コンフェティ
世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

「東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”」を開催

2018年4月15日(日)に開園35周年を迎える東京ディズニーリゾートでは、2019年3月25日(月)までの345日間、アニバーサリーイベント「東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”」を盛大に開催します。

1983年4月15日に夢と魔法の王国、東京ディズニーランドが開園。その後、世代を超えて誰もが一緒になって楽しむことができる“ファミリー・エンターテイメント”を追求して、東京ディズニーシーや4つのディズニーホテルなどの施設をオープンし、“夢がかなう場所”東京ディズニーリゾートとして進化を続けてきました。そして、2018年の35周年イベントを機に、2019年の東京ディズニーシーの新アトラクション「ソアリン(仮称)」のオープン、2020年の東京ディズニーランド大規模開発エリアのオープンに向けて、新たな夢への一歩を踏み出します。

35周年のテーマは「Happiest Celebration!」

新たな夢の始まりの年である35 周年のテーマは、「Happiest Celebration!」。ゲストの皆さまとともにたくさんのハピネスを生みだしてきた東京ディズニーリゾートは、これまで以上のハピネスであふれるパークで、最高に幸せなディズニーの夢の世界をお届けする、史上最大の“Happiest”な祭典を開催します。

新たなお昼のパレードやナイトエンターテイメントが登場

東京ディズニーランドでは、5 年ぶりに新しく生まれ変わる昼のパレードが2018 年4 月15 日(日)よりスタートし、35 周年のオープニングを飾ります。ミッキーマウスをはじめとするディズニーの仲間たちが驚きに満ちた色鮮やかなフロートに乗って登場し、ディズニーならではのイマジネーションあふれる「夢」の世界へゲストをいざないます。

また春には、開園当時より愛され続けてきたアトラクション、「イッツ・ア・スモールワールド」がリニューアルして登場。約40 体のディズニーのキャラクターが追加となり、今まで以上に幸せな船旅をお楽しみいただけるアトラクションに生まれ変わります。

さらに夏には、キャッスルプロジェクションに新たな効果を加えた、今まで以上のスケール感をお楽しみいただける新しいナイトエンターテイメントがスタート。魔法にかかったシンデレラ城を舞台に、ミッキーマウスが35 周年のために用意した素晴らしい音楽や映像とともに、パークでの楽しい1日の思い出のひとつとなる幻想的なナイトエンターテイメントとして登場します。

©︎Disney

 

 - 東京ディズニーランド, 東京ディズニーシー