コンフェティ
世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

「ザ・ガゼーボ」の新メニュー“ブレッドコーン”を食す

アドベンチャーランドのカウンターサービスレストラン「ザ・ガゼーボ」は、お店が位置するロイヤルストリートらしい名物メニュー「ガンボスープ」で人気のお店。
しかしこの秋からメニューを一新し、食べ歩きにもぴったりなハンディタイプのスープ「ブレッドコーン」の販売を開始した。

IMG_3561

こちらがその新メニュー「ブレッドコーン(左がチリコンカン・右がシーフードチャウダー)

gazcorn1

 

ブレッドコーン(チリコンカン)

豆を挽き肉や玉葱やトマト、チリパウダーと一緒に煮込んだアメリカ西部発祥と言われるこの食べ物、こちらのメニューでもほぼその通りのレシピで作られているようだ。
一口食べてみると比較的強めの辛味が広がる、いわゆる「大人の辛さ」。さらにトマトの酸味を奥に感じる深みのある味だ。
上にはトルティーヤチップスが添えられているので、ディップして食べるとチップスの塩辛さとチリコンカンの酸味と辛味が絡み合う最高の組み合わせだ。

ブレッドコーン(シーフードチャウダー)

少し黄色がかった濃厚そうな見た目の通り、しっかりシーフードの風味が染み出たスープは程よく粘度があり、周りのもちっとしたパン生地のブレッドコーンによく馴染む。

こちらには上にクラッカーが添えられ、「サクッ」と「トロッ」、2種類の食感のハーモニーを楽しむことができる。

どちらも東京ディズニーランド「ザ・ガゼーボ」にて480円にて発売中。
食欲の秋、小腹を満たすにもピッタリ、これから先冷え込む季節、体の心から温まれるメニューとしてもおススメできそうな一品だ。

※情報は2013年9月3日現在のもので、予告なく内容が変更、または品切れの場合がございます。ご了承ください。

 - フード , , ,