
ウォーターフロントパークには、ヴィランズの雰囲気をより際立たせるバナーやヴィランズのシルエットが初登場します。

アラビアンコースト

カスバフードコートやその周辺には、ジャファーをモチーフとしたデコレーションが施されます。

 ダッフィーのデコレーションも

ダッフィーのデコレーションもハロウィーン仕様に。

©︎Disney

 - 東京ディズニーシー