コンフェティ
世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

ジョン・ラセター氏、「ニモ&フレンズ・シーライダー」を語る

東京ディズニーシーでは5月12日(金)に、新アトラクション「ニモ&フレンズ・シーライダー」がオープンします。
オープンを前に、ディズニー/ピクサー映画 『ファインディング・ニモ』と『ファインディング・ドリー』 の総指揮を務めたジョン・ラセター氏が来園し、「ニモ&フレンズ・シーライダー」を一足先に体験しました。

この「ニモ&フレンズ・シーライダー」は、世界中で親しまれているディズニー/ピクサー映画『ファインディング・ニモ』と『ファインディング・ドリー』の世界を舞台に、映像とライドシステムの動きを融合させることにより、映画の海底の世界を体験できる屋内型アトラクションです。映像は映画『ファインディング・ドリー』のピクサー・アニメーション・スタジオのスタッフが制作しました。

「ニモ&フレンズ・シーライダー」を体験しているジョン・ラセター氏

アトラクションをとても楽しんだジョン・ラセター氏は、ひとりでも多くの日本のゲストに「ニモ&フレンズ・シーライダー」を体験していただきたいと、興奮冷めやらぬ様子でメッセージを残しました。そのメッセージを本日、東京ディズニーリゾートのオフィシャル YouTube にて公開されました。

映画をご覧になった方はもちろん、ご覧になっていない方も、魚の目線で、美しい海の世界の冒険をお楽しみいただけます。ウォルト・ディズ二―・イマジニアリング開発者担当者インタビューも公開されています。

 まもなくオープンするこの新アトラクションを、ご家族やお友だちと一緒にご体験しましょう!

©Disney ©Disney/Pixar

 - 東京ディズニーシー, アトラクション